D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
宮津・チヌ修行

 

 

先日出張で何日か宮津に行っていました

仕事後6時半頃から「チヌ修行」を敢行

ボンボン的なリグを中心にボトムを転がしを軸に狙っていると

いきなりあの高級魚「マゴチ」が連発!!

驚きの6連発・・狙いは護岸下の基礎のゴロタとflatの砂のボトムとの

ブレイクの際を丁寧に転がすイメージでのHITとなりました

 

KIMG2852.JPG

KIMG2854.JPG

KIMG2862.JPG

KIMG2864.JPG

KIMG2865.JPG

 

今回はボンボンジグ的モノにジャッカルさんの?フナムシ?『チヌムシ』
護岸基礎とサンドバーの境目を意識しての狙いがハマりチヌではなく「マゴチ」

足元にしばしば顔を出すチヌに対しての間合いは夜とは違い簡単にはいかないので

距離を取りある護岸の先端部分に潮が当たっているエリアの基礎ゴロタの上を丁寧に巻くと

遂にHIT!狙いのマチヌを釣り上げることに成功!

KIMG2861.JPG

KIMG2858.JPG

小さいアタリを感じながら・・合わせず転がし続けると「GON!」そこで合わせると

ドンピシャでフッキングがきまりまり嬉しい出会いとなりました

そして陽が沈む寸前更に1尾を釣り上げに成功で2本のチヌに出会えました

 

KIMG2868.JPG

KIMG2867.JPG

 

KIMG2873.JPG

KIMG2877.JPG

アカエイもサイトで5枚ほど釣り上げることもできました(#^.^#)

ホントへばりつくと動かないこの魚はボトムから剥がすまでが強力なファイターですね

 

シャローエリアではチヌがあちこちで・・のっこみ?複数のチヌが泳いで円を描いてました

見えるチヌは警戒心が異様に高く口を使わないので距離を取り沖からくるだろうチヌを狙い

ボンボンをステイと転がしを織り交ぜ2尾の確保となりました

 

 

KIMG2900.JPG

 

最終日は雨の中、同エリアで、ショアラインに小型のベイトの群れがリンクするエリアで

水面でチヌが襲い掛かるシーンをみて「これならこいつで」ポッパーでアプローチを開始

そして「出た!」しかし乗らない・・再度ステイと織り交ぜたアクションに吸い込むような

バイト・・しかし乗らない・・ベイトが進む進行方向を考えアプローチ角度も同じに

マッチザベイトのサイズと動きを意識して再度時間を空けてベイトリンクに合わせて

投入!・・そしてその時は遂にキマシタ・・・「ちゅぼっ!」ポッパーが水中に吸い込まれ

そこで合わせました・・グングンと重みが伝わりノセにも成功(#^^#)苦労して掴んだ

チヌのポッパーでのHITとなりました

 

KIMG2910.JPG

KIMG2907.JPG

KIMG2904.JPG

こうして今回のチヌ修行を経て普段狙う「キビレ」に加え日本海の「マチヌ」狙いも

時期にも助けられいい経験をすることができました(#^.^#)

 

 

 

 

 

comments(0)
スモールチャレンジ

 

 

今日はスモールを狙いに行ってきました
勿論半パンで腰位まで入水しながらの調査となる為
ワイルドな釣りとなりました。

今回の目的は「道楽箱&KYOTOFLY」のコラボジグ
「K-IJIG」のスモールテスト
FIshmanのCRAWLER83Lの初陣も兼ね
ザクトクラフトの「酒盗」フォーミュラの反応を見る
3つの目的を立てての釣りとなりました。

まずはスピニングにて「KーI-JIG」2.7Gのテスト
今回は流れもあるので2.7のみとなりました
ナチュラルな素材のフェザーが織りなす絶妙な動き
僅かな水流でもラインテンションを張らずしても
動き・誘い食わせ共にタフな状況でも効果は覿面
赤黒・グレーCOLLAR共にボトムに沈む岩に沿わせて
フォーリングからのボトムバンプで強烈な引きが!

