D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
F.B.Cワイヤーベイト大会

 

75402292_2535685436545485_6143269569474592768_n[1].jpg

昨日は滋賀県にてF,B,Cの狭間さん冠のイベント!
この大会の趣旨は当社製品を使っての
ルアー釣り大会というルールが当初ありましたが、
狭間さんの粋な計らいで「いきもの掛かり」
クロスカウンターも使用可能となりました。
魚種を問わないルアー釣りという面白い大会!
FMS清水製作所の河井さんの協賛していただき大会開催となりました。

 

地元の仲間を中心に、京都鯰仲間中川さん、山本さん
お世話になっている道楽箱高槻店店長松永さん
奈良からはムラちゃん。和歌山から田中さんも来てくださいました。

DからはI兄貴、ふじいの兄貴 マサ兄、キヨ君、伊津♂くん M君

主力部隊が顔を連ねました。

 

 

 

75456930_2535685556545473_5206359214477279232_n[1].jpg

 

バス経験のある方が大半を占める中
普段鯰のTOP仲間のムラちゃん、ジョージに朝一
「チャタ―ベイト」の基本操作法を教えながらの
強風の琵琶湖でチャター練習からスタート(^-^)
その中でFUJIがミオ筋の駆け上がりにて・・ボトムにコンタクト!
偶々ウィードカッティングになっていたようでそこにバスがバイト!
不意に現れたチャンスをモノにしたFUJIが👍サイズをキャッチに成功

 

76644703_2535685713212124_1071368167374192640_n[1].jpg
しかも「FUJI限定」たらこカウンター3/8oz(笑)持ってるなぁ(笑)(*^▽^*)
久々のバスに満面の笑みで確保したバス(^-^)良い宣伝となりました!
勿論Fishman☆BC-4☆5.10MXHこいつは高い適応能力でバスにもマッチ!
510クロスカウンターの特徴フック形状と510の操作性とパワー
彼女もお気に入りのメインロッドでのキャッチとなりました。

各参加者が思い思いのエリアに散っていく中
僕らは本湖を狙わず水路を撃ちながら北上
本湖狙いだとバスのみになる可能性を考え他魚種狙いにシフト

色々廻るもバスは反応なく何本かの水路を廻りながら
日曜日なので多くのアングラーの皆さんもおられました。

そこで以前鯰開拓したエリアへ移動
ここは地形の変化はなくマッディ!
太陽の角度で対岸のショアラインに
僅かなシェードができるゴールデンラインがあり
ここに2人で対岸撃ちを開始・・そして僕に僅かなバイトが・・
そしてFUJIにHIT(^-^)今回狭間さんが大会用に作った
コンパクトスピナーベイトに白のデスアダー4をセットしたもの
スイミングを安定させるトレーラ

バイトマーカーの役割で吉☆鯰をキャッチに成功!

76968011_2535685903212105_8135599997807755264_n[1].jpg

 

そして対岸の点の釣りから線の釣りに変えるべく
対岸へ移動、ここなら長い距離を線で通せる為、

ストライクゾーンを通し続けることができる作戦に変更し僕が2本、
FUJIが1本追加とこの川のパターンを見つけることができました。

74515954_2535686163212079_8138818934062186496_n[1].jpg

74170624_2535686246545404_5074784463322349568_n[1].jpg

かなり遠方まで来たのでここからは帰る為に大会会場方面に向かい
帰着30分ほど前に到着!狭間さん、河井さんも既におられ
表彰式の準備となり皆様の帰着を待っていると
続々と戦いを経て戻ってくる猛者たちが・・・(笑)

74674418_2535686309878731_1647883246718943232_n[1].jpg

今回は日曜日ということもあり各メンバー大勢のアングラーさんとの兼ね合い

皆さんかなりあちこち廻られたようで苦戦を強いられる秋の大会となりました。

昼で帰られた山ちゃん、ジョージを含め16名中ウエイン率は4名!

