D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
スモール修行編

 

昨年からスタートしたスモールマウスバス所謂「コクチバス」

ナマズやその他の川魚や海などを釣りながらの調査なので

数回ですが、この魚を狙って釣ることを意識しおかげさまで

昨年からBIGサイズを含む成果が出せました

 

ということで今期はラージとはまるで違う川のスモールの付場

食わせ方・その生体の特徴などを考えまずはエリアから

再度確認しながらのスタートとなりました

1回目に夕方40UPをジグの食わせで釣り上げるも

携帯紛失の為撮影ならず

 

そして2回目エリアを確認しながらの

手探りの調査の甲斐もありエリアを発見

スモールの30センチクラスが屯する岩エリアで

5本キャッチ☆ポッパーやペンシルにもガンガンきます
KYOTO FLYブービーシェイカーでも2本

 

 


シンペンでも2尾楽しいですねこの釣りは(笑)

 

 


小さいのに引くので面白いターゲットですね...
ラージは30年とかなりやってきましたが
スモールはまだ2年目(^^♪ハマりますねこの魚は☆
大きいのはここのエリアにはいないようで
やはり流れの速い上流ですね^・^
次回はデカいの獲ってきます(^^ゞ

 

そして3回目に・・・

 

今日は昼過ぎまで仕事でその後宿題を
提出するべくエリアへ・・前回の釣りでエリアの
付場・フィーディングパターンと同エリアの
スモールの一つのパターンをみつけたのですが
30クラス以上がいなかったので...
今回は入り組んだ岩と流れが複雑に入り組むエリアへ
ここで釣りをするのは初めてですが
とりあえずエアオグルの小型でまずは流れの変化と
岩が絶妙なシェードを作り出しているので
流れに対して上流方向を向いてサスペンド
しているだろう相手に対して下流方向へキャストし
アップでロッドでジャークを織り交ぜ
流れの強いエリアでのリアクションの
釣りとなりました。

勿論サイトで見える感じもなくアプローチが続き
ある落ち込みでバイト!40弱のサイズがバイトし
跳び暴れ瀬に突っ込みバレてしまいました
「おおっ(^^♪いますねぇ」
その後沈む岩の陰から黒い影が2度程チェイスがあり
確実に魚がいるエリアを絞ることができました
強い流れが岩などにあたりヨレを起こし反転流が起きる
そんなシュチュエーションにベイトがたまり・・それを
バイトするのがここの捕食パターンだとも
理解ができました5時前ついにボイルが始まりました
今回は「ワンダ」を使いアップで上流から
ストライクゾーンへ侵入させアタックポイント付近で
連続トゥイッチからのドリフトにて「GON」
いいサイズがバイトしてきました(^^
今度はランディング個所もシュミレーションしていたので
そこで確保に成功^・^40UP確保となりました

その後も2本同じパターンにて30オーバーを
2本確保となりました。5時過ぎにまだ頑張れば
釣れそうでしたが帰ることにしました★ 
スモール釣りハマります^・^他の川魚も最高に楽しいですね

 

 

comments(0)
ありがとう★

 

大阪支部のたろうくんから先日連絡がありました

どうやら新車を購入するらしく以前乗っていたカートップの上のBOXを

新しい車には付かないらしくいただけることになりました

仲間の一人に欲しい方がいましたので受け取りに行ってきました

 

 

久々に会いましたがお子様の成長が(*^▽^*)しばらく見ない間にこんなに大きく♬

子供の成長は早いものですね★

 

久々に晩御飯を食べに行きました。これが新車のセレナです

以前のカローラレミオンとは違い子供の事も考えたファミリーカー♪

中も大きく乗り心地も良かったです^・^またBBQでもしに行きましょう

たろうくんありがとう♪

comments(0)
2017年度  ハードルアー大会

 

昨日は毎年恒例の「ハードルアー大会」の日

朝4時頃 大会参加者の皆さんが集合し大会開始となりました

この時間はきつい雨が降り大会参加者の皆さんのプランに大きく

影響する雨ともなりました。

 

各メンバーが銘々の組むプラン 海へ行く者・淡水で勝負するもの

それぞれのドラマがそこにはありました(*^-^*)

今回は動画ありますのでこの日の各メンバーの挑んだプラン

釣り上げた魚などを動画でご覧ください

 

 

 