 

33540415_1693608077419896_5213544376935907328_n[1].jpg

 

IMG_20180527_131832_987.jpg
この日は水位が少し高く流心というよりは流れのすぐ横にある
反転流の絡む岩やショアライン近くに沈む岩などでバイトが連発!
全てが40UP(#^^#)同サイズのラージに比べると
その引きの強さはさらに上・・あなたはバス?と疑うほどです

 

33676672_1693606307420073_8360872776239677440_o[1].jpg

 


33535103_1693608164086554_8608405902015332352_n[2].jpg

そんな中、流れが絡むゴロタを狙うと二ゴイがHIT!(*´▽`*)

嬉しいですね(^^♪

 

33595622_1693606960753341_4155658580055293952_n[1].jpg

 

IMG_20180527_162802_124.jpg

 

33703556_1693606524086718_2450497039591538688_n[2].jpg

そしてザクトクラフトの新作フォーミュラ「酒盗」
前回の代表の琵琶湖遠征の際にいただいた「フォーミュラBOX]
その漬けこんだワームを取り出し・・少し水で洗いJHにSET!
岩を絡めたラインをボトムを少し切ったミドストからのフォール
そして跳ねの複合技で臭いをまき散らしながらのそれはまさに餌
周りを泳ぐ小魚の群れともマッチ☆ベストアプローチとなりました

 

33535103_1693608164086554_8608405902015332352_n[2].jpg

 

33490026_1693607844086586_5472179486365581312_n[1].jpg

 

IMG_20180527_162735_102.jpg

 

IMG_20180527_131856_921.jpg

そしてCRAWLER83L+ですが
10センチミノー・バイブレ・直リグのシャッドシェイプ
これを流れに乗せて遠投からの沈み岩を転がしでHIT!
キャスティングはとてもしやすく遠投もこなし
程よい張りながら魚のバイトを
弾かず絡め取りFIshman特有の粘りと操作性で初陣を
飾ることができました^・^シーバスを含めかなりの汎用性を誇る
スペシャルロッドが仲間入り(#^^#)73Lと使い分けて
流れのスモール攻略にもバッチリです

スモールはホント好戦的でよく引く(^-^)これはハマりますね☆

 

33540351_1693607737419930_150443221091090432_n[1].jpg

comments(0)
ザクトクラフトIN 琵琶湖☆

 

 

ザクトクラフトの吉田さんと琵琶湖にて
今期発売の「酒盗」フォーミュラの
テストも兼ねた琶湖釣行となりました☆
吉田さんも琵琶湖は初めてということですが
僕も3年程ボートで琵琶湖に出ていないという
ブランクもある中の釣行(^^;)

仲間のマツさんが前日にかなりの水揚げをされており
ここ最近の琵琶湖の状態などの情報もくださり
(*^^*)いざ出船!

朝一既に風が吹き始めており真野からのスタート
葦原を目指すも水面が波で見えにくく
一度チェイスはあるもののあまり芳しくないので
南湖へ移動☆木の浜沖から流しでスタート

そして赤野井シャローフラットにウィードの育ちが
進まずあるにはあるものの発育が今年は遅いのか・・
強風にあおられながらの釣りで何度か流されながら
ターンを繰り返すも1尾のみ・・

 

32231502_1677845575662813_5643158067085312000_n[1].jpg

 

2人で粘るもここを諦め風裏になるワンドに入ることに

山ノ下湾葦際にて吉田さんも何度かアタリが出だす
その中でカバー撃ちを敢行する中僕にバイトが!
首を振る・・こいつは!なんと雷魚君ではありませんか!
直リグにギル系ワームでの撃ち込みでのバイトでした


その後バスからの反応も乏しくここを移動することに

そこで僕のホームへ向かうことにしました
3年とボートでの釣りはしていないですが
通常なら大型個体を複数ストックしているエリアで
ここのパターンは熟知しているのであのパターンが
生きていたらとエリア入り

そこで太陽の角度が作り出すシェード撃ちを敢行
吉田さんのロッドが大きく弧を描いた!
ドラグが唸りながら格闘が続いた・・そして次の瞬間
大きくジャンプしたその輩は明らかに50UP!
「惜しい」(≧▽≦):しかしこのパターンが
生きていることが証明され・・そのまま奥へ・・・
そして再度吉田さんの唸るドラグ音!「デカいです!」
その時はきた!56センチをキャッチに成功!