D軍団と巡る琵琶湖周辺の東岸の水路でスガノ君が鯰をキャッチでウエイン成功となり入賞
そして湖西方面で気合を入れ頑張った道楽箱高槻店店長松永さんが
記念すべき第一回大会を優勝!おめでとうございます
鯰、バス、と2魚種を釣り上げ地元の気合をみせてくださいました。
鯰も高活性だったようでバイト数もあり
良いコンデイションエリアだったようです。

74612377_2535686529878709_4561931635506806784_n[1].jpg

77376549_2535686453212050_6599478929776443392_n[1].jpg

77142646_2535686663212029_3513429835361812480_n[1].jpg

優勝   道楽箱高槻店松永さん2ポイント

2位    同点 FUJI 2ポイント

3位    スガノくん 1ポイント

 

74662497_2535687193211976_2396425724912205824_n[1].jpg

74582735_2535686809878681_4779862394979483648_n[1].jpg

75103846_2535686919878670_6264181664885243904_n[2].jpg

 

75328710_2535687113211984_6081782830549958656_n[1].jpg

 


75029118_2535686716545357_6838093487242477568_n[1].jpg

 

75303400_2535687026545326_7383117978042105856_n[1].jpg

 

74804912_2535687283211967_2776932786223710208_n[1].jpg

 

じゃんけん大会では田中さん、マサ兄、ムラちゃんがGETされました。

こうして無事に大会を終えることができたのも
狭間さん、河井さん、そして参加してくださった皆様のお陰に他なりません
大会前からルールや用紙作成、大会用ルアー作成
大会運営と管理、お疲れ様でした<(_ _)>
最後のじゃんけん大会も大いに盛り上がりましたね
FMS清水製作所のFMSステッカーやバレンクッションも提供してくださり
河井さんは四国遠征のままここで車中泊を経て大会を盛り上げに来てくださり
大いに盛り上がりました。遠方から来てくださった皆様
参加者の皆様、ご多忙の中お集まりいただきありがとうございました。

 

 

74583324_2535687413211954_2458633004730286080_n[2].jpg

comments(0)
「自作ブランド」開始!

 

この度自作ブランドを立ち上げることになりました。

ブランド名は「いきもの掛かり」

  商品名「クロスカウンター」

 

 

今回新型チャターベイトを作る際にまず
着手したのがこのチャターの秘密兵器でもある
「ネムリフック」搭載!業界初の試み
左右に暴れるチャターに対しバスが前から
くわえ込むことで振り子に揺れて動くチャター!
カウンターでネムリが掛り暴れると
更に深く刺さることで、バレの軽減、至近距離でも
能力は発動!自身のテストでは100%のキャッチ率!
カウンターで魚を掛け逃さないことから
付けた名前が「クロスカウンター」

 

ブレードサイズも1/2ozは通常ブレードに対し
3/8ozは少し小型のブレードを採用

フックサイズも1/2oz、3/8oz共にサイズを変更!
リーリングの強弱で千鳥を発動!
キャスト後、基本操作法的に
ロッドワークは基本縦捌き
手前に来ると下捌きでアクション発動
リーリングとロッドワークの併用で
イレギュラーアクションを生み出せるウエポン!

 

トレーラーですが、テストでは
デプスさんのチビアダーのみ使用
抜群の動きとなります

抵抗のあるワームは千鳥アクションの妨げになることが多いので、ご注意下さい。
通常アクションをお求めの方はお試し下さい。

また、基本フックが剥き出しの為、
掛りは抜群ですが、ボトムコンタクトはさせず
ロッドワークとリーリングスピードにてコントロールして使用して下さい。
琵琶湖等では表層からウィードトップまでがストライクゾーンです.

ウィードエッジ攻略、ブレイク、マンメイドアタックに⚡️サンドバー、

泥底など安心ZONEでは問題なくボトムバンプやズル引きも可能です⚡️

多発するボイル撃ちにも対応🐟

推奨リール HG XGのハイギアリール
推奨ロッド MH〜Hクラスの張りを持たしたブランク
アメリカンブランク等は使用しやすいモデルとなります。
Fishmanからは5.10MXH更には7ft前後の
ブランクが出ると更にハマると思います。

クロスカウンター各モデル  

 

当ブランドは道楽箱高槻店で販売予定ですので

宜しくお願いします<(_ _)>

comments(0)
Mさんの「雷魚チャレンジ」

 

昨年の川縁での出会いから「鯰」ゲームにて多くの鯰を確保となり

今期のMさんの目標である「雷魚」シーズン前からタックル等の準備!

