D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
★日本で怪魚★ 浜名湖FR編

 

先日の土曜日の晩京都を発った我々

行く先は静岡県・・実は兼ねてから行きたかったところがあり

そこへ行くために車で車中泊をして早朝からの戦いに備えるというモノ

浜名湖フィッシングリゾートという管理釣り場です

実はこの管理釣り場はよくあるトラウトや鯉・鮒などの釣り堀ではなく

「アマゾンフィッシュ」を日本で釣ることのできる凄いポンドがある

魅力的な釣り堀・メガバスさんがオーナーであることで

「バスポンド」「ハウスで釣るテラピア」などもあり

今回の相手は「コロソマ」ピラニアににも似た風貌で人間のような歯を持ち

鋭い歯は軟なフックなどは一瞬にして食いちぎってしまうまさに怪魚

そしてお盆に放流されたピーコックバス^・^この2種が僕らの今回のターゲット

ここのレギュレーションに合わせ今回はコロソマのエサ釣りを行うことにしました

ルアーはほぼ食わないのとフェザーやワームも禁止なのでエサを疑似できる

ルアーがないので皆さんここではエサ釣りが一般的というので「郷に入っては郷に従え」

強力なスナップに海上釣り堀の青物用のネムリ針をSETしここでもらえる・多分「サナギ粉」

が入っているだろう練り餌を仕掛け・・スタート

しばしば水面に波紋が立ち・・大物が多数いる雰囲気・・・・

でFUJIにファーストヒット!・・・・しかし・・いきなりのラインブレイク!

これはやはり日本ではない・・この池はアマゾン!再度チャレンジしその化け物が

顔を出した・・この魚はほんと凄い引きをします(笑)

 

 

これがコロソマ!まるでピラニアそのものですがその引きはまさに暴力その物!

体力が半端なく最後まで抵抗し続けるタフさとその噛む力は怪魚と言って間違いありません!

 

 

 

 

僕もラインブレイクからのスタート・・これタイみたいね・・日本ではこんな切られ方無いから

きっちり結びなおしPEラインをみてアタリを待つと・・・・「すぅ・・っ」とラインが引き込まれ

気合で合わすと・・凄まじい引き・・これは凄い魚だと驚きましたが時間をかけてじっくり

弱らせながらついに!

 

 

 

今回はブリスト5・10LHでの戦いでしたが強い引きにもこの竿の特徴が上手く作用し

安心してコロソマとやり合うことができました^・^

今回を持ってきてなかったので匹数は伸びませんでしたが浮があれば連発させることができます

釣れない時間がきて暑さも厳しく工夫して練り餌の大きさなどをコントロールしたFUJIもグッドサイズをHIT!

ここんところめきめきと力をつけてきているFUJIが頑張りました^・^

 

 

そしてやはりもう一種釣りたい・・朝一からルアーをしてコロソマの10分1ともいわれるピーコックを狙う

アングラーさんが2人いたのですが釣れず・・ここからは僕がルアー釣りを開始・・

泳ぎ回るコロソマに対してピーは何かに付いているようでしばしば岸際に現れることも踏まえ

タイでも多用したベイトフィネス・・メタルバイブを駆使したリアクションを武器についにその時が来ました!

 

 

 

マレーシア以来のピーコックがHIT!アルビノのグラミーの横からいきなり現れてメタルを抑え込んだ!

これはテンションが上がりました^・^食うのが見えたのでその追いを見てこれは野生と同じ本能が

このピーコックにはある・・餌で育てられたにもかかわらずこいつはルアーを追う!

タイガーのバンド模様^・^コブも少し出てきているかっこのいい魚でした^・^

40センチ〜25センチ位がいるようでいいこいつもいいサイズでした

そしてそれを見ていたFUJIも同じエリアで狙いが明確になったこの戦略で高速リアクションでHIT!

彼女もマレーシア以来のピーコックバス!こいつもいいサイズ^・^FUJIもやりました★

 

その後カラ―ローテでもう一匹を釣り上げることに成功

ハメるとホントヤバイですね^・^

 

 

いいですねぇ^・^狙いの2種をコンプリートすることができ午前中でここを後にしました

日本にいてこんな釣りができるとは思いませんでしたがすごく楽しい時間を過ごすことができ楽しかったですね^・^

その後エリア開拓をするべく三重へ入り夕方の少しの時間をエリア調査にあてて何本かいい川を見つけることができました

エリア開拓もかなり楽しいので今後もどんどん地方へ出ていきたいですね^・^

 

 

comments(0)
KENSAN の快進撃!