流石は代表(#^^#)一度目のミスを上手く修正し
自己記録を塗り替えると同時に
琵琶湖で初めてのバスが56センチをマーク!
僕も思わず感極まり喜びの握手ヽ(^。^)ノ
おめでとうございます(≧▽≦)☆
ルアーは勿論「酒盗&プロトワーム」
この酒盗フォーミュラですがふたを開けるだけで
麹、お酒のような臭いにパンチの効いた香りが際立つ
まさに魚が離さない・・深いバイトを誘発させるには
効果を発揮する秘密兵器となりうる可能性を見せてくれました(*^^*)
ピン撃ちシェード狙いをきっちり理解しての
アプローチも研ぎ澄まされビシビシ撃つ!流石でした(^-^)

 

32266819_1677843715662999_7129604947825393664_n[2].jpg
その後も縦ストが作り出すシェードにベイトがリンクする
狙いのストライクゾーン撃ち続け更に54センチを確保に成功!
その後ブレイクにて30UP・・!
そして更にシェードで50UPが口を使った!
格闘の末大きくジャンプの際にバレてしまいました(;・∀・)
この日最大級のサイズでバレたのは残念でしたが
このパターンは完全にハマると同時に
「酒盗」のフォーミュラー効果が最大限に生かされる展開となり
吉田代表の渾身の新製品の琵琶湖のデカバスに対しても効果絶大
素晴らしい「酒盗」のデビュー目前の琵琶湖にて初陣を飾った!

短い時間ではありましたが吉田さんとの琵琶湖釣行
素晴らしい一日となりました(*^▽^*)
ご多忙の中での琵琶湖遠征お疲れ様でした

 

32294310_1677845695662801_2688718899607764992_n[1].jpg

 

32332474_1677845648996139_3754755453494493184_n[2].jpg

これが吉田さんからいただいた「酒盗」BOX
使い方は溶剤の中に半日漬けこみ・・使う際に
出し汚れを水で落とせば使用OK!

 

32247330_1677845778996126_8527615179175755776_n[1].jpg
しみ込んだ臭いはちょっとやそっとでは取れません
一度船でお互いに・・「今・開けましたか?」という風に(笑)
空けると異臭騒ぎです(*^▽^*)と同時に魚も大好きな
フォーミュラ「酒盗」を宜しくお願いします<(_ _)>

comments(0)
兄貴のシーチャレンジ 平たい人達編

 

先日SUGANOくんと兄貴とでホームの浜にて

シーバスゲームを敢行!この日叩きだされたのはなんと

カレイ・・そしてアカエイの子供というまさに「平たい人達」

(*^▽^*)これはこれでお見事ですよ🙋

 

1525524308785.jpg

 

1525524304202.jpg

しばしば活動となる兄貴の「シーチャレンジ」次回が楽しみですね(*^▽^*)

 

comments(0)
和知ダム調査

昨日は仲間のIZU♂くんバス釣りに行ってきました
前年度からダムのバス釣り大会に参戦している
彼の為にも琵琶湖ではなく和知ダムなら
ダム湖の試合勘を養える為ここを選びました☆
ホント久々にマイボートを久々に起動させることに
実はこの日の目的は2つ☆
一つ目は買ってから1回しか使わず2年・・(笑)
2馬力エンジンの起動確認
2つ目は道楽箱ジグのテストでしたが
現地に着いて・・「うわっ・・激濁り」(; ・`д・´)
と同時に動作確認や魚の反応を見ることのできないため
テストができずあたためてテストは行うことにして

まずはエンジンの動作確認・・キャブに古いガソリンが
入っている為通常よりも回数はかかりましたが無事に
かエンジン起動(^-^)琵琶湖では非力な2馬力ですが
ここでは王者になれます(笑)
そしてNEWバッテリーもおろしてイーグル魚探装備
装備は充実でスタート


エレキ操船・魚探の見方・操船などの練習の為
僕はバックシートに座ることにしています
じつはジグのテストをメインに
考えていたのでハードルアーを持ってきてなかったこともあり
この濁りなら通常なら間違いなく使うパイロットルアーがない
事で濁り対策のものにべた付きだろうバスに対してのピン撃ち
それが僕らに残された持ち駒となり激濁りリザーバーへ・・
開始して10分・・あるオーバーハング下に
ホグ系ワームの直リグを投入しボトムを取った後
ボトムバンプで捜査している際に
「もわっ」としたアタリが・・「ん・・?」
軽くきいてみると・・パワフルな引きが!
「デカい・・・!」ここのダムではまず見ない50UPが
顔を出した!推定54位だと思われます
いきなりのバイトに合わせ直しを怠ったため
ジャンプの際にバレてしまいました・・(;・∀・)マジか(笑)
ここで見たバスで琵琶湖サイズとは正直驚きました
価値的には琵琶湖の65オーバーにも匹敵のレアサイズ
そんなこともありそこを後にしカバーを打ちながら上流へ
しかしその後はバイトがなく折り返し
水温や水質の少しでもいいところを探しての操船が続いた
彼はホームが大野ダム・そして和知ダムもよく来ていたので
全体の地図や釣り場をある程度理解していることもあり
エンジンで移動を繰り返しワンドの入り口付近の
ブッシュカバー周りへのジグのアプローチで40UPを確保に成功!
満面の笑みでカバーアプローチからの1尾をジグで轟沈!
最高の笑顔でしたよ(*^-^*)