各メンバーが釣り上げた魚の種類が多彩で面白いです

まずは万屋M君は3種類で3ポイント確保 5位入賞

 


婚姻色のオイカワの雄

カワムツ

ブラックバス

 

 

一平君が釣り上げたマルタウグイ^・^1ポイント

現地で車のパンクというアクシデントも仲間との友情パワーでクリアしウエインを果たした☆

 

 

フェザージグでアジを瞬殺KONIたん^・^1ポイント

 

 

マサ兄は2種で2ポイント

マナマズ


 

カワムツ

 

 

 

 

親子で参加のマーシーは5種5ポイント 息子さんのリクくんは3ポイント

準優勝マーシー 3位りく君の親子パワーが炸裂! 

 

アジ

グレ

スズメダイ

アナハゼ

タイの仲間

 

スガノくんはアジGETで1ポイント

 

兄貴ですが3種確保で3ポイント確保に成功

今回は4位入賞

メバル

アナハゼ

ハタの仲間

 

 

イズ♂くんは三種で3ポイント

ブラックバス

ブルーギル

二ゴイ

 

☆マムシのキヨ君ですが今回は自身のナマズゲームにて2バイト(*^-^*)惜しくもウエインならず

☆キジ兄ですが写真がまだ届いていないのですが「ハオコゼ」を釣り上げるも逆襲に合い被弾するも1ポイント確保

☆ワイルドマンTさんですが今回はHITに持ち込むことができないモノの「ブービー賞」を力でもぎ取ることに成功

 

 

FUJIですが3種3ポイント確保

クサフグ

マナマズ

鯉  チヌをバラしもし釣り上げていたらと(*^-^*)次回へのリベンジが楽しみです

 

僕ですが今回は7種7ポイント確保に成功★おかげさまで優勝することができました

シーバス

ハゼ

マルタウグイ

クサフグ

マナマズ

二ゴイ

 

 

こうして各メンバーがそれぞれ思い思いのエリアで競い合った半日間

雨が降り・・陽が照り付けるそんな1日ではありましたが

皆で楽しく挑み競い合った経験といい

大変有意義な時間を皆で共有することができました

ハードルアー大会は無事に終えることができましたのも

皆様のご協力の賜物です^・^今回のこうした試合という非日常的な経験を経て

経験から仲間同士の繋がりや各メンバー同士の経験をお互いにシェアすることで

今後の自身の糧となり更に自身の釣の一つに加えることができたら幸いです

今後とも宜しくお願いします皆様お疲れ様でした★

 

 

 

 

 

comments(0)
マサ兄と万屋Mくんの「釣りキャンプ」編

 

今シーズンは万屋Mくんですが師匠のマサ兄さんと

渓流でマス釣りを行い「てんから修行」も兼ねて

先日2人で釣りキャンプなる大変楽し気なイベントを敢行

さあどううなだったでしょうか?^・^M君からの投稿です

 

 

☆お疲れ様です^・^自分も遠征とまでは言えませんが

日曜日にマサ兄と「釣りキャンプ」行ってきました〜

場所はまたまた久多川です。

 

急に決まったので、前日にスーパーで適当な食材を買い

、ゆるい感じで入川しました。

 

今回はアマゴの姿があまり見られませんでした「涙」

今回はテンカラだけでは気候的や時間的にも不安だったので

ミミズだけ持っていきました。

 

なんとか1匹だけ引きずり出せましたテンカラでは

アマゴが来る前にカワムツ、アブラハヤのオンパレードでした。

マサ兄は、小型のアマゴ、アブラハヤ、カワ睦で

キープサイズは得られないようでした。

 

 

しかし、今回の目的は半分釣り、キャンプ半分です

夕方よジ頃に雨がきましたので、キャンプ場へ向かい

なかなかの雨だったので今回は車中泊でBBQだけ

やろうということになりました♪

 

タープだけ立て、汗を流すべく温泉施設へ。帰りにマサ兄は

アルコールを買い込んでいました。

今回は「アマゴの骨酒」を

すると言いながら、酒の弱い僕の分の「ワンカップ」も

買ったマサ兄は鬼のようでした(笑)

 

 

(*^▽^*)素晴らしい釣りキャンプでしたね♪

狙いの魚はあま釣れないモノの自然と他魚種との触れ合いからの

マイナスイオンたっぷりの森林浴☆彡カワムツやアブラハヤ^・^

なんでも釣れると楽しいですよね★そして雨が降ることもよくある山

でのその時々の楽しみ方を十二分に楽しまれた素晴らしいキャンプ

いいですねぇ(*^-^*)山に行くとテンションも上がるし気持ちもリフレッシュ

ガサガサや岩どけて小魚獲ったり楽しみ方は沢山ありますね♪

素晴らしい釣りキャンプ♪今度は僕らも連れて行ってくださいね(笑)^・^

皆さんも行きたいと思うので是非(*^-^*)

 

 

comments(0)
2017年度  タイ遠征4 モンスターハンティング
  1.  