 

「鬼脚のKENSAN」今年に入ってからあまり釣りには

行ってない感じだったKENSANですが先日久々のメールが届きました^・^

 

 

★久しぶり^・^釣果報告しまーす。

場所は神戸沖堤防・松村渡船

太刀魚×5 サゴシ×1です^・^

久しぶりの釣果は嬉しいです★

 

 

 

おめでとうございます^・^今回は沢山釣れましたねぇ(*´▽`*)

車のカスタムを施すのも楽しいけど

こういった結果が出るのは釣りの醍醐味ですね^・^

久々の釣りで旬の獲物を捕りに出られて♪いい獲物が釣れましたね^・^👍

海は食べられる魚も多く釣って食べる楽しみがあるので魅力的ですね

KENSAN^・^次は「ドラゴン」狙ってくださいね♪秋は海も面白いですね★

 

 

comments(3)
★お土産★ 海王マサ兄

 

今日の朝・海王「マサ兄」さんから連絡があり

「お土産」を届けてくださるとのことでした^・^

マサ兄は魚種を問わずルアーで挑むフィッシャーマン★

季節に応じた旬な獲物を臨機応変に捕えることで

海王という名にも相応しく周囲に気配りのでき

頼れる先輩でもあります^・^

 

あらゆる獲物をコンスタントに捕えてゆく腕前とその吸収力が素晴らしいですね^・^

そんな「マサ兄」が家まで届けてくださりました

ありがとうございます^・^貝はFUJIがすごく喜んでいました^・^

のどぐろも食べるのが楽しみです

家の前で話していましたが楽しいですね釣りの話やらでかなり盛り上がりました

兄さんとはまた飯食いに行って色々な話して笑いたいですね(笑)

ありがとうございました^・^

comments(5)
ジェットストリームアタック

 

 

フックを引き延ばされて再度挑んだBIGカープ

流れ込みに上手く乗せての流れにのせて軽くあおった

次の瞬間!「GON!」強引な引きで一気に走るキング!

今度は急勾配高所からコントロールしてある程度弱らせてからの護岸堰堤をリックドムの如く

砂埃を立て急勾配を滑り落ちながら一気に入水で先程のミスをここで御用!リベンジ成功^・^

先程よりは小さいのですが狙いの魚を獲ることができました

 

 

 

そして一方昨日海へ向かった「ヴェルゴの兄貴・青キジ組」でしたが獲物を捕らえることができず

あくる日その不完全燃焼を返上するべく動いたのはヴェルゴの兄貴

そのエリアは僕もよく行くエリア前回FUJIと行った際には「バス」も生息しており・鯰を釣り上げ

キングにJHを折られたエリアでもありましたが

 

★80UP!グリッサンド入魂です!★^・^

ここからのランディング激怖いっす( ゚Д゚)だがこれが俺たちのランディングスタ〜イル!(*''▽'')

 

 

お見事ですよ兄貴★この鯉はあのJHを折られたあの拠点長でした^・^見てわかりましたがあのエリアで一番の大物!

このふてぶてしい面!(笑)何よりもこいつを掛けた男の責任を体を張った方法でスピニングで高所から掛けた不利な条件を

急勾配を滑り降りることで打開したこと!これこそが我々が求めているものですね!(笑)^・^臆さず前進あるのみ!

