D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
自己記録更新!!

 

夜のシーバスゲームを終えてあくる朝!FUJIが「行くで!」「おおっ^・^!」

気合の入った相棒を見ると元気が出ます・・早速用意をしてデカナマ獲りに

 

その前に腹ごしらえ「徳島ラーメン」をいただきました^・^

昨年開拓してからコンスタントにデカ鯰を目撃しているあのエリア

ここは今期72センチ・70センチと2本釣り上げているエリアでもあり

前回は巨大なナマズが我々をあざ笑うかのように消えていったのもあり

そういったモンスターを捕獲できるか・・・可能性があるエリアに絞り込み

2人で攻めました

雨の影響で濁りがある「これは鯰にはベストな状態」しかも水位もバッチリ

ここの釣れるセオリーが揃っていました

 

 

 

FUJIはこ上流へ僕は下流へ

下流のウィードの隙間に潜む相手を4本捕獲に成功するも

なかなかサイズを上げることができません65がTOPでした

FUJIも上流を探りながら大網を担いでウィードを叩きながら

鯰を探し70ジャスト位のを見つけたというそして数本鯰を釣り上げる

ここの鯰は太い!エサが行き届いている証拠!

そして下流から戻り前回モンスターを見かけた茂みに足を踏み入れました・・ウィードを

叩くと小型の鯰がすぅっと現れる・・そしてその動きを見ていると黒い影があることに

「うわっ・・」そこにかなり大型の鯰が・・「もしや奴か!」ここで上流からルアーを流しその影が

「バフッ!」「おおおっきた!」フッキングもバッチリ決まりついにそいつをネットイン!

 



スケールを並べて測ると・・「おおっ!これはいった!ゼロのメモリを間違い2センチ程ずらして測ったので

75ですが77センチはあることが拡大で確認できました^・^これで今季目標でもあった

「鯰道場」で上位に入ること・・75を超えることが一つのボーダーラインでもあるかなりレベルの高いもので

シーズン前に75を上げてはいたのですがシーズン中はなかなかモンスターに出会えなかったりもあり

この日ここにきていなければ期間内にこいつを持ちこむことはできなかったと思います

デイナマにこだわって季節や各エリアの状態とベイトと流れ・地形を考えて魚の位置を限定して

見つける地道な作業を繰り返すことでたどり着いたハニーポイント!

今期はザクトクラフトさんのモニターを夫婦でしていることもあり鯰に携わる時間も例年に負けない位の時間を

費やしました。FUJIも今季はかなり腕を上げ「カープ女子」になるという目標を早くもクリアしており

30日まで時間はあまりないですが最後まであきらめていない様子!前回「鯰道場2位」という実力は伊達じゃない

今期は72センチを捕えており現時点ではは8位に・・なんとか10位以内に2人共は入れればいいのですが

全国区の強いアングラーの皆さんが相手となるとそんなに甘くはありません^・^でも昨年1位の実力者Kさんとも

話をする機会もあり^・^ザクトを通じたナマズを通じて知り合った方々すべての方々そして仲間の刺激を受けて

挑んだ今期!さあ・・結果はいったいどうなるのでしょうか・・

 

この鯉は夕方・・ザグナを強襲した鯉^・^色んな意味で鯉はホンマ川のキングですね(笑)

 

comments(0)
秋のシーバス開始★

 

ここ数年は秋になるとシーバスを狙うのが僕らのサイクルになっています

さて近年通っているホームエリアにて「釣吉一平君」と2人で行ってきました

いつもよりも水位が高いのもありこの日はかなり高い位置からの釣りになり

スタート★シャローエリアなのですが様々な魚種が生息しているエリアでもあり

お気に入りのエリアです・・工場からの温排水もあり

その周りがやたらと生命感「いるね^・^」2人でその辺りを攻めることにしました

すると、すぐに相手から反応がありお気に入りのバイブレにてHIT!

サイズは小さいながらも狙いのエリアからのバイト^・^気持ちよかったですね

その後も1尾HITするも引き上「ポチャン!」(笑)バラシてしまいました^・^

 

そして隣で釣りをしている一平君の竿が弧を描いた!ドラグがキリキリ鳴り響き!