     

     

    最終日☆この日も5時に迎えに来てもらいました「アマゾンBKK」
    かつてはアマゾンの大物が良く釣れる大人気釣り堀でしたが最近では
    ルアーを完全に見て判断しほとんど食べない賢者な魚達へ変貌し
    魚キャッチ率が5割を下回るほどに落ち込んでいると聞きました。
    ですがこの日僕ら以外にお客さんがいないという奇跡が起きていました☆...
    これで釣れる可能性がぐんと上がりました^・^

    今回用意したメインアイテムは杉戸さんの
    「GETNET」の新型スイムベイト「ブリキンスイマー」
    こいつを強化したものとジャバギル
    そして昨年からのアイテムを持ち込みBIGベイトなどはほぼなしで
    実績のあるものとデッドスローで動かせる何かを意識したもの
    それは餌となるのが弱ったテラピアなのでマッチザベイトを外すと
    この池は全く釣れないのでそれを意識したものになりました

    朝一2人共にナマズらしきバイトで僕はテールを切り取られ・・FUJIも
    一瞬重みを感じ引き寄せようとするもバレてしまいました
    その後仕切り直しブリキンスイマーのデッドスローリトリーブにて
    小さなアタリが「コン・・」「きたっ」せーのーふん!!
    きました(^-^)ブリキンに食らいついたのは紛れもないアラパイマ!
    そうピラルクです٩( ''ω'' )و格闘の末☆彡イメージ通りに食わせられたので
    満足の一尾との再会を果たしました!「なんと綺麗な黄金色」
    これがアマゾンの生態系の頂点の一種ピラルク・・
    勿論養殖なのでワイルドモノとは違いますが嬉しい1尾でした^・^

     

     

     


    その後BKKの名物「エサタイム」の時間
    この時間は餌をやる時間でこの時間帯は
    ルアーを食べてくれる可能性が上がり
    魚が集まってくるので何が釣れるかは時の運的なモノですが
    SAMがサポートするFUJIに何かが・・・
    僕にも・・僕のはまたアラパイマ☆
    一人で格闘しているとFUJIの方で魚が跳ねた!あいつは!
    アリゲーターガーが
    HITしたFUJI(^-^)格闘の末GET(^-^)僕もGETに成功

     

    その後チャンスを逃さぬように再度浮足立った魚へのアップローチで・・
    またもやアラパイマ!「おおおっ(*^▽^*)」いいねぇ★

     

     

     

    そしてFUJIにもSAMがサポートしてくれているので2人でガンガンいきました☆
    今回はFGノットにアロンアルファ漬けなので
    一度もノット抜けがないので安心して戦いに専念することができ
    一気に3本のアラパイマを捕獲に成功

     

    FUJIもガーとアラパイマでご機嫌(^-^)その後はまた激渋タイムに・・・

     

     


    灼熱の太陽が照り付けるドシャローポンドは食い気なし・・(笑)

    馬と会話をしているFUJI・・タイのトイレは紙を流せないので
    ゴミ箱に拭き紙をほかさなくてはなりません・
    そして水桶で流すのが通常です^・^
    馬が紐で繋がれていて懐いてくれるのでかわいいです^・^

     

     


    通常の釣り方は呼吸撃ち後のデッドスローで追わせて食わせるか
    ショアラインのデッドスローなどボトムバンプ&ステイなど
    スローなアプローチが効果があります^・^
    SAMが色々と教えてくれて僕らをサポートしてくれるので
    ホントありがたいです^・^親切で日本語もある程度しゃべれるので
    ありがたいです♪
    2時過ぎ僕らの帰宅の時間が迫る中この日もう一度の
    サービスタイムがスタート・・ここで凄い魚をFUJIに・・
    (笑)あアイツです
    デカく太いアマゾンの重戦車レッドテールが・・デカい!

