D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
兄貴のバス調査

 

昨日「キジ兄」と「ヴェルゴの兄貴」とがホント久々に

バス釣りへと晩の琵琶湖にバス釣りに行ってきたようです

キジ兄から聞くとヴェルゴの兄貴が気合を入れてUP確保へ

取り組んでいるとのことでした(#^^#)

今期はほぼ行っていない琵琶湖らしく手探りではありますが

過去の経験とパターンを踏まえて秋パターンを踏まえた

巻物でチャレンジされたようです(*^-^*)

 

1508674881994 (1).jpg

 

☆台風接近の中、今年お初の40UPっす〜(*^▽^*)

えか、ようやく40UP(;´Д`)

やっぱりなかなか、感覚が鈍っていて微調整大変ですわ〜

(^-^;今年中には久々50UP獲りたいね〜っ♪

噂の秋の荒食いに期待✌(^_-)-☆

 

久しぶりのバス釣りで普段する釣りとのギャップはやはり微調整と

感覚の取り戻しからの手探りの作業を経て1尾へと繋げていく過程を経る

ことが必要ですね^・^;苦労しながらもバイブレでのリアクション

1尾を確保に成功したヴェルゴの兄貴!久々で慣れない中の確保☆流石です(#^^#)

TOPばかりしている人がいきなりアンダーをするときの

見えなラインからの取るアタリとロッドとレンジコントロール等の感覚を

頭の中で描ける水中内のビジョンとの調整に少し感が狂うこともよくありますね

見えるからの焦りと、見えないからの僅かな違和感と戸惑いを磨き

今期中の50UP確保へ(^^ゞお二人の気合と成果☆期待しています♪

 

comments(0)
☆サーモンチャレンジ☆ 準備

 

来月初挑戦の「サーモン釣り」今回はお世話になっている

道楽箱のスタッフさんに連れて行っていただけることになりました

何しろ初めてなので手探りですがスタッフさんの情報やネットや

動画見ながら本番に備えて準備中です

 

流れの中で遡上する鮭に口を使わせるのはボトム付近でのルアーの転がしアプローチ

鮭用の35gクルセイダーを確保できました

 

KIMG0860.JPG

鮭は赤やピンク等のカラーが定番のようでタコベイトなどを組み合わせると効果もup

 

KIMG0841.JPG

 

そしてやはりFLYも効果が高くよく釣れるということで

Kyotofryの窪田さんに鮭用に巻いてもらいました☆


KIMG0859.JPG

大勢の人ごみでの混戦した鮭釣りにできるだけチャンスをモノにできるように狙い

そして食わせのリグを携えて頑張りたいです(^^♪

comments(0)
シーバス修行 2&3

 

前回のランカー確保からの幸先の良い秋のシーバス修行の後

単身で挑んだ修行ではエリアのメインベイトが「サヨリ」ということで

昨年から導入したサヨリパターン用に「パラガス」昨年になんとか

サヨリパターンでHITしたことを踏まえて今回もパラガスをチョイス!

流れのヨレ周辺をデッドスローで流していくとバイト!

70あるかどうかのグッドサイズがHIT(#^^#)昨年の練習が無かったら

獲れてない魚だけにテンションMAX!

その後同パターンでパラガスを強襲したもの同クラスのシーバス

 

KIMG0633.JPG

 

KIMG0635.JPG

 

KIMG0639.JPG

 

テトラの隙間で少しキープし元気になってからリリースしました。

こうして1人修行を経て先日行われた一平君と店長と訪れた3回目の修行では

「サヨリパターン」を踏まえのっけからパラガスで潮目に沿って流していくと

「チュポッツ!」バイト!最初あまり引かないので小型化と思いきや

途中から大暴れ!ぐいぐいと引き倒しテトラの隙間などの擦れに気を使いながら

一平君の手助けのお陰もありGETに成功そして83センチ!