巻いては出され巻いては出されで頑張りその相手は「ボラ」^・^実はこの魚のほうがよく引きますね★

一平君も手慣れたものです^・^ここ数年あらゆる魚種にチャレンジしていることで様々なシュチュエーション

にも柔軟に対応し始めておりアングラーとしての能力もかなりUPしている一平君^・^

彼の今後の活躍が楽しみですね★

2人で次を狙い頑張るもその後はHITならずという結果となりました^・^:

現在は「さより」がベイトになっているので下に降りれればミノ―なんかも使いたかったですね(^_-)-☆

 

 

次回の釣行が楽しみですね^・^★

 

comments(0)
西部調査網  いず♂くん

 

先日「鬼掛けのいず♂くん」と西部の調査に行ってきました

最近「タナゴ」にハマっている^・^いず♂くんエリアに一緒に

行ってみると・・どうでしょう・・全く魚の気配がないではありませんか?

どういうことか・・すると業者らしき人が網で根こそぎ狙いのエリアを

片っ端から網を入れてるではありませんか・・^・^:ああっ・・エリアが潰れた・・

仕方ないのであちこち移動するも成果を得ることはできなかったのですが

いず♂くんと先日彼女さんも一緒に楽しまれた様子^・^

タナゴはまた他で釣ることにして後は彼の知っているエリアと

僕の知りうるエリアを巡り西部で僕がよく行くエリアに行ってみると

雨の水質が少し濁り水位が少し上がり鯰や鯉にはベストな状態でした

 

ここでいず♂くんが大型の鯰を惜しくもバラしてしまうも

大鯉や二ゴイここのポテンシャルは凄い・・バスや・鯰・鮒なども入り乱れ!

エリアのクオリティに興奮気味の彼^・^ここを気に入り

次回の大物捕獲へと気合を入れていました^・^

そして土堀り君がいたのですかさず撃ち込んでいいサイズの鯉をゲットに成功★

 

 

西部を色々と彼の知るエリア僕の知るエリアを巡りながら楽しい時間を過ごすことができました

「タナゴ」という小型でかわいい小魚を釣り上げる「癒し」と大物釣りの豪快な駆け引き

やり取りも含め「釣り」はやっぱりいいですね^・^いず♂くんお疲れ様でした★

 

 

comments(0)
シーマンズ★

 

今期から海釣りに力を入れ始め修行を開始した「ヴェルゴの兄貴」

そして同い年で昔からの気の知れた盟友「キジ兄」

ルアーを用いシーバスをメインにエリアを巡るスタイルを選んだ

キジ兄は今期共に挑んだ夜襲でグッドサイズのシーバスをGET!

兄貴も更にデカいBIGシーバスを狙い奮闘中!今回も2人で武者修行を敢行!

さて、どうなったのでしょうか・・

 

★週末、シーバス行きましたけど、またしても惨敗っす〜(´;ω;`)

でも、少しずつは開拓しておりますよー、後はパターンとタイミングだけ!

 

シーバスからの餌釣り、ゆっくりと2時間で色んな奴ら30匹くらい、

ルアーマンに餌釣りさせたらこんなことになる(笑)(^_-)-☆

 

主にキスで、すべての魚美味しくいただきました🙏

餌もたまにはいいもんです、飽きるけどね🙌(笑)★

 

シーバスを追い求めると色々なことが分かってきますね^・^

今捕食しているものに合わせたルアーサイズとアクションを基本に

マッチザベイトを基本に潮の干満・季節のシーズナブルパターン

エリアのコンディションも踏まえ少しずつ答えに近付いてきているはず!