フロッグのチューニングから学び、いざ釣行にと足を運ぶ・・・

 

自らの足で探す雷魚エリア、バスやナマズとの棲み分けや混生エリア

経験を積みながら夏過ぎのある日ご一緒してきました。

その時は鯰は釣れたのですが雷魚確保とはなりませんでしたが、

雷魚の生息する水辺でのあの捕食音とバイト!たまりませんね(^-^)

 

70492068_2431984240248939_6299752317742743552_n[1].jpg

 

そして先日行ったエリアでもバイト・・そして非常に惜しいバイトもあり

あと少しのところまできている感がありが、次回がホント楽しみです♪

Mさんからお土産にいただいたオリジナルステッカー(#^.^#)

ホントありがとうございました。名前まで入れていただきました。

 

71103068_2431473933633303_7111816219782545408_o[1].jpg

 

comments(0)
焼き肉「新幹線」

68755075_2379876375459726_2194608166610665472_n[1].jpg

久々に亀岡の兄貴達と亀岡にできた風変り焼き肉店「新幹線」に・・笑

69039711_2379876318793065_3999160442919321600_n[1].jpg

 

久々に再会した兄貴達との焼き肉(^-^)最高ですね♪

この焼き肉店は回転寿司のように真ん中のレールに電車を見立てたものが走り

なんと注文したものが届くシステム(笑)席も電車の車内のような面白いつくりでした(笑)

 

 

 

 

comments(0)
2019年 タイ遠征最終日

 

 

最終日この日もモコリーさんで♬
チャド―とプラーチョンを狙いにいきました。
初めてなのでドキドキですがなんとか確保できるように
気合も入り僕らもドキドキでした(笑)

66470527_2308507585929939_1937931854325743616_n[1].jpg

 

67074982_2308507649263266_3261132813465812992_n[1].jpg

この日もSAMが迎えに来てくれ到着したそこは…
「おおっ・・これはいそう・・」
ここでの狙いはこの池に潜むチャド―とプラーチョンを
狙っての2艘のボートに分かれてのゲーム
FUJIのタイの先生でもあるSAMと組んでスタート

66706576_2308507965929901_2733028522422435840_n[1].jpg
僕はこの日初めてお会いした「PON」さん
PONfishing代表でガイド兼釣具店を営む方で
僕はPONのアルミに乗りました。

67359568_2308507922596572_3789951580908814336_n[2].jpg

2手に分かれて池の右側からSAM艇・左回りにPON艇
ショアラインに生えるブッシュカバーの上にルアーを乗せ
そこから落としてた前まで巻くといった
「カバー下」に潜む奴らを意識した作戦でショアラインを
撃ちながら進みあるブッシュカバーの隙間に撃ち込んだ時!
小型ながらチャド―がHIT!「鬼バスチャド―SP]
かん高い音と掛けの段差ワイヤーフックはベストです!

 

オープンエリアでの呼吸撃ちをしに沖で呼吸する
チャド―の奥へ投げ・・クランクを使って迎え撃つという
過去にマレーシアで初めて釣った時のことを思い出される
シーンでもありました。かなり狙いを定めているのですが、
突如として現れ消え去りボトムまで急潜行するので
Lureの潜行とチャド―の潜る角度が違うと食べない
更には目を凝らしているとわかるのですが、
水面で呼吸をしたチャド―がまた潜る際に
うちわのような尾びれで水を掻くためできる
僕らが「お風呂で動くと起きるあの波」
もわっつ・・ていう感じっが
「尾びれ」の方で急速に潜る為、
水を割るV字の波がある方が頭ということが
PONの説明からも理解できたのですがボートポジションと
自分がキャストする際の角度取りが全方向でおきる為、
なかなかうまく水中で出会うことができずが続いた・・・
そしてSAMの指導の下スピナベを
ショアラインにこすりながら
巻き込んでいたFUJIについにsnakeheadからの
反応が返ってきました(^-^)赤のスピナベ1/2oz
今回バズベイトは5.10MXHに対し
スピナベは5.10LHにSETしてのセッティングにてHIT!
彼女初の「プラーチョン」がHIT!
ここのプラーチョンはデカい(*^▽^*)おめでとう
そしてSAMのお陰でFUJIもキャッチに成功となりました。

66477283_2308508025929895_446509563210891264_n[1].jpg

そして陽ががり始めるとオープンいた魚がカバーへ・・
そこでカバーフロッグゲームに変更!