 

KIMG0725.JPG

 

KIMG0728 (1).JPG

今期4度の調査にて捕えた大物80UP×2の好成績を叩きだすことができました^・^

店長も2度程ラインブレイクに苦しみ手前のテトラにゴリゴリと削られながらも

サヨリを食わせてHIT!もう少しというところでバレてしまう・・

でも2回目はしっかり「リベンジします(^^♪」とのこともあり

この日はシーバスは釣れなかった一平君ですがその後ポッパーでチヌを狙っていると

メガバイト!なんと鯉をHIT^・^これはこれでOKですよ♪

今期はいい感じでマッチザベイトを中心に確保できています(^^♪

昨年までのいても釣れないヤキモキする気持ちをなんとか抑えつつ

朝方にポッパーにHITした大鯉!

 

ターゲットとは違うにしろ見事な鯉でした(^^♪

シーズン本番!さあ今後も楽しみです修行して更なる出会いを楽しみたいですね

 

 

 

 

comments(0)
兄貴のサーフゲーム☆

 

我らが兄貴「ヴェルゴの兄貴」ですが先日SUGANO君と共に

夜の浜にてシーバスゲームを行っていたときにGON!とバイトしたのは!

高級氏食材でも知られる「マゴチ」フラットフィッシュと呼ばれ

サンドバーに潜むフィッシュイーター!

 

1507644433743.jpg

夜の水面を割ったマゴチ(^^♪本命ではないにしろこいつは嬉しい魚ですね♪

 

☆60くらいの、ちょっとした高級魚出ました(*^-^*)

本命ではないけどね(*^^*)(笑)

お持ち帰りは無しっす♬☆

 

持ち帰らなければまたいつの日か出会えるかもしれませんね(*^▽^*)

夜襲お疲れ様でした♪

 

comments(0)
2017年度 バリバス鯰道場結果

 

 

   ありがとうございます<(_ _)>

   おかげさまで「バリバス鯰道場」優勝することができました☆.

  1. 今期は上半期は70UPもいい感じで獲れていたのですが
    今年の夏はかなり苦戦を強いられ
    厳しい試合展開となりました。
    60後半はとらえられるもののオーバーGET率が下がり
    中間発表までの期間ではエントリーもしていませんでした。
    というのも、道場スタート時から8月にかけてあるエリアの
    魚達との知恵比べに敗北を繰り返し、FUJIと共に
    人的プレッシャーもかなり高く何度も土を付けられました。
    賢者鯰と化したモンスター鯰達との幾度の闘いの末・・
    9月のあの台風前のあのタイミングで
    エリア入りを果たし・・ついに奴らに
    口を使わせることに成功しました!
    鯉に紛れてシェードで陣取る野郎に対しての着水音を
    極度に殺してのステイからのワンリアクションにて
    マグナムが口を使った!
    自己記録更新の78センチと僕の知りうるエリア
    最大級のマグナム鯰との長い戦いを制すことができました。
  1.  
   FUJIも今期取り組んできた魚との間合いを考えた
   距離感を意識しての75センチというマグナム確保に成功!
  1. ^・^木々を利用し気配の消し
  2. 魚に人感を出さず挑むことで勝ち得た
  3. 時間をかけた苦労の1尾だったようです
  4. 2人して苦汁を飲まされながらも諦めず取り組んだ
    成果が同時に出たこともホント苦労して挑んだことで
    呼び寄せたチャンスをモノにできた素晴らしい出会いでした。
  5. 今回中間でTOPの方も77!
    既に僕のMAXサイズを上げてきておられ
    その他の猛者アングラー方々もマグナムサイズを
    持ち込まれていて、上位に入る為には
    いくつかの条件をクリアせねば到底勝てないと・・
  6. その中で今季大暴れ!同じく仲間の
  7. 「軍団田辺」を背負い戦う京都の鈴木さんが76.5という
    モンスターを持ち込まれていることで更に頑張らねばと
    いう気持ちになりました。(^^♪ホント素晴らしい活躍で
    今大会を盛り上げ頑張られてきました♪
  8. そして中間では上位に食い込めないも猛者揃い!
    参加者の皆様の更新UPも非常に怖い存在でもある中
    今回のぎりぎりの更新で好成績を残せたことも
    共に戦うことのできた参加者の皆様
    そして応援してくださる方々に感謝すると共に
    皆様のおかげに他なりません
    皆様から刺激をいただきそれをバネに頑張るエネルギーに
    変えることができました(#^^#)
   3大会続けて参加し1年目は5位そしておかげさまで2連覇!
   全ては今期携わったすべての出会い・事柄なくしては成しえないものでした
   FUJIも初年度に2位・・昨年11位・今年4位となりました<(_ _)>
        