兄貴たちが頑張った努力と経験は必ずや生かされる時がやってきます

次回からも兄貴たちの修行^・^楽しみにしています★

「エサ釣り」釣りの原点ですね餌釣りのいいところとルアー釣りの利点

どちらもすることでより深い釣りにたどり着けますよね♪

流石ですねぇ^・^せっかく海まで行って手ぶらで帰るわけにもいきません

2家族が食べる分には十分な量ですよキスも美味しい食材ですしいい釣りを

楽しまれましたねぇ^・^しかも・・インスタント麺を持ち込んでいるところも流石です★

週末は僕らも行ってきまーす★

 

 

 

 

 

comments(0)
2016年度  上半期・・・

 

 

「鬼掛いず♂くん」

ロビン中村くんスカウター大道君の後輩であり一昨年のハードルアー大会からの

付き合いになります。彼もまたダム湖でのバス釣りがルーツとなるアングラーです

菊さんダイナミックなスタイルから今はあらゆるターゲットを狙うアングラーへとコマを進め

友人と始めたアオリ・ショアジギ・海小物・鯰・鯉・雷魚に至る

今期は鯰のナナマルや雷魚と自身の能力を発揮!

相棒「彼女」との出会いもあり更に頑張りを見せています^・^最近タナゴ釣もスタート!

野球で培った根性と気合で今後も様々な試練を越えていき獲物を捕えるまでの過程が楽しみです

 

「青キジの兄貴」

D創設前からの友人にして先輩のキジ兄^・^生粋バサーとして長くにわたり共に

釣りをこなしてきました。DSが爆発した頃が懐かしいですね

TOPルアーとライトリグが彼の持ち味!両極端な釣りで活躍する

昨年は窪田さんにフライを教わり自らが一番好きだった釣りを体験

今期は初シーバスをGETすることができました^・^新たなロッドを手に入れ

今後は海への進出が楽しみなキジ兄の快進撃を楽しみにしています

 

「ヴェルゴの兄貴」

キジ兄と同じく兄貴とも長い付き合いになります当時はバス漬けの毎日

仲間とボートだぁ・ウェーダ―だぁ・遠征だぁ・・試合だぁ・・バスに携わることと

プライベートとで毎日のようにいたのが懐かしいです

NBCでのメンター経験もある兄貴★現在は鯰・鯉・バス・そして海への進出を果たした兄貴

TOP大会・HD大会と近年結果を出し更に力を付けてきた兄貴!他魚種を釣る為の適応能力

魚種別の習性を考慮した戦略を立て先日叩きだした巨鯉確保にも躊躇せず体を張ったランディング

これがDスタイルの根幹になるもの!「Dの核弾頭」としてパンチの効いた戦いを魅せてくれます

今後も様々な経験を生かした兄貴のチャレンジ!

シーバスをメインにマゴチやチヌなども視野に今後もヴェルゴ戦いは続く!

 

「KYOTOFLY窪田さん」

数年前地元のある川での出会いからDメンバーのサポートをしてくださっている

KYOTOFLY代表の窪田さん フライ・トラウト・カワムツ・川小物・海小物・をはじめ

様々なシーンで我々に伝えてくださる頼れる先輩!フェザーを用いた新たなる可能性を武器に

生み出されたブービーシェイカーでのリバーフィッシングから海のロックフィッシュにも★

ハゼクランク・カワムツスプーン・KYOTOFLYでは巨大化しワイルド化した現在のルアーとは

真逆のフィネスの世界を提供!実戦で力になるフェザーの効果は僕も使ってますが素晴らしいです

その他、イベント時には子供さんや初めての方にも親切に教えてくださることでも有り難い限りです

 

「鬼嫁FUJI」

小さくも小回りの利くジャパン元アマレス選手のFUJI

釣りを通じて知り合い多くを共に経験し着実に力をつけてきているのを感じます

昨年の上州屋ナマズダービーでは3位入賞を果たす

その年のバリバス鯰道場ではなんと1位と同寸の2位で準優勝に輝いた

バスの経験よりも鯰釣をメインにこなしてきたFUJI昨年から今年はその成長期に当たり

自らの経験も活かしナマズの居場所を見つけれるようにもなり戦略を立てれるようになりました

今期はチャド―・プラ―サワーイ・アジアンレッド・ピラルク・コロソマ・ピーコックの海外モノ

73センチの鯰・今年目指していたカープ女子になるべく巨鯉を複数本確保となかなかの成果が出ました

海外での経験も上乗せされトラウト・海釣・今後のターゲットは明確!多くの魚達との出会いを

自らの手で切り開くべく奮闘中!