様々なベジテーションを撃つ中で持ち込んだフロッグの中に
「マッスルベイト」さんの雷魚フロッグがあるのを思い出し
ある程度のウエイトが無いとカバーを貫通できない為

ベストなウエイトのモデルがあり
こいつで池中のカバーを打ち込んでいきました・・
そして大型カバーの牙城へ撃ち込んだ際にバイト!
ここで僕にも大型プラ―チョンがきました
嬉しいですね(^-^)普段している釣りが
こうして生きたときは良かったです。

66407664_1295722247260086_620449218938535936_n[1].jpg

Fishman☆BRIST6.10XHComodoとクラドDCXGとの
組み合わせで撃ち進んだ結果!
こういう局面では6.10という
ロッド長が活き、コモドのパワーと撃ち込みの精度がハマり
カバー周りでの抜群の活躍をしてくれました。

その後もチャド―がカバー奥で食いましたが・・
引き上げの際にフックアウト・・
プラーチョンも3バイト程ありましたが
ここでランチで休息した後、
実はこの横にはバラマンディが
池にいるようでここで少しやってみると「きたっつ!」
ショアラインのカバー横から「GON]50冂のが確保(^-^)

66831717_2308508552596509_1076414380284837888_n[1].jpg

昼からの部で更に居合を入れてチャド―狙いに撃ち込み
スピナべにてブッシュカバーを打ち込んで
手前へ巻き込んでくる最中に「グワン!」
突如巨力なバイトが!
ついに来たか!!

66722185_2308508729263158_7291196409368281088_n[1].jpg

今回のスピナベタックル
Fishman☆BIST5.10MXH&G-nius projectグラビアス7

強力な引きにもグラビアスのドラグ力と高い汎用性を誇る
MXHは力をいなしつつもバットで引き寄せる!
そして確保成功!「デカチャド―獲ったどーっ」(笑)

喜びもつかの間水面に死にかけのテラピアが
浮いているのに気が付きそれを見ていると・・
何やら近くにいる・・・・
すかさず、エアーオグルFを投入、するや否や
「GON」!またしても強力な引き!デカい!
またしても大型チャド―がHIT!最高です(#^^#)2本
デカいのを釣ることができホント嬉しかったです。
PON・SAMありがとう(^-^)

67078171_2308508615929836_4452627161659998208_n[1].jpg

昼からはFUJIも気合をみせてフロッグを打ち込んで攻めの
モグラ叩きを敢行!その中で2バイトあるも惜しくも
HITとならずではありましたが、
この3日間で色々な展開や様々な魚達との釣りの中で
彼女の経験値がまた一つ上がったのも事実!
使用タックル
FUJIライトフロッグ
FishmanBC-45.10MXH&タトゥーラTW&フロッグ

こうして3dayのタイ遠征もおかげさまで
無事に終えることができました。

66909501_2308508845929813_2578169392051257344_n[1].jpg
SAMの友人の釣具店「KING Fischer」さんへ最後お買い物
5時までなのに6時までまっていただいたことにも感謝です

有意義なタイでの貴重な経験と修行は
僕らの糧となりました。
それも皆様のお陰に他なりません。
モコリーの草間さん、SAM PON
BKKのAny Paul、SAM、YUI、specialThanks(^-^)

Fishman☆ ザクトクラフト☆をはじめ応援いただいた
皆様にも感謝です♪ありがとうございました。

comments(0)
2019年 タイ遠征3day

 

3day この日はモコリーさんにお願いしました。
アマゾンBKKの恒例のアマゾン釣り堀にやってきました♪
ガイドにはSAM「日本語も話せるタイ人」初めて来たときから
お世話になっているとても温厚で優しい友人です(#^^#)
BKKのオーナーAnyさんとも久々の再会となりました。

66696188_2306744866106211_7775379342640545792_n[1].jpg

数日前はかなり釣れたと聞いていますがこの日はどうなのか?
SAMに聞くと水質が悪くあまりよくないとの事ですが
とりあえずスタートとなりました。

今回はハードルアーは持ち込まず「ジャバギル&ギルフラット」メイン!
これに「ザクトクラフトの酒盗フォーミュラ」イカのフレーバーを浸透させ
テラピアパターンを意識した食わせのアプローチとなりました。

いきなりの大物のチャンスでしたが僕がフックアウト
その際にFUJIがフッキング成功となりSAMのサポートを受けつつ
格闘する事10分くらいの格闘を経て出ました!