   
  1. ザクトクラフト様 Fishman様 ウィル様
    バリバス様 FMS清水製作所様 道楽箱様
    でんでんまる様 サプール様
    FIats.Bait.Craft様 伊丹ルアー様 KYOTOFLY様
    ウォーターサイドピーターパン様
    「団子三兄弟」「軍団田辺」「Dエンジン」の皆様
    ありがとうございました<(_ _)>今後とも努力を惜しまず
    釣道に邁進してまいりますので宜しくお願いします♪

   http://www.varivas.co.jp/namazu/result.html  バリバス鯰道場結果

 

 

 

 

 

 

 

   

comments(0)
秋季シーバス修行開始

 

昨日は秋季恒例のシーバス修行に行ってきました

釣り吉一平君と挑んだ今回のシーバス修行となりました

FishmanリプラウトにタトゥーラSVTWで武装した一平君と

今回は昨シーズンから行っているエリアに「メインベイト」となる

「イワシ」を求めて接岸するデカシーバスを求めエリア入り

 

エリアに到着後、辺りを見ながらベイトの有無を確認しながら

エリアを2人で探ることに・・上流部から流れ込む濁った水の影響もあり

ベイト反応が薄く・・河口になるにつれて小さなベイトが単発である程度

ボラは騒がしい感じでベイト反応があるエリアを重点的に探りました

その中テトラの防波堤を丹念にミノーで探るも全くの無反応

ベイトが接岸していない感じででした。その中で群れを成すボラの周辺に

シーバスやチヌの可能性をかけてのミノーイングやTOPなどを2人でしていると

小型のペンシルにバイト!・・これは・・「ボラ」(*^^*)

 

KIMG0592.JPG

その後追加し一平君もHIT・・しかしこのエリアは水が良くなりベイトの接岸が

あるときに入り直すとしてエリアを移動することに

 

この時点で3時半をまわり

6時までの時間をホームで勝負をかけることに

このホームは3年ほど前にFUJIと巡り出会ったエリアで

毎年グッドサイズの魚を確保できているポイント

海が近く魚の出入りも多い為多くのストックしている

☆信頼のポイントでもあります

到着後干潮タイムでむき出しのテトラエリアにて2人でスタート

6時までの限られた時間をここで勝負

バイブレの高速リトリーブからの縦のリアクションにメガバイトが!

パワフルな大物がHIT!このエリアでのエイを除き過去最大の引き!

慎重にやり取りしついに・・・大暴れするその野郎を足元まで

そしてもう一息というところで外れるも気合でワンハンドランディング成功!

「おっしゃ〜っ」興奮MAXの大捕り物でした(^^♪

 

KIMG0594.JPG

苦戦の中叩き出すことができたランカー(*^-^*)ホント嬉しかったですね

その後も同じパターンにて1本をバラシ・・更にもう一本を捕獲に成功!

50センチくらいのアベレージサイスでした♪

 

KIMG0597.JPG

色々と試しながら一平君も奮闘するも

この日はシーバスはGETとなりませんでしたが

「修行」は今後も継続して行うため次回は釣り上げてくれると思います

昨年もここで彼もグッドサイズを釣り上げているので楽しみです

何分僕も修行中なのであれこれわからないこともありますが

繰り返し緒戦することの大切さはどの釣りにもいえることで

継続することの大切さををつくずく感じるものとなりました(*^-^*)

 

 

今期は早春に我らが兄貴が1年の歳月をかけて幾度もの洗礼

苦味や苦戦を強いられるも鍛錬を怠らずランカーをとらえたことで

皆に諦めず取り組む姿勢を皆に示してくれました(*^-^*)

無論Dきっての実力派シーマン「海王マサ兄」を始めとし

その弟子である万屋Mくん☆「キスの投げ釣り」に取り組むキヨ君!