 

「nabe」

今期は色々と経験することができました

海外遠征での苦難と感動・プラ―サワーイ・アジアンレッド・チャド―・プラーチョン

そして初のピラルク確保!初の大型スモール・アルビノ突然変異のレア鯰・BIGテラピア

トラウト・シーバス・アカエイ・オオナマズ・巨鯉・巨二ゴイ・雷魚・本国でのコロソマ・ピーコック

そして今年は鯰は鯰道場とザクトクラフトのモニターになっていることもあり

夫婦で遠征を繰り返しエリア拡大と大物確保に努めました・

鯰も今期は狙いのナナマルは75を頭に7本を釣り上げに成功

ブームになってきているので多くの鯰アングラーさんがかわるがわるエリアに入られるのと

同じ場所ばかりではスレてしまうので複数エリアをローテで回し自らで新天地を開拓することで

ローテのエリアを爆発的に増やすことができました。今年は色々と勉強になった年となりました

comments(0)
2016年度 上半期・・・・★

 

2016年もあっという間に半年が過ぎました。

そこで、お忙しい中・今年Dで活躍してくださった方々を振り返ろうと思います♪

 

 

ここ数年もう一度釣りをしてみたいということで、年に何回か釣りをご一緒することがあり

昨年秋には「海のイベント」で家族で来てくれましたOKUくん

今期は「鯉」「鯰」を狙う1デイにて大型の鯉との格闘・・最後には念願の鯰をGET!

やってくれました^・^

 

「ヴェルゴの兄貴」の職場の後輩くんが釣り初心者にもかかわらず初シーバスが

グッドサイズを確保!これには兄貴もビックリ(;'∀')彼も持ってますねぇ★

 

 

「暴走ハリケーンタカちゃん」左 

彼はかつてDで大暴れしたアルティメットスタイルでワイルドに最前線をひた走った男

数々の逸話を残したタカちゃん・忙しい仕事の中雷魚・鯰・バス釣りを1デイで楽しみました

奥様にはあのDの「女帝シロちゃん」そして2人のお子様にも釣りのDNAを注入!

家族揃えば途轍もない戦力になるはず^・^

 

「マキシマス林くん」50UP友の会会長にして自作のルアーなどを用い琵琶湖のバスと

TOP道で渡り合う「持ってる男」ゴムボで朝のモーニングバイトを狙った見事なバス

ユーモアで気さくな彼が放つサーフェスマジックは健在!

 

関東支部 実弟タカシの娘「エマ」この年にして大型のトノサマバッタのつがいを

♂♀分離させず確保し尚、警戒心を与えずリリースさせる能力も持つ

今後の進化が楽しみですね^・^

 

「雷魚ハンターIさん」昨年は「ロビン中村くん」への雷魚指導で

初金星を上げることに大きく貢献され

今期は春先鯰修行を繰り返し

鯰釣の経験を積まれグッドサイズを確保されました^・^

 

「鬼脚のKENSAN」今季は釣りを行う回数は少なかったものの

海では「サゴシ」「太刀魚」を複数釣り上げ自身の上げ釣りの幅を広げられました★

 

「ロビン中村くん」今季は色々と諸事情もあり前線での活動はほぼなかったものの

来月は後輩である「鬼掛のいず♂くん」との小物釣りに出かけられる予定

中村君の娘「つばめ」も釣りでビューはもうすぐか^・^

つばめも日々頑張っています★外で元気に遊べるそんな日を楽しみにしています

 

「スカウター大道」くん 50UP友の会にしてTOPを用いたルアー釣りをこなし

昨年から鯰釣にも挑戦^・^自由の時間が少ない中でも闇鯰をGETしてきてくれました^・^

この秋の「海のイベント」にお子様と来てくださる予定^・^

 