KIMG2502.JPG

KIMG2503.JPG

ブレイクから1段上がった台の上に魚がさしている感じで

その後もワンド内の
ワンド内のカバーアプローチにて(笑)
ここのアベレージは30センチで40UPでグッドサイズ
ということで☆
立て続けに30くらいのが2本・・
そして僕にも同じく和知サイズと言われる小型がHIT(笑)
昼も過ぎて3時頃今度は帰りながら来た方とは
逆のストレッチを流しながら
ブレイクから一段上がったシャロ―カバーを意識したカ
バー撃ちで撃ちながら移動し
あるワンドの入り口で「ここもいいんすよね」
と彼もお勧めのワンンドがあり
そのカバーサイドからのワンリアクションにて
「GON」先程のマグナムとは言いませんが良いサイズをHIT!
こうして僕にも取り損ねたグッドサイズをキャッチ

 

1525429814258.jpg
その後は2人共特にチャンスはなく時間もあるので
ここで打ち止めとなりました♪久々ではありましたが
楽しいマイナスイオン満開のダム湖でのバス釣り☆
いいものでした・・そしてボートの上げ下ろしも2人だと
ほんと迅速に進めることもでき撤収完了

 

KIMG2508 (1).JPG

KIMG2507.JPG

その後帰りに彼のお勧めのごはん屋さんにて
晩御飯をご馳走になりました(^-^)家庭的な店で定食も
色々と種類があり美味しくいただきました
こうして彼との久々の釣りを楽しむことができました

comments(0)
2018狂犬ナマリンピック春の陣☆夫婦入賞

 

先日行われた鯰釣のサイズを競う1週間限定の大会が行われました

ジャッカルでの「狂犬さん」を頭に各メーカーさんが協賛したナマズ釣り大会

昨年の秋の大会に続き今期も参戦することとなりました

前回大会からもそうなんですが夢の80UPが持ち込まれる大会になり

今大会でも2匹持ち込まれるという僕らの地元では驚きのサイズに

遅れを取るもののなんとか上位に食い込むことができました

 

FUJI 74センチ

 

31059597_197842691019236_6544691806412170723_n[1].jpg

今回から女性アングラーが増えレディース賞が作られ

FUJIは総合8位 レディース賞2位と大健闘

31337746_1663728400407864_933869913288736768_n[2].jpg

31394572_1663728447074526_168665294154235904_n[1].jpg

ジャッカルさんをはじめ FMS清水製作所バレンクッション

ウィルルアー、グラフィティなどの限定品などを頂けました

 

僕ですが今回は75センチで総合4位でした☆

31087214_1656437344470303_8789118180002889728_n[1].jpg

 

31346333_1663728837074487_5617944706387279872_n[1].jpg

 

年間3戦のJBのようなポイント制で常に上位をキープできたら☆年間優勝の可能性がある為

夢の80はまだまだ夢のサイズですが自分のMAXサイズをあげつつも今年も頑張りたいですね☆

 

comments(0)
海練   

 

 

仲間の一平君と今年初のシーバス行ってきました(*^_^*)

バチぬけの時期ではありますが、
一切バチが見当たらない😅
エリアは濁るが入り🐟ボラの楽園と化し
ボラ爆弾の嵐を掻い潜りながら
一平君も応戦しその一尾を鎮圧!!

 

31444866_1665318756915495_5141960552150466560_n[1].jpg
狙いを表層中層からボトムにシフトし
チニング開始☆崩れテトラのブレイクの転がしにて3本のキビレを確保に成功

(*^_^*)嬉しい出会いとなりました

 

31444756_1665318553582182_2234752787839713280_n[1].jpg

 

31416940_1665318596915511_3378052711005028352_n[1].jpg
 

31408411_1665318623582175_7340187722629251072_n[1].jpg

その後相変わらず濁りの効いた

ショアライン沿いの小型のベイトが溜まる場所
メタルバイブのリアクションリトリーブ💣
グッドサイズのシーバスがバイト🐟🎣
マメサンバイブはホントやってくれます🤣

 

31395230_1665318473582190_7023934213879496704_n[2].jpg

 

 

その後は一平君のロッドも弧を描き格闘中にゴロタに逃げ込まれラインブレイク!