そしてエギングから転身マルチに目覚める一平君・兄貴と頑張るSUGANOくん

KONIたんファミリー&小無双さんも経験を積まれ

イズ♂くんも準備万端!踏ん張りどころですね^・^

普段淡水メインで活動する我々ですが近年の海への進出を経て

更なる経験を経て釣って楽しい食べて美味しい海のゲームにも期待ですね

 

comments(0)
今シーズン BIG鯰確保集

 

 

こんばんわ☆夏も終わりいよいよ秋本番に・・

夏の暑いシーズンも終わり台風の季節でもありますが

外気温の低下で適水温となり魚達のパラダイスが始まります

多少のターンオーバーの影響もありますが魚も人も過ごしやす季節が到来

さて今期も半分過ぎ去り今年も後残すところ3か月と半分となりました

今年もいい出会いがホント沢山ありました^・^

 

さて今回ですが「UP鯰」=「70オーバー」という意味で使用してます♪

今年はFUJIが1発目に早春に鯰を確保に成功することでスタート

 

 

大阪の水路で新春にFUJIがとらえた70ジャスト

 

友人と出かけたナイトゲームでキッカーフロッグに強襲!71センチ

鯉に紛れて陣取るメガ鯰!顔半分が色が違う仮「ブラックジャック鯰」75センチを確保に成功

 

「ネコバグ」にてデイゲームの排水溝の絡む排水口内から無音バイトにて72センチを確保

ウィードの隙間に陣取る鯰を「おちぱっくん」でFUJIがとらえた72センチ

プチ遠征にてウィルの「プーファーチビ」にて捕えた72センチ

陽が落ちかけた護岸の壁際に現れたところに巻き上げでの追い食いバイト

 

水路のど真ん中のウィードの切れ目に隠れるマグナムに対し

「おちぱっくん」の1リアクションにて73.5を捕えることに成功

 

そしてFUJIがとらえた水路の縁に隠れていた野郎を確保70ジャスト

 

そして日曜日にFUJIが今期の集大成ともいうべき大物75センチを確保に成功

4度目のチャレンジにて大物を狙い続けた彼女の渾身の1撃が炸裂

これでバリバス鯰道場上位入賞を狙うドラマ魚確保

 

同じくして今期4度目のチャレンジ・・賢者鯰との4度目のチャレンジにて

遂に確保に成功☆彡自己記録を上回る最大級メガ鯰!

バリバス鯰道場の頂を目指した大物こいつのサイズは結果発表にて

ルアーは「ウィル」「プーファーチビ」9月末までの熱い戦いは果たしてどうなるか・・

以上、BIG鯰確保集でした^・^

 

 

comments(0)
釣り吉一平の核武装2

 

今期導入された釣り吉一平君のリーサルウエポン

FishmanBRIST☆リプラウト シーバスほぼ全般を網羅するロッドに合わせたのは

今期ダイワに登場した☆僕もメインリールにしていますSV&TWの恩恵を受けたタトゥーラSVTW

この秋から再開されるシーバスゲームにはこいつが大活躍しそうですね^・^

comments(0)
  上半期&近況  

 

お久しぶりです^・^

ここ最近更新が止まっておりました<(_ _)>(笑)

今期は色々とチャレンジしてきました。

例年通りにトラウトの管理釣り場からスタート★念願のイトウGET!