    なんとMAXクラスの1Mと凄まじい魚を捕獲することに成功したFUJI

     

     


     


    そして僕にはアラパイマ!僕のは小型だったので一気に寄せました・・
    しかしデカいレッドは半端ないので小型のピラルクよりも
    はるかに引くので格闘の末デカい!同サイズでもピラルクよりも
    レッドがヤバイ(笑)やりました・・そしてこの持ち方をやっぱり(笑)
    その後ももう一本のレッドがHIT♬ボトムにステイさせていると
    レッドが来たようで先程よりは小型ですが
    2本目GETと最後に捲りの2本で

     


    フィニッシュしたFUJI(*^▽^*)やってくれました♪
    それもSAMがあちこちでサポートしてくれたおかげとも言えます♪
    ホントありがとうSAM^・^

     


    僕がピラルク4本 FUJIガガー・ピラルク・レッド×2と大漁でした^・^
    釣り堀ですが規格外のこういったタイプの釣り堀も
    何が来るかわからないワクワクで楽しいですね♪

    こうして3日間の僕らの遠征が成功に終わることができたのも
    モコリーの草間さん★SAM☆ポール
    そして色々とお応援してくださった
    日本の皆さんのお陰だと思っています^・^
    素晴らしいタイ遠征♬

     


    ホント楽しく有意義なものとなりありがとうございました☆

    こうして無事に遠征を終え帰る途中にスーパーで・・
    タイの魚はこんな感じでバラマンディやテラピアが売っていましたよ

     

     

     

    素晴らしい国タイ☆彡また戻ってきたいです(*^-^*)

    使用タックル
    Fishman BRIST6.10XHcomodo&エランワイドパワー+
    バリバス★アバニマックスパワー4号 
    リーダー50pdナイロン 
    ブリキンスイマー改 ジャバギル 

    Fishman BRIST6.10XHcomodo&ビッグシューターコンパクト
    バリバス★アバニマックスパワー4号
    リーダー50pd
    ブルフラット
    ブリキンスイマー改

comments(0)
2017年度   タイ遠征3
  1. 2日目・・昨日食べたものに少しお腹をやられて
    少しお腹を下しながらの朝5時
    SAMが迎えに来てくれました
    今回のメインともなるこの2日目がキーとなる為
    事前にモコリーの草間さんに連絡を取り...
    チャド―の天然で生息している個体数の多い池はありませんか?
    お願いすると・・「素晴らしい池がある」という
    情報をいただき近年バンコク周辺ではチャドー釣りが天然では
    相当厳しくなってきたのもあり昨年もチャレンジしましたが
    1日巻き倒してもノーバイトやスレまくりと
    個体数の減少もあり1バイト1キャッチという
    きびしいものでした。
    水槽で飼っているサイズ以上は釣り上げたいのと^・^
    デカさというよりは多くを釣り上げ
    この魚を釣るにあたっての狙いや、
    食わせや間合い・魚の事を自身の身をもって
    感じ取ることこそが何よりも勉強できるので
    自身の糧になる経験を積むこと
    そしてこの遠征に為に色々応援してくださった方々に
    少しでも恩返しできたらと思う気持ちもありこの日がこの旅の
    メインでありました。この日は朝から雨が降りこの雨が
    現地に近付くにつれて次第に止む感じで現地に到着しました

    おおおっ・・なんということか!
    着くと水面に夥しい数の捕食音!
    サワイの群れが凄い数・・ヤバイ・・(・∀・)
    池もそんなに大きくはないのですがあちこちで
    生命反応があるまさに楽園というべき素晴らしい
    フィールドではありませんか!

    ここで朝ご飯をいただきまずはおかっぱりでチャド―を
    狙ってみることにしました♪夥しいサワイの群れの中で
    しばしば起きる破裂音!奴だ・・
    まずはこの日の為にチャドーカスタムに仕上げた
    「ザクトクラフト」の「ゾンビザグナ」をキャスト!
    このカラーは兄弟ザクトのシンさんがプロデュースしたモデル
    コイツで獲ると決めていたので特に気合も入りました
    すると後ろから水面が盛り上がり追う波!「おおおっいるいる」
    ミスバイトもありながら追いかける奴が
    ついにザグナを捕えた・・・・
    ゾンビザグナをガッチリと咥えたチャド―でした(*^▽^*)

     