「KONIたん」&「娘のNちゃん」

KONIたんはDの創設時から参加してくださる

気さくで頼れる先輩今までにも数多くの伝説を残されています

HD大会を制したこともありバス・アオリ・を始め様々な釣りをこなされています

Nちゃんと挑んだ今期のHD大会でも揃ってウエイン!素晴らしいです★

この親子が今後のシーンを変えていく力を持っています^・^

 

「スネさん」僕のオオナマズの師匠であり、

かつては生粋の「雷魚マン」として活躍されていました。現在は大物を狙う怪魚ハンター

上州屋ナマズダービーを二連覇し「京都の鯰王」として君臨!名実ともに素晴らしいアングラーです

師から多くを学びそれを釣りに生かすことができかなり勉強させていただきました

今期は一緒に爆風の中雷魚釣を行いました^・^京都ナマズ界にこの人あり!

「小無双」改め「ワイルドマンT」さん

KONIたんとの昔からの親友・Dではそのルックスとなりふりをかまわず

思い切ったワイルドな立ち振る舞いでシーンを沸かせるmr.ワイルド!

彼もまた晩秋のジグ野郎選手権大会で優勝をもつ実力を誇る

そして今季ご結婚もされますますのご活躍を期待しています^・^

「釣吉一平くん」本来エギングを中心に活躍していた一平君

トラウト・ショアジギ・シーバス・ジギング・そして鯰・鯉とあらゆるターゲットに

照準を置いて頑張る抜群の適応能力を誇る彼の吸収力と決して諦めないそのスタイルが

数々の魚へとの懸け橋となる^・^Dの起爆剤となるその活躍今後も楽しみです

 

「マムシのキヨくん」

かつて膨大な時間を鯰釣につぎ込んだ鯰人★色々とカスタムを行うことが彼の楽しみの一つ

自身でリールの分解メンテナンスにも力を入れ^・^昨年は上州屋ナマズダービー5位に入賞!

慣れない試合感覚の中狙いのサイズUPを果たし入賞!頑張ったキヨ君

昨年からの海小物を経て今期はキス釣りに没頭し幾度も海に足を運んでは

美味しいの食材を確保し釣りの幅を広げる・今後も彼の活躍が楽しみです

 

「万屋Mくん」彼もまた様々なターゲットに合わせた臨機応変に対応できるアングラー

「持ってる男」勉強熱心でいて高い適応能力が彼の最大の武器!

 しかも生き物を引き寄せる力も彼にはあると思います

鯰・小物・鯉・雷魚・そして近年は海にも標準を置き師匠の「マサ兄」さんの元で

修行をこなし更なる飛躍で大暴れ!シーンを盛り上げる・頼れるDの主力メンバーの一人!

万屋M君の息子「そうまくん」^・^マイタックルをM君からプレゼント★

我々が出会ったあの川で初バスを連発!あの流域で生息する数多のターゲットをコンプリートを狙う!

する日は遠くない!親子のDNAは継承される!今後の成長が楽しみですね^・^

 

「南部のリトル★ボムRくん」初めて会ったのが4年生くらいでしょうか

南部エリアをメインに学校が終わると足を運んで釣り込むというスタイルでメキメキと

力をつけてきた若き力溢れるRくん^・^お父さんがかなりの釣り経験を持たれることもあり

色々と教わりながら頑張る彼の成長はホント素晴らしいものです夏頃には50匹の鯰を

すでに釣り上げており今後の進化が楽しみでなりません^・^

「海王マサ兄」

マサ兄さんともM君と初めて会った始まり川からの付き合いになります

親切で頼れる気さくな人柄も素晴らしいです^・^

バスを軸に置いたルアー釣りからその技術を他魚種に広げ更に磨きあらゆるターゲットを狙う

マルチアングラー^・^今期は鯰・メジロ・鰤・真鯛・伊佐木・アオリ・イワナなど

海や川釣りなどを精力的にこなし抜群の捕獲力で多くの大物を捕える成績を残されています

バスから学んだ全層をルアーで釣るテクニックを様々な魚種に対して魚種別の微調整を行うことで

あらゆる専門のくくりを取っ払うことで身につけた叩き上げアングラーです★

 

マサ兄の息子さん初のタイラバででビューで大金星!このお父さんにしてこの息子アリ!