ロックの釣り方は結構モノにしていたのですがイトウは嬉しかったです

 

その後、キープキャストを経て

ザクトクラフト・フィッシュマンとお世話になっている

メーカーさんにご挨拶の後「ザクトクラフト」の懇親会で

スタッフは勿論☆初めて会うモニター仲間の皆さんと打ち解け

楽しい時間を過ごすことができホント楽しい一時でした^・^


 

その後、野呂さんに顔合わせしていただき伊藤さんの

コアな釣具屋さん「でんでんまる」さんにて

愛知の釣り仲間から「カープフォトコン」の開催を聞き

僕らも参加することとなりました。

FUJIと2人であらゆる川を見て廻りカープを狙う釣りでは様々な物語がありました

思いがけない大物の猛攻や大勢のギャラリーの中での格闘!・

素足で入水で足を切ったり(;''∀'')FUJIも背中に大網を担いで

片っ端からカープを仕留めおかげさまで3位と5位をいただけることに^・^

鯉は南部で相当やり込んでいたのでいい成績が出せて嬉しかったですね^・^

 

 

 

 

 

その後は鯰をメインに遠征を繰り返しデイナマをメインとする僕らのスタイルで

気の向くままナビを頼りに現地に行って探す手探りで1から探すことで

地元などのナマズ探しの経験が生きることが見知らぬ土地で発揮でき

静岡・奈良・大阪・滋賀・愛知・和歌山と

現地の鯰達と出会うことができました^・^

 

 

 

 

春には兄弟のザクトの伸さんを招いての爆発☆楽しい思い出となりました

2日間と鯰釣を満喫したものでした^・^2日目はSさんも加わり楽しかったです

 

そして愛知の皆さんにはホントお世話になりました

鯰ゲーム激戦区でのガイドを兼ねて交流会として素晴らしい1日となりました^・^

 

 

伊丹ルアーの伊丹さんからのSSRクランクでの嬉しいコンタクト

この後のタイ遠征でもルアーを作っていただきお世話になりました

 

 

三重県のキヒラさんとちぃちゃん夫妻のイベントにも呼んでいただけました

コアな釣り仲間たちが集う楽し気な時間でした^・^

 

師匠スネさんとのとのオオナマ調査でもすごく勉強になりました^・^

 

Fishmanの野村君との鯰釣りも最高でした^・^彼の魚釣りに対する熱い気持ちと

努力を惜しまず頑張る姿に感銘を受けました♪

 

 

その後タイ遠征にて念願のチャド―釣りを満喫☆彡念願の夢がかないました

SAMやポールさんそして草間さんにはホントお世話になりました


そしてD恒例の「ハードルアー大会」ウエイン率も上昇し素晴らしい大会となりました^^

 

先日のFishmanのイベントにて

 

 

ここ最近の近況ですが

まずは優れた道具フィッシングギア★

 

Fiats.Bait.Craft さんの「鬼バズ」「小鬼」

タイ遠征の際からお世話になった狭間さんが作り出すバズの極み

フックが取り外しでき様々なシュチュエーションで

戦略が組めるスーパーバズとの出会い

 

 

 

ブレードがぺらと緩衝することで奏でる爆音と水面水中と通すレンジを

変えることで様々なレンジを通すことのできるお気に入りです。

 

これは鬼バズのフックをジギング用の段違いフックにカスタム★これでチャド―もガッツリでした★

勿論本国でも鯰やバスにも使用できます^・^

 

FMS清水製作所「バレンクッション」

 

これも愛知の釣り仲間からの紹介で出会ったPE直結でナマズゲームやその他の

ターゲットとのやり取りの中で掛けたらバレなことを売りにこのアイテムはその能力

その強度共に高次元にありタイ遠征ではチャド―相手に大活躍でした^・^

ナマズでも現在のTOPゲームではもはや必需品となりました。

 

 

ステッカーもいただきました(^^♪

 

そして関西でもまだ少ないルアー「ザクトクラフト」のルアーを選んで買える

しかも先日から「ウィルルアー」も関西で店頭販売スタート

制作者の中村さんや道楽箱高槻店の店長との繋がりのお陰だと感謝しています^・^

 

これがウィルの「プーファーちび」ですサイズはキャタピークラス

リアのブレードの緩衝音が鯰を狂わせバイトに持ち込む面白いルアーです

そのウィルの来期の新作プロト「マッドマウス」も素晴らしいポテンシャルです

 