    サイズは小さかったのですがここで3本キャッチに成功

    今回は掛ける重視のバズなので
    「BRIST6.10XHcomodo」とビッグシューターコンパクト
    ハイギアでのパワー番手でありながらもピン撃ち可能で
    非常に投げやすいタックルでのチャレンジとなりました

    食事を終えたFUJIも呼びここで度肝を抜かれたバズベイト
    Hさんの「鬼バズ」の能力を試すいいシュチュエーション
    Wフック仕様と自らのカスタムフック仕様
    音の静かなモデルFlatバズを装備してチャレンジ
    そしてFUJIについに初のネイティブチャド―がバイト!
    岸までバレないように寄せついに捕獲完了^・^

     


    おめでとう初ネイティブ^・^しかも鬼バズ
    そしてこの旅で活躍中の「清水製作所のバレンクッション」
    Kさんのこのクッションもタイでも素晴らしい能力を発揮

     


    昨日はあのサワイまで取り込みに成功チャド―も
    凄いスピードで暴れまわるのでこの効果はありがたいです

    そしてこの日は2人分かれてボートに乗り込みFUJIはSAMが
    ガイドサポートしてくれることとなり
    僕はポールさんというタイ人の当日現地で落ち合った
    ガイドさんとの同船で2艘のエレキ船での
    チャド―釣りスタートです☆彡

    この日の為に仲間のSさんから貸していただいたロッド
    ワールドモンスターをメインにFUJIのチャド―ゲームがスタート

     

    この日は2艘のエレキ船に分かれての釣行となりました
    FUJIはSAMがサポートしてくれることになり
    僕はこの日現地で落ち合ったガイドさんの
    ポールさんにとのボートでスタート^・^
    すでに3本上がっていたので
    人にほとんど叩かれていない素晴らしいエリアなのだと
    心躍るのを抑えつつもこの1日で色々と勉強して帰ることと
    ここに来る前からお世話になっている
    皆さんと共にチャレンジする気持ちで
    あらゆる可能性を試してみたい気持ちで
    いっぱいでした♪
    この池は水深はど真ん中は水深はあるのですが
    特別変化のない皿池タイプで・・
    ショアライン〜10Mくらいに岸に並行して
    ショアライン周辺で捕食する個体・隠れる個体・
    その他あちこちで突如起こる呼吸撃ちという感じで
    キャスティングでバズベイトの早巻きを繰り返す
    ランガンスタイルという感じというものとなりました。
    トップへのハイアピールの反応がすこぶるいいので

    まずは鬼バズとFlatバズとに分かれてショアラインへの
    アプローチで鬼バズ担当のFUJIですが
    今回はSさんから借りたのせロッドなので
    掛けるよりも乗せる意識とバラさないことを重視し
    パワーフッキングが必要な局面を座りながら乗せることも考え
    FUJI仕様はカスタムを施しており青物用のジギングの
    アシストフックを使うことで上下にフックポイントを作り
    うまい具合にずらされたフック位置が都合よく
    尚且つ紐付きなのでバレにくいというこちらの意図が上手く
    組合されてのものとなり2本追加に成功となりました^・^

    僕は鬼バズよりも少し静かなFlatバズ担当

     

     


    このバズでまずはノーマルのWフックで2本いい感じでGET
    そしてあらゆるところからのバイトを絡め取る為に

    フックサイズを変えたWフックを背中合わせに装置すれば

    フックもあまり動かず掛け合わせでガッチリ乗せれました(^^ゞ

     

    今回はBRIST6.10XHcomodoでのキャスティングゲームなので
    掛けるバズベイトが可能で掛けるパワーバーサタイルゲーム
    ここで色々とわかったのはボートポジションと魚のと
    位置関係によって食ってくる場所は異なるということで
    岸と並行してボートポジションからショアラインのブッシュを撃つときは
    着水同時にバイトがある場合と追いかけてきて
    後ろからバイトしてくることが多く、
    障害物に付いている奴からは通過時に横からバイトしてくるものも
    少なくはなかったです
    そしてブレイク部分やボートポジション近くでは
    胴に食ってくる感じが多く数多くのチャドーからの反応が見れて
    すごく勉強になりました。そして使用しているルアーのタイプや
    スピードやアクションや個体との位置関係なども
    関係していると感じました^・^