揺れる船の中慣れないジグゲームにて叩きだしたこの魚の持つ意味はデカい!

comments(0)
海王マサ兄&万屋Mくんの ★イカ祭り★

 

先日・万屋M君からとれたて情報いただきました^・^

今回は海の師匠でもある隣人の「海王マサ兄」さんと共に

筏でのアオリイカを狙いに行ってきたみたいですね

さてどうなったのでしょうか?

 

 

★おはよようございます〜!昨日はマサ兄と毎年恒例になってきた「あみや渡船」の

「筏」エギングに行ってきました!前日までは天気は最悪で中止になると思っていましたが

出船するというので僕の中では9割は諦めモードになっていました(笑)

 

到着しても出船の10前まで大雨で、他の釣り客もうちを入れて4組位でした

しかし、いざ出船すると雨はやみ、波も穏やかで「奇跡の最高の釣り日和」になりました「爆」

 

15時までの予定で14時半で渡船が迎えに来て乗り込んだ途端に雨が降り出し

こちらも「奇跡の迎えのタイミング」になりました(笑)

結果はマサ兄がアオリ

16杯程と僕が7杯でした^・^

 

毎度のことながらマサ兄が釣らないと僕にも釣れず、釣れてもマサ兄の半分になります(笑)

マサ兄はやっぱり「海の師匠」でしたよ^・^★

 

大雨に見舞われながら不穏な空気が立ち込める中・海原に立つことで

「持ってる人」は違いますねぇ^・^雨が止み・・迎えのタイミングもバッチリ!

それに今年はアオリの当たり年!ここ最近はイカ釣りはしていないのですが

かなりわいてると情報があり盛り上がっていますね^・^

筏での決められたスペース内に多くのアオリが生息していたことで

2人で30杯近くのイカを釣ることに成功!あらゆる釣りをこなし結果を上げている

マサ兄さんの匹数は素晴らしいですね^・^しかもいいサイズ・海王のポテンシャルは本物

そのマサ兄の適切なアドバイスを受けて持ち前の吸収力でしゃくりからのラインテンションを読み

潮の流れとのイカの抱きを正確に捕え7匹とマサ兄の半分とはいえいいサイズも捕えお見事ですよ^・^

イカは「美味しい」これが家で待つ家族にも喜ばれる食材!色々な食べ方で味わえる旬の食材

しゃくるとイカは離れ・・フォールで一気に間を詰めるこのやり取りの中で仕掛ける楽しい釣りですね

お二人ともお疲れ様でした・見事なイカ祭りでした^・^

 

comments(0)
小物釣り

 

一昨年にKYOTOFLY窪田さんに小物釣りのエリアを教えてもらったところに

久々に行ってみました。この釣りはいたってシンプル!エサの「あかねり」

を付けて浮釣で釣る小物釣り・・さてと久々にやってみると

 

いきなり大型の「タモロコ」が2匹!以前ここで釣り上げたカネヒラとタモロコを思い出しました^・^

小鮒も何匹か釣れました^・^

タイリクバラタナゴも4匹釣り上げることができました

1時間余りでしたがたまにすると面白い釣りですね・・小物ケースに収まる餌と仕掛けとバッカンと竿・・

このバッカンに入れてしまえる手軽さはヤバイですね^・^普段の大物狙い「動」の釣りとは違う

「清の釣」り癒しですね^・^のんびり自然を楽しむ釣りですね

1匹ヒレが白い奴がいたのが気になりますがあれは何という魚やったのか・・綺麗な奴でした・・・

 

 

comments(2)
ツララ★イベントにて

 