バレンクッションとマッドマウス♪絶妙です小型のペンシルベイトはホントデイには抜群です

来春販売スタートのウィルの「マッドマウス」も宜しくお願いします★

 

そしてザクトモニターとして今期250匹を超えるナマズを釣り上げているのですが

ザグナ・T−バド・おちぱっくんこの三種の神器は大活躍となりました

 

 

 

 

実は嬉しいことがありました★少し前ですがホームの橋の上で釣りをしているときに

僕に声をかけてくださった方がおられブログ楽しみにしていますとホントありがたいお言葉を

いただきました^・^長くブログを仲間と続けてきてこういう言葉をかけていただくことは

ホントありがたく感謝の気持ちでいっぱいでした★

そして今日もお声をかけていただきました^・^しかもこのブログを見て

「鯰」始めました!なんか言っていただけ涙が出るほど嬉しかったです

Mさんホントありがとうございました★長いことやっていて

これほど嬉しい言葉はありませんでした^・^来年はカープFでも鯰Gでもご一緒

させていただきますね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comments(0)
スモール修行編

 

昨年からスタートしたスモールマウスバス所謂「コクチバス」

ナマズやその他の川魚や海などを釣りながらの調査なので

数回ですが、この魚を狙って釣ることを意識しおかげさまで

昨年からBIGサイズを含む成果が出せました

 

ということで今期はラージとはまるで違う川のスモールの付場

食わせ方・その生体の特徴などを考えまずはエリアから

再度確認しながらのスタートとなりました

1回目に夕方40UPをジグの食わせで釣り上げるも

携帯紛失の為撮影ならず

 

そして2回目エリアを確認しながらの

手探りの調査の甲斐もありエリアを発見

スモールの30センチクラスが屯する岩エリアで

5本キャッチ☆ポッパーやペンシルにもガンガンきます
KYOTO FLYブービーシェイカーでも2本

 

 


シンペンでも2尾楽しいですねこの釣りは(笑)

 

 


小さいのに引くので面白いターゲットですね...
ラージは30年とかなりやってきましたが
スモールはまだ2年目(^^♪ハマりますねこの魚は☆
大きいのはここのエリアにはいないようで
やはり流れの速い上流ですね^・^
次回はデカいの獲ってきます(^^ゞ

 

そして3回目に・・・

 

今日は昼過ぎまで仕事でその後宿題を
提出するべくエリアへ・・前回の釣りでエリアの
付場・フィーディングパターンと同エリアの
スモールの一つのパターンをみつけたのですが
30クラス以上がいなかったので...
今回は入り組んだ岩と流れが複雑に入り組むエリアへ
ここで釣りをするのは初めてですが
とりあえずエアオグルの小型でまずは流れの変化と
岩が絶妙なシェードを作り出しているので
流れに対して上流方向を向いてサスペンド
しているだろう相手に対して下流方向へキャストし
アップでロッドでジャークを織り交ぜ
流れの強いエリアでのリアクションの
釣りとなりました。

勿論サイトで見える感じもなくアプローチが続き
ある落ち込みでバイト!40弱のサイズがバイトし
跳び暴れ瀬に突っ込みバレてしまいました
「おおっ(^^♪いますねぇ」
その後沈む岩の陰から黒い影が2度程チェイスがあり
確実に魚がいるエリアを絞ることができました
強い流れが岩などにあたりヨレを起こし反転流が起きる
そんなシュチュエーションにベイトがたまり・・それを
バイトするのがここの捕食パターンだとも
理解ができました5時前ついにボイルが始まりました
今回は「ワンダ」を使いアップで上流から
ストライクゾーンへ侵入させアタックポイント付近で
連続トゥイッチからのドリフトにて「GON」
いいサイズがバイトしてきました(^^
今度はランディング個所もシュミレーションしていたので
そこで確保に成功^・^40UP確保となりました

その後も2本同じパターンにて30オーバーを
2本確保となりました。5時過ぎにまだ頑張れば
釣れそうでしたが帰ることにしました★ 
スモール釣りハマります^・^他の川魚も最高に楽しいですね

 

 

comments(4)