    そしてザクトモニターとしての役目「ザクトルアーで釣る」
    今回はチャド―が相手ということでザグナをフルチューンで
    兄弟のシンさんプロディュースのゾンビカスタムですが
    FUJIはパープル・・2匹釣り上げに成功する^・^

     


    掛ける釣りになるのでのせロッドでは少しバレが多発したのですが
    掛け重視の僕のシステムはバッチリ合いました
    合計7本釣り上げに成功しました^・^
    赤という色も凄く効果があったように感じました。

     


    赤に金のWペラにwフックにも赤のスカート
    最後は僕のミスによりネットインだと思われた次の瞬間に
    ダッシュされラインブレイク・・
    これは自分のミスなので魚に悪いことをしたなって反省です(^-^;
    掛けてからすぐに合わせではなく
    1拍置いてから鬼合わせなので早いと雷魚みたいに
    ルアーが飛んできます(笑)このミスがあった後
    ルアーチェンジすぐはバラシが何度か・・
    以前お世話になったタイのスペシャルガイドのサコンチャイさん
    お勧めのバズでその後は釣り捲りました

     

     

    Sさんから頂いたボンバダのT110ですが
    FUJIが担当でしたが・・このルアーも凄く優秀でただ巻きOK
    リアクションを加えると更にOKで4匹を釣り上げに成功する

    ノセ重視のセッティングではヤバイ捕獲力を誇っていたようです

    そして伊丹さんのピーコックポッパーを担当のFUJIですが
    ガイドのSAMと合わせ3匹のHITに成功しました
    使用法としては通常のポッパーアクションで2本と
    パニック系アクションでのHITとなりました^・^

     

     

    僕担当のチャド―スィッシャーですが1本GETに成功★
    頭を少し下げた感じでいい音を奏でながらの
    ただ巻きからのジャークにてバイト^・^共食いですね^・^
    伊丹さんありがとうございました^・^

     

     

     

    その後昼までにすでに13本釣り上げに成功しました
    FUJIがTバドの早巻きで食わせるも最後にバレてしまうも
    バドの可能性が出せた結果ともなりました
    フジの釣りのサポートをSAMがしてくれわからないことや
    習いなども教わったと喜んでいました

     


    僕のボートに乗る「ポール」さんも10Kgを超えるバカでかい
    チャド―を釣り上げたツワモノで要所要所でのアドバイスも
    わかりやすく二梃ともすごくいいチームワーク
    でミッションをこなすことができ素晴らしい経験と結果を
    お陰様で出すことができました^・^

     

     

    そして昼食後からは陽も上り激熱の2週目となるとやはり
    しぶくなりバイトも浅くなりましたが
    今度は僕らはケロルアーで狙うことに^・^
    カバーの中でHITしたのはチャド―でした
    実はもう一人の若いスタッフさんがおかっぱりから
    デカいプラ―チョンを昼までに2匹釣り上げていたのもあり
    更にテンションが上がりました^・^
    ケロルアーのフッキングに少し迷いましたが
    高速巻きからの1・2・3・
    カムルチィーは高速巻きからはないのでバイトからの
    カウントでいいのですが高速巻きからの1・2・3GOが
    正解だとポールさんが教えてくれました^・^

     


    釣れたのはチャド―でしたがこれはご当地の釣りで勉強になりました☆

    そしてショアに隣接するディープエリアにボートを止める
    ポール・今度は沖の呼吸撃ちをクランクで撃つというモノ
    先程はこんなになかった呼吸の後が増えてきているのを見て
    マレーシアでは呼吸に合わせて急潜行させての
    緩急の早巻きからのライザーで獲りましたがそれは
    バスで相当やり込んだ技でしたのであれですが
    今回は巻きながら一定に巻き早すぎず遅すぎずで
    追いかけさせて食わすという感じ
    池の形とクランクで水深を取ってき気が付いたのですが
    ショアラインに多くいるベイトを夕方になると沖から捕食の為に
    上がってくるのではと考えていると・・
    やはり深場の近くのインレット絡みのシャロー周りに魚が増え始め
    ここでポールがグッドサイズを釣り上げました(・∀・)
    それを僕も同じパターンをキックバッカ―で・・
    するとボトムノックさせながら追いかけさせてからのバイトで
    グッドサイズを捕獲に成功^・^

     