 

BIGカープをモノにした兄貴と相棒のグリッサンド!^・^おめでとうございます

ファッションアングラーではない「真のアングラー」のあり方の一つをを見せてもらいましたよ兄貴(笑)

★★★やりましたねヴェルゴの兄貴^・^★♪

★KEENのヨギはこういったアグレッシブな戦いでも問題なし★

強度・グリップ力・フィッティング共にいいアウトドアサンダルです

 

 

comments(0)
南部修行 鬼掛けのいず♂くん編2

 

今回は南部修行ということでデカ鯰をメインに狙いたいということで

メンバーのいず♂君を迎えての南部の鯰orデカナマポイントを彼に釣り上げてもらえるように

エリアの狙いやポイントを伝えながらの南部ガイドをスタート

朝一から流心鯰を発見しそれを彼はフロッグで対応!2度ほどチャンスがありましたが

HITには至らず、その次には4匹の鯰が溜まるエリアへ・・^・^ここでファーストフィッシュを

決めてくれました^・^幸先のいい60程の鯰でした^・^

 

その後移動しながらの鯰探しの際にナナマルクラスのデカ鯰が彼の方向へ・・それを彼に伝えるも

少し警戒し大物の余裕を見せながら彼の攻撃をかわし深みへ消えていきました^・^:でもいましたねデカいの♪

その後移動しながら新たなるポイントへ移動・ここでのjハニースポットを彼に託し僕もナマズ探しをすることに

すると流心に黒い影が・・・「よし釣るか」こいつを仕留めることにしました

 

コイツを釣り上げた後上流方向に鯰が多いことが分かり彼を先行してもらい僕は下手で釣りをすることに

あるウィードが動いたのでそこへJHを打ち込むと・・いきなりラインが走ったので合わすと

嬉しいですね「フナ」くんでした^・^40センチクラスのグッドサイズでした

 

 

上流方向へ行った彼ですが^・^ここで1尾鯰をGETしたようです^・^ナイス★

この日の彼のタックルは彼に託したアヴェントゥーラを持ち込んでいましたね^・^

 

ここで1尾を追加して今度はデカナマエリアへ移動・・ここは人的プレッシャーが高いのですが

このエリアでは僕75センチを頭に5本ナナマルを捕えておりFUJIも74センチをここで仕留めているエリア

ここで2人でデカ鯰を探して移動中にナナマルクラスと更にデカい75クラスを見つけることができたものの

警戒心が高く雨でも降らないと厳しい状態にありました・同じ水系の下流部でのハニースポットエリアを彼に伝え

彼の後を追う形で移動中にショアラインから1尾出てきたので「釣ることにしました」^・^

足元が悪いので入水でランディングで確保!その後彼があるインレット下のカバー横

ここの友人がいるエリア★これまでに3回釣り上げている友人

昨年秋は69・今期春に70ジャストになっていた彼がいるエリアで彼を見つけてアプローチ

ですがタフっているようでHITに至らずもこれまでに朝から4本もナナマルクラスを見つけている

このことは事実ですが何らかのタイミングで彼らにスイッチさえ入れれば十分に釣り上げることも可能

今後は気温も落ち着き水温も下がり適温に落ち着けば秋の荒食いが楽しみですね

 

そして数か所のハニースポットを叩きながら3時には帰らねばならないので最後に朝一のエリアにて

彼に鯰を釣り上げてもらうことで「鯰持ち写真」が今回は無かったので少しプレッシャーになるかと思いましたが

「まだ鯰持ち写真撮れてないから」というと「そんなんですよ(笑)釣りますわ!(笑)」

残り時間が少ない中ターゲットの鯰に対してのアプローチからの渾身の鬼合わせが炸裂!

^・^やってくれましたね★こういう写真が撮りたかったんですね(笑)

南部の様々なエリアので狙いやかけ引きエリアの今の状態・個体数デカ物の存在も確認!彼にも伝えることができました

ツララがメインの彼のシステムですが今後エルホリ75を手に入れるハイパワー計画も視野に奮闘する彼の頑張り!

様々なエリアで培った釣法・個体によっての状態のことなるアプローチからの攻め狙いのナナマル確保で

鯰道場エントリーを目指す彼の戦いが始まった!^・^今日はお疲れさまでした^・^

 

その後大鯉が多数群れているエリアにて大鯉を僕がHITさせ高所なので急勾配を滑りながら入水し取り込もうと

寄せているときにフットボールジグがフックを伸ばされてバレテしまいました^・^:

あらら・・(笑)もう少し弱らせてから撮り込んだらよかったと・・j時間もないのでとりあえず

ここで一旦終了していず♂くんとはお別れ・・お疲れ様でした^・^

 

 

さて再度あいつ等を釣り上げておかないといけないですね^・^同じ仕掛けでいこう!