66585544_2306744342772930_1562920826439729152_n[1].jpg
1.5mのアラパイマを確保に成功!これは良いサイズですねぇ♪
赤の色が鮮やかな綺麗な個体でカッコいい個体でしたよ♪
タックルですがFishman☆BC-45.10MXH☆タトゥーラTW7
ほぼオープンということですが、MXHがあればピラルクも獲れます!
ここは短く張りのありつつも少しティップが入る程度のロッドが
ベストに合います☆こうして見事に捕えたピラルクと記念撮影

その後はバイトが遠のき全くつれない時間帯が続いた
昼ご飯を食べその足で挑んだアラパイマ狙いの僕にもやっと来てくれました。
サイズは1M位ですが赤の綺麗な模様が出ている感じで綺麗な子でした(笑)

 

66464101_2306754016105296_3300093028743512064_n[1].jpg

その後、再度チャンスがFUJIにきました♪
今度はまたパワフルな引きが・・・
チャオプラヤキャットフィッシュ!ここではレア物!
泳ぐのが凄く上手な鯰でメコンオオナマズと凄く似ているのですが、
別種です。強烈な引きに耐えながらも5.10MXHで抑え込み確保に最高!
濁りの為か、色も少し薄めの1M強の大物をついに確保となりました。

66916605_2306745056106192_3689793892753866752_n[1].jpg
当人いわく「今日はレッドテールに会いに来たのに(笑)」と
つぶやいていました(笑)あのかわいいキャラクターみたいなのが
FUJIのお気に入りだったようです(笑)とはいえ大物に喜んでいました。

66520838_2306744529439578_3608559005871374336_n[1].jpg


66365596_2306744746106223_3631328500113211392_n[1].jpg

66998904_2306744989439532_634986334615764992_n[1].jpg

その後僕にもアラパイマがHIT!細身のスレンダーピラルク(笑)
こんなのもいたんですね(*^▽^*)今回僕は
Fishman☆BRIST6.10XHコモド&クラドKでのチャレンジでした。
ほとんどアタリはありませんが来るとデカいアマゾンBKKは
巨大魚と会える面白いポンドです(#^^#)

バーブレス&1フックというレギュレーション
Lureは20僂泙任箸いΥ兇犬任后

今回はメインは4号を使用しましたが、
PE3号にリーダー50pdならアラパイマは獲れます。
ロッドも6.10よりもシャープに合わせれる
5.10MXH・5.10XHの方が操作性も良いのでこの池には
向いている思います。
いつもコモドでしているのですが至近距離や食わせの際にも
ショートレンジの撃ち込み、サイトからのアプローチなどが多く
遠投はあまり必要ないのでFishman☆では5.10の2本が
とても使いやすいと思います。

この日は風・水質悪く、厳しかったのですが、
良い日もあるので♬そういう日に当たると沢山釣れることもあるので(笑)
次回はそんな日に当たると嬉しいです(^-^)

 

66442357_2306754086105289_7600292625702191104_n[1].jpg

comments(0)
2019年 タイ遠征2day

 

 

2デイ目 朝5時にホテルに迎えに来てくれたのはSAMさん
Boneというfishingブランドのスタッフさん
今回初めてお会いしましたが、親切で丁寧な対応で現地まで
釣りの話などをしながら向かいました。

 

66376622_2304935872953777_3929435922361221120_n[1].jpg

現地では友人のPaulとYUIが既に来ており1年ぶりの再会となりました。
僕のチャド―の師匠でもあるPaulそして、とても気の利く相棒YUI
このエリアは昨年と一昨年に来ておりますが半端ないポテンシャルを秘めた
エリアで、ネイティブでここまで凄いところは無いと思う程でしたが、
モコリーのスタッフさんからも聞いていたのですが、
このエリアは水質がかなり悪くなりプラ―サワイが増え・・
比較的綺麗な水質を好むチャド―ですが、
かなりの数のチャド―が死んだようでこのエリアは
当分の間封鎖という感じでしたが、このエリアで、朝一釣りをスタート!

66475974_2304935956287102_4601853214789206016_n[1].jpg

池の様子が確かに違いました、普段ならサワイが騒ぎ立て
チャド―が乱舞するポイントも魚の気配はあるものの沈黙状態!

66442052_2304936026287095_534966330227425280_n[1].jpg

実はここでBIGベイトパターンがあったのですがこの日は使えず
持ち込んだ疑似餌工房彩のメガシリーズが使えずに終わる(;´∀`)
ボートに乗り込み、池を流しながらショアラインやボイル、呼吸を
撃ちながらあるインレット周りで「鬼バズチャド―カスタム」にて
小型のチャド―がHIT!久々のチャド―(#^^#)ウレシイですね♪
この後FUJIにもザグナプロッパーにもチェイス!