    このパターンはまさにビッグサイズパターンだと感じました
    確かにブレイクの近い岬絡みの流木エリアで
    ラインブレイクした個体もデカいのがいるところは
    全てディープが隣接したエリアだと
    この2本からこの池のBIGパターンの一つを改めて再確認
    ポールからも色々と学ぶことができました^・^

    SAMとポールとこの豊かなエリアのお陰で
    いい魚と出会うことができました^・^思い入れのある魚だけに
    やはり自身の経験で学ぶことが上達への最大の近道だと改めて感じました

    lこの日の釣り行での僕は嬉しいことに17本と
    チャド―と出会うことができました

     


    FUJIも11本と2人共2桁超とありがたいもので
    念願のチャド―修行は素晴らしい1日となりました☆彡
    5キロ強も2本フジも1本 まだまだ巨大なチャド―がいるので
    今回はミディアムサイズという感じだと思いますが最高の時間でした☆彡

    明日は最終日アマゾンBKKのモンスターハントです^・^

comments(0)
2017年度 タイ遠征2

朝5時にモコリーさんでいつもお世話になっているSAMに
今回もお願いしました^・^以前このツアーで
一緒になって以来のお友達森本さんとの出会いのツアーでもある
モコリーツアー☆今回は水が動く時間帯ということで早朝を狙いましたが・・・
6時に着いて準備をしていると・・止まった・(笑)..

 


実は以前ここに来たのは2回目ですが動画で見た情報では

実は7時頃まで回っているということでしたが・・変わってしまったんですね(笑) 
そのモーニングタイムにて数々のTOPルアーでの
HITを目論んでいたのですが・・果たしてどうなのか・・
2人で手分けして魚を探ることに・・FUJIは鯰メインなので
小屋横をザクトルアーを中心に朝一狙い始めました
朝一チャド―池が騒がしかったのでそこでT-バド・ザグナを使用するも
反応があるもののバイトに至らず・・
そこで足元のテラピアのサイズに合わせた小型のポッパーに変えると
ショアラインにてバイト!

 

 


ここで3本GETに成功しました・・
清水製作所のバレンクッションタイプ2SETでしたが
使用感も良く相手の動きを伸びて暴れをいなし
バラシを軽減できる意味を体感(・∀・)河井さんありがとうございます★
いい働きをしてくれました^・^釣り上げたチャドー^・^
久々の再会でした☆サイズはともあれ食い方がいいですね★

 

よく見ると丸型の透明の甲羅をかぶった
頭の辺りに寄生虫が付いていました
これ熱帯魚に付いていたことがある奴(・∀・)?
とりあえずすぐ取れる奴なので取ってあげてリリースしました

この頃から車がどんどんと入りだし・・あっという間に30台位・・
しかも7割日本人という異様な光景に様変わり(^▽^;)
大人気釣り堀は人で溢れ50名ほどの人で溢れました

 

陽も上りだし熱い時間帯になってきました

以前SAMが話していた聞いていたのですが
小指の半分くらいのワームにジグヘッドや極小メタルバイブが
1番釣れるということがわかるタフな時間帯に・・突入・・
魚の魚種が多いのですがどれか一つに絞ってやりきると
結果は付いてくる感じの池ですが
あれもこれもと手を出すと時間も足らないので迷いながら
バラは諦め鯰池での大物狙いに時間を費やすことにしました

 

バイブレーションにHITしたのはアジアンレッド☆
今回は少し小型でしたが若干スレで掛かったようでしたが
取り込みに成功(笑)

 

その後もデカ物池でデカバラを障害物に突っ込まれバラシ
とミスもある中

そしてついにザクトクラフトのおちパ君が火を噴いた!
限定グリグリゴールドで(笑)この池の大物の一種!
プラ―サワイがバイト!(*^▽^*)熱い中ついにHITに成功!

 


こいつは結構強い引きで青物的な馬力を持ってますね
泳ぐ専門の鯰って感じでパワフルな鯰です・・この魚は
面白い顔をしているんですよ^・^
各ヒレのフィラメントが伸びカッコのいい魚です
コイツを釣り上げました

 

それと同時にこれまで沈黙だったFUJIがついにHIT!