★次回は同じ日に2人のリベンジャ〜が高所で掛けランディングの為気合の滑降!

そして釣り上げるカープ確保するというシンクロフィッシングをこうご期待(笑)

 

 

 

comments(0)
スプリングス日吉  IZUくんの休日

 

鬼掛けのいず♂くんですが^・^週末に「スプリングス日吉」に

行ってきたようですよ

 

先日琵琶湖博物館でGETしたビワナマのぬいぐるみと現在のいず♂システム

 

★ツララ&ドランクレイジー★ガーゴイル63&メタ二ウム

★ツララ アヴェントゥーラ59&コンクエ200

★Fishman BRIST5.10LH &エランワイドパワー

 

 

 

★今日は人間がバテました^・^新たなエリアを求めて亀岡〜日吉まで行きましたが、暑さに負けて・・

我慢できずプールに行ってきましたわ(*‘∀‘)★

 

この時期のデイは日差しがやばいので程ほどにしながらも探索して何か一つでも

持ち帰るものがあると思うので^・^それを糧に次回頑張れたらOKですよ^・^

日吉は♨プールとバス釣りなど色々楽しめますねコンビニは遠いですが胡麻駅手前に新しく

ローソンができましたよ^・^大学前♪

この時期は熱中症に気を付けて頑張ろう!

comments(0)
ベイトシステム 

 

 

あらゆる魚達を釣り上げるべく集められた戦士たち

ベイトキャスティングタックルが主体となる僕らのスタイル

魚種を問わないアルティメットスタイルにおいて1本で複数の戦略を組む

そういったものがおかっぱりでは重宝しますね

 

          ★FUJIシステム★

 

左から 

★KYOTOFLY★南部探竿&クロナーク200E

僕が使用していた南部モデルののせロッド

キャスト性能も抜群!グリップは操作性のいい寸法に設計された逸品

今年はこのロッドで100匹以上を釣り上げており

使いやすく操作性も抜群のKYOTFLYオリジナルロッド

背が低いFUJIはあまり長いロッドは使いにくいことが多く

66MGナマゾンと狙うエリア次第で変更して使用

愛着のある南部探竿は今後はFUJIのTOPをメイン考えた

バスやナマズのTOPゲームをベースにハードルアー全般をカバー

 

 

★Fishman★Comodo&アブレボSTX

こいつが一番のパワーゲームSP

国内外のあらゆる怪魚に真っ向から挑める究極のモバイルロッド!

一見固そうに見えるティップも魚を掛けると曲がり追従する

ドラゴンスレイヤーは遠征ではアラパイマにラインブレイクの為

FUJIのこいつでまだ魚を捕えていないのですが、彼女もこいつの

圧倒的なパワーを体感する日は近い

 

 

★ツララ★モレーナ53&アブレヴォLT6

これがFUJIのメインロッドこれを使い始めてから彼女は進化した

小柄なFUJIがストレスなくターゲットを狙えるロッドブランクと

53というベリーショートロッドは繊細な釣りにも対応

ベイトフィネス的な一面と掛けてからの曲がりいなせる力強い粘り

TERUさんのアマゾンジャーキングは女性にも扱いやすく

鯰やバスのTOPゲーム・ベイトフィネス・シーバスなどにも◎

操作系ハードルアーを軽快に使える逸品です

 

 

 

 

 

★ツララ★ピメンタ55&レヴォS

かつて僕が使用し京都南部をこれ1本で5年釣り込み膨大な水揚げ量を誇った逸品

TERUさんのアジアンSP 固すぎずティップも入りあらゆるルアーに対応でき

ショートロッドの利点を生かした圧倒的な操作性・軽量で屈強

不意な大物にもロッドが仕事をしてくれバラさない!

タイ遠征で釣り上げたアラパイマはこいつで上げられたもの!

モレーナと使い分ければその守備範囲ははなり広い

 


 

 

 

 

この他・・・・・・★ノリーズRRアウトバック65MM「バス用」

         ★テイルウォーク66MG「大型河川攻略用」

 

 

        

 

 

 

              ★nabeシステム★

 


 

左から

★ツララ エルホリ70★&クロナークCI-4 151

ペスカトーレ中西ことぺスカ君が2年の歳月をかけて自身の膨大な経験糧に

ツララブランクで作り上げたアジアをベースにあらゆる魚をターゲットに置いた

パワーバーサタイルモデル先日手元に届いたNEWアイテム!