 

67187605_2304936089620422_8720710651036565504_n[1].jpg
しかしその後はまさかの沈黙が続いた・・
Fishman☆BRIST6.10XHを片手にバズベイトをランガンスタイル
FUJIは5.10MXH☆にてザクトCUSTOM「ザグナプロッパー」
この2つをメインでのトップウォーターゲーム!

ある立ち枯れ木岬が絡むエリアでショアラインからバイトがあるも
浅く追う仕草まもなくその後1週目はノーバイトという
この池のチャド―がかなり減ったことを体感することとなる(;´∀`)

その後踊り場前の溜まり場にてマイクロベイトを捕食するチャド―が
いるにはいるのですが・・彼らからのバイトは乏しく移動となりました。
粘って夕方までいれば踊り場前で獲れる感はありましたが
SAM・Paul・YUIの判断で昼ご飯を食べた後に秘境池に移動することに

 

66467934_2304936452953719_6792423360522354688_n[1].jpg

67082289_2304936382953726_7898154770957860864_n[1].jpg

ある池の畔でランチとなりました。
その池はとても綺麗でそこには餌付されたテラピアの群れが(笑)
オーナーの趣味で竹に鳥の巣が沢山作られたところには
見たことのない黄色い綺麗な鳥たちが沢山(≧▽≦)かわいかったです。

66456744_2304936609620370_8378728879434498048_n[1].jpg
YUIは写真や雑務も献身的にこなしてくれホント嬉しかった♬

ここで食事を済ませ秘境エリアへ移動!ある茂みの奥にそれはあった
人の手があまり入っていない感が溢れる素敵な空間でした。

 

66454592_2304936706287027_6179545597696016384_n[1].jpg
中規模野池という感じで「あっ・・いる」チャド―の呼吸が!
Paulがエレキを踏んでくれ徐々にチャド―との距離が詰まる!
緊迫した接近戦の様相!風の吹く中、ショアライン周り、
立ち枯れの木々・・そして茂みが多き隠すインレット周りでついに
バイト!気を抜いた瞬間でこいつを逃してしまうも、更に続く
インレットとブッシュが作り出す牙城へのアップローチにてHIT!

66342151_2304943006286397_7294431739512881152_n[1].jpg

鬼バズにて嬉しい出会いとなりました。
その後も立ち枯れの木の中への北沢さんから頂いたスピナベでの
アプローチにて木に当ててのイレギュラーアクションにてHIT!
サイズというよりかは仕掛けて獲れた感が嬉しいチャド―でした♪

66301362_2304936776287020_2352357870101594112_n[1].jpg

66712953_2308498299264201_1244831154746425344_n[1].jpg

その後FUJIにも先程僕がバラしたエリアにてついにバイト!
バックシートでの釣りは5.10LHが本当に使いやすく綺麗にピン撃ちの賜物
5.10LHが弧を描き・・ぐいぐいと暴れまわるチャド―!
格闘の末・・ブッシュの根の繊維にまとわりつき・・フックアウト
ホント惜しまれる1尾でした。僕もインレットで「ザクトプロッパー」にて
叩き込んでからの高速巻きでBIGサイズがHIT!
しっかりと掛かったので安心するも例の繊維状の根に絡みついて
琵琶湖でよくある「藻化け」になってしまいました!

67093623_2304936319620399_8561233855296569344_n[1].jpg
このルアーで釣りたかったのでかなり悔やまれる1本となりました。
その後も北沢さんのスピナベにて立ち枯れエリアから1尾を引き出し
サイズはこの日は60冂までの魚達でしたが4本!

66430510_2304936742953690_6445450360180965376_n[1].jpg

66463027_2304936889620342_1360591724648333312_n[1].jpg

66706878_2308498352597529_9100374348274860032_n[1].jpg
チャド―ゲームの醍醐味を味わうことができました。
この日はFUJIもかなり頑張っていました。
あの1本が獲れていたらと思うと残念ではありましたが、
あらゆるシュチュエーションへのアプローチで徐々に精度を増していく
アプローチ!期待できるものであと2dayのミッション楽しみです。

66803167_2361918790751624_3035772237312425984_o[1].jpg

66475652_2304943082953056_9171133303116267520_n[1].jpg

エリアが大きくはないので時間もあまりない中Paul、SAM、YUIの
チーム的活躍もあり素晴らしいチャド―ゲームとなりました。
ホントありがとうございました(#^^#)