(:.´艸`:.)ホント惜しかったです💦

その後は続かず帰りながら歩き🚶🚶例の水路に🔍🎣

 

31488189_1665318670248837_7943716273660100608_n[1].jpg


ここで鯰がいるのでそれも踏まえたゾンビを一個😄

持ち込んでたのて二人集まってくれました

comments(0)
SAGOSHI祭り

 

先日大阪支部のたろうくんからメールが・・(・∀・)

一昨夜から友人と福井へ釣りに出かけていた彼からのメールでした

「サゴシいりませんか?」どうやら「サゴシ」をショアジギングで

自身最高の17本を捕えることに成功!!

雨と強風の中多くのナブラを釣り囲むサゴシ達に長距離砲で沈めた!

 

1524753171160 (1).jpg

 

見事ですねぇ(*^▽^*)この成果は素晴らしいですね!

 

1524753167275.jpg

 

両手に持たれた「サゴシヌンチャク」(笑)

 

 

これを友人の魚屋さんのところで捌いてもらい我が家へ運んできてくれました

刺身用・焼き魚用と切り分けてくれました(*^-^*)ありがとうたろうくん♪

comments(0)
2018年度  オリジナルTシャツ完成

 

兄貴と考えた某メーカーのロゴのパロディ型デザイン

「モスト☆ドボン」とは水辺で活動する全ての方々に降りかかる

「ドボン」の可能性!(笑)一歩先に・・もっと前へと焦る気持ち・・

迫りくるデンジャラスゾーンへの侵入!!(笑)

その踏みシロの有無は足下のみぞ知る!

こういう意味合いを込めて「モスト☆ドボン」最もドボン( ´艸`)する

可能性を秘めた方々へ送る今回のシャツが完成しました!

 

30726015_1653672404746797_3811912161010122752_n[1].jpg

30715783_1653672368080134_2204536288458047488_n[1].jpg

30742025_1653672448080126_2302923320510644224_n[1].jpg

30740809_1653672584746779_7391711825349312512_n[1].jpg

全三色のドライメッシュTシャツ仕様 

これからのシーズン大活躍間違いなしですね(^^♪

 

 

30707091_1653672324746805_8314717520078569472_n[1].jpg

comments(0)
鱗たちの狂宴!

 

昨年からスタートした「でんでんまる」さんの

カープのフォトコン

このイベントの何が面白いか?

鯉釣りにも色々あって個々のアングラーが

自らが選んで挑む釣りの中でいったいどの釣りが・・

誰が王者に輝くのか?

こういったすべての釣り方のなかの1番は何か?

自身の釣りがどこまで通じるのか?

単純に挑んでみたくなりチャレンジすることにしました(笑)

 

昨年のでんでんまるさんのフォトコンは上位に入るには

最低80オーバーを6本揃えることがカギとなる為

まずはそれを釣り集めるために今期も2人であちこちと

廻る釣行を繰り返しました。

 

そんな昨日は怒涛の1デーとなりました!

まさに鱗たちの狂宴となり今季最高の1日となりました

 

 

 

 


 

KIMG2058.JPG

 

IMG_20180331_185859_373.jpg

 

IMG_20180331_185925_037 (1).jpg

 

 

IMG_20180331_190044_233.jpg

 

Inkedreceived_186505832152922_LI.jpg

 

 

 

 

春のこの時期鯉達が遡上を始めるタイミング☆FUJIもこの釣りを修行してきているのでぐんぐんロッドを

曲げ80UPベースに入れ替えに成功か!尋常ではないウエイトの80オーバーを捕えた

FUJI!見た目はメーター超かと驚かされました(≧▽≦)今回は色鯉が炸裂!しかも2本と大暴れしたFUJI

普段は見かけない奴等がどんどん遡上

僕もここで90オーバーを2本捕えることに成功し80オーバーの色鯉も捕えることに成功!

鱗たちの狂宴が僕らに恩恵を与えてくれました^・^おかげで素晴らしい1日となりました

comments(0)