時間をかけて待ちに待った逸品ですロゴは「ナイフフィッシュ」ぺスカ君が

動画でもナイフをこいつで釣る動画がありましたね^・^

先日・バズベイトでの雷魚・鯰・鯉とのやり取りの中でも中型ハードルアーから

バスでいうならワーミング・中型ビッグベイトまでをカバーできそうですね

使用感 ティップはMクラスのであるがかなり強力なベリーからバットで

キャスト時・掛けてからのやり取り共にも安心感があり7フィ―トという

藪漕ぎカバー撃ちもこなせるロッド長 ハードルアーもガンガン行ける

使用モデルの中でバス釣りを行くとなればこれが出番ですね

まだ1回しか使用していないのでこれからが楽しみです^・^

クロナークはMスプールを搭載させてPEシステムをメインに使用

抜群の使いやすさでメインリールとして使い込んでいます

 

 

 

★Fishman5.10LH★&アルデバラン51

赤塚さんと出会い究極のロッドを体感した「キープキャスト2016」

あれから使用していたすべてのバスロッドをFishmanに変更計画がスタート

このロッドはショートロッドにも関わらずかなりの飛距離が出せ

ティップにのせて射出する低弾道キャストからの狙いのピン撃ちが

面白い程に決めることができあそこに撃ちたいあいつの口元へ・・あのカバー奥へ

となればこいつが出番ですね^・^サイトフィッシングを多用するスタイルにも

コイツはベストにハマるベイトフィネス的にも使用可能・ハードルアーも

すこぶる扱えTOP・ミノ―・ミッドランナーまでのクランキング・3/8ozクラス

のスピナベ・チヌ・ワーミングなどをこなせる汎用性を誇りリバーフィッシングでも

多用するモデル・そして今回は鯰人システムとしても組み込むことで抜群のキャスト精度

のせるナマズゲームにはこいつはかなり重宝することが分かりました。

ロッドが引きに合わせて追従するためバラシが激減・いい鯰人システムにもなります

アルデバランとの組み合わせによりバーサタイル性能以外にも

ベイトフィネスが可能となりました・タイではこいつに救われました^・^

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

★Fishman5.10MXH★タトゥーラCT

最初の1本はこのMXHでした。このロッドはLHと同じ長さではありますが

LHよりも張りがありやや肉厚がありLHよりもパワーが感じられる1本

張りがあることかでボトム感知能力が高くTXや直リグなどにも対応

中型クラスのビッグベイトもこなせる反面小型のものまで使える操作感

このロッドはLHよりも掛けていけるそんなブランクに仕上がっています

ビワコオオナマズもこいつに掛かればバレることなく魚のパワーをいなせ

流れの中の鯰を暴れ馬をいなすかの如く完封・その他・巨鯉・メガ素鯰・雷魚

1Mクラスの魚もコントロールできる驚異のバットパワー

デイナマのショートバイトを「掛ける」TOPゲームでもこいつが出番

1チャンスをモノにするフッキングも決まりデイナマキャッチ率は高いですね

遠征用にはもはや外せないベースとなるパワーバーサタイル性能を誇る逸品

タトゥーラCTはローギア仕様でコンパクトこいつはいいリールですよ

日本販売があるかもです

 

 

 

 

 

 

 

 

★Fishman Beams7.10MH★&クラド200HG

先日・手に入れたばかりのフィッシュマンの軸となる赤塚さんお墨付きの逸品

今までは海のシーバスやショアジギはスピニングで行ってきましたが

今までストレスだったロングスピンでのキャスティング精度はベイトキャスティングでの

精度には及ばないことでピンや際に思い切って寄せていけないというのもあり

それを売り少し前から道楽箱にあったこいつを手に入れることができました

先日一度投げてみて驚きました・・なんという使いやすさ・・なんというフィ―リング

これなら思う通りの釣りができる!このロッドを使い改めて更に赤塚ISMに★^・^

これは今後面白い釣りとまだ見ぬ大物とのやり取りが楽しみです

 

 