 


バイブレにてSAMのサポートもありサワイとの格闘の末に
デカい(*^▽^*)なんと1M強のデカサワイ!これまでに
何度かのバイトはあるもののモノにできてなかった鯰池で
狙いのサワイが・・昨日のバズーカ―持ちが


ここで再演されることとなった^・^おめでとう☆彡
こいつはホント嬉しかったと思います♪

 

その後帰る時間2時頃になる寸前にNさんから頂いた
クマノミメタルバイブで(*^▽^*)サワイが・・♬

 


最後に確保となりました。兄貴ありがとうございました☆

こうして前回よりも休日で人もかなり多く少しタフ気味でしたが
なんとか良い魚に出会えることができて良かったです♪

そしてSAMに帰りに「キングフィッシャー」さんという

釣具屋さんに連れて行ってもらうことになり^・^ワクワクです

 


いやいや凄いですねここは・・日本とはまた違った
凄さがあります(・∀・)プラーチョン用の
フロッグやチャド―用のケロルアー・・
オーエンZのオーエンベイトもありました☆
そしてメイミーのレオパードのケロルアー・フロッグなど
普段見かけないものがいっぱいでホント楽しかったです
ここでごつっそり買い込みいよいよ待ちに待った天然チャドー
明日の本命に挑むこととなりました☆

comments(0)
2017年度 タイ遠征1
先週の土曜日からタイに釣り遠征に行ってきました
タイは今回で4回目となります★この時期は雨季!
空港ではバズーカはオーバーサイズ扱い💦・・

これをおもむろに掲げた
FUJI(笑)後にこのポーズの意味が分かることとなりました(笑)
土曜日は夕方にタイに到着☆この日は明日からの釣行に備え
宿泊ホテル周辺を少し見て廻りました^・^

日本との違いは以前の日本のように単車があちこちを走っているというよりは
スクーターやビッグスクーター・・
そして大型に対して125CCクラス以上のバイクが沢山!
日本にはなさそうなタイプのホンダ・ヤマハなど
カッコいいのがいっぱいありました♪

移動手段として使用される為バンコクでは車の渋滞が
ヤバいところなので毎回夕方になると混みだして
この帰宅ラッシュ?渋滞に巻き込まれて大変でしたが
この日は休日なので渋滞は少なめでしたがすごく混みます
単車のヘルメットはかぶってもかぶらなくてもいいのかかぶってない人たちと
半々でした(・o・)三人乗りも結構見かけました
車はトヨタが特に多かったです^・^
そして面白かったのが信号機・・カウント式の信号なのですが
青になるとモニターの人が歩きだして音が鳴り響き・・
信号が変わる前には人が走り音も焦らせるように速くなります(笑)面白かったですよ^・^
後は電線が人がジャンプしたら触れそうなくらい下にあるところもありすごい数の家庭用電線が
こんな感じでした。水は買わないと飲めませんが

食べ物は美味しくて物価も安くてお気に入りの国です
明日はバンコクの人気釣り堀「パイロット111」
4月頃までの情報ではよく釣れていたようでしたがどうなのか
この日はFUJIと早く就寝し明日に備えることに
comments(0)
七夕

 

 

知り合いの山で「竹」切ってきました♪

もうすぐ七夕ですね(^-^)

 

 

FUJIが七夕を前にして知り合いの山で笹の代わりに竹をいただきました^・^

梅雨も中半・・七夕の日は晴れるといいですね★

comments(0)
 初のオオナマ捕獲劇!

 

侍頭Mくんと言えばかつては京都で暮らし

現在は滋賀で暮らす門下最高の1番弟子にして頼れる男^・^

そんな彼からとびっきりのニュースが入りました★

 

☆先日の夜に、念願のビワコオオナマズを釣り上げました★

バスタックルで釣り上げたかったので地元だけに幾度とチャレンジして

遂に釣り上げることができました(^^ゞ今回は奇跡的に外掛かりで

たまたまでしたが上手くいきました♪あの歯をみたら専用タックルと

リグが必要ですね(^▽^;)今のエリアはビワコオオナマズのシーズンです

115センチありました★^・^重さはわかりません☆

 

 

 

素晴らしい☆彡おめでとうMくん^・^滋賀に渡ってから

数々のデカバスを釣り込みながら奴と鉢合わせの時も少なくはないと思っていました。

今回の戦いを制したのも魚との間合いとセンスそして情熱が勝因ですね^・^

今期もロクマルを2本50UPも複数本釣り上げている

地元の地の利と努力からの初「オオナマ」

いつもこちらの予想を上回る頑張りをしてくれるので安心して任せられる男です

素晴らしいオオナマズ^・^ホントおめでとうございます★

 

 

comments(2)