前回のツララのイベントで購入したロンTを着て

釣りをしているとFUJIが「それいいなぁ」と言っていたので

ペスカトーレ中西ことぺス君に連絡を取ると・・「少しならあります^・^」

とのことでしたので昨日宝ヶ池のWILD−1にてツララのイベントが

開催されているところにお邪魔しましました^・^

この日は松原さんとぺスカ君がブースに^・^

新しいNEWアイテムのことや海外遠征のことなど

色々と話すことができましたぺス君の各地で経た経験などを親切に教えてくださり

アイテムを曲げるを繰り返しては(笑)また怪魚話・・(笑)凄く有意義な時間を

過ごすことができました^・^FUJIも松原さんが親切に説明してくださり

欲しかったアパレルそしてかわいいツララの他のアイテムもGET!

 

 

この年末に発売されるTERUさんの新作クプアス―49を注文してしまいました(笑)

渓流から管釣り・ライトゲームなどを高次元でこなすアイテム・・これは触ってみて

面白いロッドでした^・^ライトゲーム用のベイトが欲しかったのもあり悩みましたがGET!

年末に間に合えば年始の管釣りに使えそうで楽しみです・渓流ベイトも海も・小物も^・^

お二人とも親切で急なお願いにもにも対応してくださり感謝です今回も色々オマケいただきました

ぺス君には海外遠征の際には色々と相談に乗ってもらったこともあり

ホント気さくで親切な素晴らしい男ですね 忙しい中ありがとうございました

comments(0)
メタ二ウム★MGL★

 

ぺスカ君の渾身の一振り「エルホリ70」を使用して以前まで使用していたメインロッド

キスラ―ヘリウム70H 70XH 69MHなども使用していました

70クラスの長さを複数メインに使用していたのもありこのロッド長さは重宝します

ツララはTERUさんのピメンタ55・アヴェントゥーラ59・バクシンへヴィーワイヤー63

FUJIのモレーナ53と愛用してきました。圧倒的パワーと操作性・なにより丈夫!

 

現在の僕のタックルはFishmanで固められ

このモデルも1本でカバーできる幅を持たせたラインナップに仕上がりました

★5・10LH・5.10MXH・6.10XH・75MH★どれも甲乙つけがたい能力を誇り

固いだけではなくピン打ちを高次元にこなせ曲がって粘り怪物を獲る今までにないブランクス

短くてもかなりの飛距離も叩きだすことも可能赤塚さんの放つシリーズには驚かされます^・^

ブリスト3本は全てのロッドでかなりの大物達と出会うことができました^・^

75MHはまだ使用が1度なのでこれから海や怪物をメインに使用していこうと考えています

 

今回のエルホリ70はこのロッド長がさは高所や藪漕ぎ!

茂みを手元に釣りをこなすシーンこれがロングロッドの強みですね

長いことでブッシュカバーでのバイトのフッキング角度と抜き上げの角度をかせげること

キャスティングができるシュチュエーションならBRISTの操作性が光ります

バスを基準に考えた場合ですが、ジグやTX等のピッチング・フリッピング・

ハードルアーでは中くらいのBIGベイトや・中型クラスのTOP

バイブレ・クランク・スピナベのスローローリング・スコーン・チャタ―などをこなせる

汎用性に長けたモデルです・バスは元より鯰や雷魚・カープ・にも対応可能!

アジアン怪魚SPという肩書はあらゆる魚種に対応可能です^・^

comobo6・10はこの釣りよりももう1ランク上ヘビーのカバーやブッシュ・1爆や

ビッグベイト・フロッグなどその時々の状況によってエルホリと使い分けていきたいですね^・^

今回の16メタHG/MGLを組み合わせることで琵琶湖でのバスならこいつが1本ならいい感じですね

マグナムライトスプールの進化で飛距離もUP★マイクロモジュールギアで武装し強いギアで安心

MGLこいつとのエルホリ組み合わせがハイギアということでドシャローでの

リアクションリトリーブが可能となり得意な釣りとベストにハマる仕様になりました!

アンタレスHGの後釜にはこいつが機能してくれそうですね^・^

 

  ツララ★エルホリゾンテ70 & 16メタ二ウムHG・MGL

 

 

comments(0)