★Fishman6.10XHcomodo★バスプロショップスRNC300H

キープキャストでFUJIがリアクションバイトしたFishmanのパワー番手

驚異のリフティング能力を誇り究極のパワーロッドであるコモドは

スタッフが巨大カンパチや青物・そしてアラパイマ「ピラルク」も手中に収めている

ストロングスタイルであるのですが固すぎずルアーウエイトを乗せると

ティップが入り気持ちよくルアーが打ち出される感じでその精度も良く

飛距離もいい感じです。こいつの初陣は「アラパイマ」でデビュー

タイ遠征で温存していたコモドでやり合いましたがこいつのおかげでバレず

ロッドが上手く相手の動きに反応して追従するのでブリストシリーズならではの

特性を生かした動きで一度は釣り上げてみたかったヤツを釣り上げることができました

驚異のバットパワーが大物の動きをコントロールできるハイパワーロッド

鯰や雷魚のライトカバーフロッグなどでもいい感触でした

バスのビッグベイトやパンチングなどにも高次元で対応できるモデルですね

バスプロショップスのRNC300Hは下糸を巻かずにPEを巻けラインキャパも大容量

大型ハンドルでピラルク相手でも10kgドラグで安心・低価格で丈夫なナイスリールです

 


 

 

★テイルウォークマッディ76XH★エランワイドパワー+

バスロッドを使いフロッグゲームを楽しんでいた以前ですがそれなりに釣れていたので

気にせず使っていましたがやはりフッキング率がそれほど良くなく最終的に破損したため

一度雷魚タックルで挑戦してみようとこいつを購入する・・・するとこれが驚きました

フッキング率が爆発的に上りました^・^このことからヘビーカバーでのフロッグゲーム

はこいつに決定^・^多くの雷魚をこいつで叩きだすことができました

そしてエランワイドパワー+との組み合わせで11kgという超ドラグ力を誇るリールで

雷魚ゲーム・真蛸釣りなどにも対応‼飽きのこないカラーリングでお気に入りです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comments(0)
1ナイト

 

昨夜は、久々に「万屋Mくん」「ヴェルゴの兄貴」と3人で(笑)

 

シーバスを狙いに某河口へ向かいました。

ここは昨年の92センチを始めに前回の良型のシーバスアカエイや・マゴチ・

ドイツ鯉までいる凄い河口・・前情報はありませんが3人で行ってきました。

10時頃スタート!エリアではボラの大群と小型のベイトフィッシュがおり

いい雰囲気を醸すエリア★立ちこみのシーバスアングラーの方もおり

3名で色々なことを試すもこの日は全くの無反応!

バイブレににわかな違和感がりピックアップの際に見ると・・「これ・・(笑)ハネやね」

2時頃まで3名で頑張りましたが立ちこみの人もこの日はダメでしたね^・^:

まあこんなことはよくあることです^・^経験を積み狙いを明確にし意識して努力を惜しまないことが

大切ですね^・^次回はいい魚と出会えるように頑張りたいですね★

Mくん★兄貴お疲れ様でした♪

 

MくんのNEWリール^・^かっこいいですねぇ

ダイワのEM「エンブレム」MS3500H

ショアジグ・シーバスなどを考えてのリールですね

Hというところがキテマスね^・^

 

comments(0)
気つけや!イカは噛むで!!

 

「海王マサ兄さん」ことマサ兄ですが先日海へ出船^・^

今回は何を狙いに行かれたのでしょうか?

 

 

★お疲れ様です。今回は夏の風物詩「マイカ」釣りに行ってきました

漁火の灯りでの夜遊び釣りは楽しいです。^・^

イカは釣って良し食べて良しで最高です^・^★

 

うわぁ^・^美味しそうですねぇ^・^特にイカは食べるために釣るという

感覚があるから食べ物に見えてきますね兄さんは魚種を問わず色々と挑まれるスタイルが

いいですねぇ^・^旬の釣りをこなしてそれをいただくこのシステムも素晴らしい(笑)

成果をいつも出してくるところも流石はマサ兄ですね^・^

comments(0)
7月の雷魚くん

 

 

 

Х遒魯┘螢△燃菷に捕食を行う雷魚を見る場面がありました。

7月に釣り上げた愛すべきナガモノ雷魚くん達です


 

 

comments(0)