こうして遠征1日目のチャド―チャレンジは終わりました。
明日はアマゾンBKK 最終日はチャド―池というプランです(#^^#)

使用タックル

Fishman☆BRIST5.10MXH☆G-nius project☆グラビアス8
Fishman☆BRIST6.10XHComodo☆シマノクラドDCXG
Fishman☆BRST5.10LH☆G-nius project☆グラビアス7
Fishman☆BC-4☆5.10MXH☆ダイワ☆タトゥーラTWHG

PE4号 ラパラ☆ラピノバ

ザクトクラフト☆ザグナプロッパーカスタム
F.B.C鬼バズチャド―SP1/2oz&wブレードスピナベ
FMS清水製作所バレンクッション2ウィルbr
北沢さんから頂いたスピナベ

comments(0)
2019年 タイ遠征

 

「微笑みの国」へ遠征に行ってきました。
お陰様で今日無事に帰ってこれましたので
1デイから順に書いてみようと思います♪
今回の目的は僕は「チャドー釣り」でのBIGサイズ
FUJIは「アマゾン釣り堀」でのレッドテールキャット

 

67121755_2303080653139299_177193140699004928_n[2].jpg

さて、僕らは関空からタイまで行くのですがこの日
実は「七夕」ということで空港には笹が用意されており
僕らも少し書いてみました(笑)

66377583_2303088309805200_8111557625583239168_n[1].jpg

 

66396386_2303088496471848_7433439030357786624_n[1].jpg

 

64788494_2303090313138333_5714907978256089088_n[1].jpg

関空からは5時間程で到着するのでその間
僕は映画を2本見て現地まで過ごしましたが
隣は眠り込んでいました(*^▽^*)
因みに映画は「アリータ・バトルエンジェル」
面白いアクション映画でしたね(^-^)

 

66586805_2303090423138322_1766939774523801600_n[1].jpg

着きました(^^♪毎年そうなのですが空港について
空港を歩くたびに昨年の続きのような錯覚がよぎり
1年経ってるのですがそんな気もせず昨日のような
不思議な感覚になります。

今年はバズーカ―はないのですがFUJIがお約束の
「バズーカ―持ち」でタイ遠征のスタートとなりました。

comments(0)
BLCC

61901520_2237787066335325_1920483390771953664_n[1].jpg

 

先月、東京は町田の「BLCC」黒澤さんのお店におじゃましました。

色々と日頃からお世話になっているキンさんに連れて行ってもらいました。

ザクトクラフトでもお世話になっている黒澤さんに会うことができ、店内には

コアなルアーやオールドモノなど素晴らしいアイテムがびっしりと並んでおりました。

実は前回FUJIはキンさんにつれてきてもらった際に購入した。「トンボ」

「トンボ」型の羽モノルアーなのですがこのルアーの波動とあのサウンド・・「まさに奇跡です」

今までこんなルアーはなかっただけに制作中や展示されているものを見てワクワクでした。

 

62062318_2237787173001981_8370023818244128768_n[1].jpg

 

黒澤さんも優しく素敵な方で、色々とお話を聞くことができました。ルアーの製法や開発のお話

その他、楽しい釣りやルアーのお話をたくさん聞かせていただきました。

ずっと居たくなるそんなお店でありました(*^▽^*)

 

61814109_2237787373001961_7992015525955764224_n[1].jpg

 

見てくださいこれが「とんぼ」ルアーです。奇跡のサウンド楽しみですね♪

 

comments(0)
マサ兄の渓流パラダイス

 

我らがマサ兄からの久しぶりのメールが届きました。

毎年この時期になると兄貴は少し遠征をして知り合いの方と

山に入ります今回も素敵なキャンプ兼渓流ベイトフィネスを

楽しまれてきたようです(^-^)

1560165497202.jpg

1560165501695.jpg

1560165505513.jpg

1560165514498.jpg

1560165519911.jpg

1560165523293.jpg

1560165526926.jpg

1560165530566.jpg

 

ホント素敵な景色と素晴らしい魚達ですね(^-^)マイナスイオンに触れ

自然の中での最高の一時ですね🍀

マサ兄の恒例のトラウトゲーム今後も様々なエリアで楽しまれますので

乞うご期待☆ありがとうございました。

 

comments(0)