D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
開成フォレストスプリングス 

先日、お世話になっている
ザクトクラフトさんの忘年会が厚木であるということで
神奈川へが行ってきました。

 

IMG_5594.JPG

IMG_5597.JPG
開成フォレストスプリングスという管理釣り場が

ザクトクラフトさんの本拠地ということもあり
FUJIは何度かここを訪れ、キンさんをはじめ皆様に
色々と教わっているエリアでもあり
今回は関東の管釣り初のでもある僕は
初チャレンジとなりました。

 

当初から聞いていた通り水面から30センチで

多く反応があるということでまずはセニョールで
表層直下を巻くき何投かしたら「コン」キマシタ(^^♪
初関東ニジマスGETとなりました!

 

IMG_5599.JPG
その後TOPでバズボールにて水車周りを流していると
大物のHIT!格闘の末バラシてしまう(笑)

 

IMG_20181203_070720_843.jpg

 

IMG_20181203_071544_360.jpg

その後も2本追加した頃、ザクトの吉田代表が来てくださり
ここでのアタリやレンジ・ハニースポット等を
伝えてくださり
効率よく魚を捕れる術等を学びました。

 

IMG_5605.JPG

ここまで不調だったFUJIですがシェード絡みの
水の動くエリアにて大物を掛けるも惜しくもバラシてしまう
ホント惜しかった(;・∀・)
その後・FUJIの先生でもある
キンさん到着!ここで狙いの意識が散漫になっている
FUJIにキンさんからのアドバイスでルアーを見ず
手元に集中してルアーも見ないというアドバイスで
FUJIがついにキャッチ!

IMG_5610.JPG
その後も適切なアドバイスで調子を取り戻したFUJI
僕もこのときキンさんそして
セニョールを熟知された三橋さん
代表吉田さん 皆さんから色々と説明を受け

 

KIMG4484.JPG
魚の意識を水面に向けさせたりわざと水面を叩いて
活性を上げる技、セニョールの巻きの大小や
巻き方での反応の違い。オリジナルとスリムの違い
更にベイトボールを見つけてはバズボールを投入しての
食わせのアクション「ゴポッ!」タイトにロッドをあおり
ポッパーのように水泡を纏いシャープにあおるのが肝
スローシンキングのバズボールの使い方ですが
今まで思っていた「スローシンキング」はペレットパターンの
沈下性の餌の意識でフォールで食わせるものだと
認識していたのですが、引き波が立たない程度の水面直下を
スローリトリーブすると・・・その動きに耐え切れず
引き波を立てて我慢できなくなった魚が
バイトしてくるという非常に面白い発想の釣りを教えてくださいました。

KIMG4485.JPG

お昼ご飯もここは充実レストラン併設で素晴らしい
環境の整ったエリアでこれなら家族やデートでも
安心して利用できるエリア
人気があるわけだ(笑)(*´▽`*)キンさんが
ご馳走してくださりました(*^-^*)ありがとうございます。

 

IMG_20181203_074301_427.jpg

今回はシエラとスピニングタックルを使用しての
調査となりました。昼からはFUJIは女性&子供エリアで
爆発(*^-^*)ここは入れ食い状態でした。40超えをマーク

IMG_20181203_071612_258.jpg

 

テスターのキム兄も登場し次々とHIT!流石です

僕も水車エリアで群れて口を使わないという魚に対して
縦のリアクションでHITでデカいのをGETとなり

IMG_20181203_070645_199.jpg

IMG_20181203_071521_117.jpg

その後ぽろぽろ釣れました。

夕方皆さんの言う「バズボールタイム」があるらしく

水面がひときわ慌ただしく成る時間帯がやってきました
あちこちで水面が割れ魚がボイル?
FUJIもキンさん指導の下ここでHIT連発

 


周りの皆さんもHIT!そして終了間際僕にも良いサイズがHIT
着水後ワンリアクションでのバイト!

 

IMG_20181203_071429_913.jpg

IMG_20181203_071452_610.jpg
ここの対象魚種は多くいるのですがそ
のほとんどが既におらず
今はニジマス系が大半を占めている現状となっているようで
もう一つ驚いたのですが、
ここのニジマスは養殖過程が良い為か
ものすごく強い引きで元気がいいのでホント驚きました
そんなこんなで時間切れとなり終了となりました
今まで管釣りは、特別人に聞かず
我流でやってきたのですが
色々と学ぶことで新たなる引き出しが
広げることができたことが何よりの収穫でした。
(*^-^*)それもキンさんをはじめとする
ザクトクラフトの皆さんのお陰に他なりません
ありがとうございました^・^

comments(0)
マサ兄の渓流ワンダホー(#^^#)

 

 

今年もこの季節がやってきました(^-^)我らが「マサ兄」が今年も

渓流ゲームに行ってこられました♪先輩達とここで釣りをしてここでBBQ

最高ですね(^-^)

 

1532171035126.jpg

 

素晴らしい景色の中でマイナスイオン前回のマサ兄の渾身のキャストが決まる!!

 

1532171004865.jpg

 

1532171009261.jpg

 

まさに宝石(#^^#)やはり天然下で釣れる魚は美しいですね♪


1532171014266.jpg

魚を釣り魚な&肉を食べる最高の時間(*^▽^*)

 

1532171031073.jpg

 

1532171026764.jpg

 

静の釣りが故のワンシーン・・もはや人にあらず(笑)( *´艸`)

 

1532171022409.jpg

 

流石兄さん☆シエラでのピン撃ちが鋭く決まり兄さんがバッチリ釣り上げてくださいました♪

やはり天然の川での釣りはテンションがMAXですよね(^^♪

 

comments(0)
朽木渓流センター 2018年

 

 

今日は毎年恒例の朽木渓流センターさんでの
「トラウトチャレンジ」という形で地元の仲間や
そのご家族又はお子様などにトラウトと触れ合うことにより
「釣りの楽しさ」これを味わってもらうことが目的で
今回もKYOTOFLYの窪田さんに来ていただき
お子様や初めての方にも釣れる楽しみを味わう一環として
「フェザージグ」を使った釣りを伝授していただくイベント
仕掛けを持たない方にも窪田さんが持参で用意してくださる
タックルを借りての練習が始まりました

 

29342752_1622631024517602_3370843123067387904_n[1].jpg

 

今回も流石で各メンバーのサポートを中心に動いていただきました
初めてのマツオさん親子もどんどん釣り上げ最終的には双方20匹以上
となり更に「ルアー」釣りにハマられたようで窪田さんからロッドを購入
お父さんも釣り経験などがある為かその風貌はまさに漁師でした(^-^)

 

29313841_1622631471184224_7956639065749585920_n[1].jpg

 

29340087_1622631271184244_6640356259541286912_n[1].jpg

今回2回目の梅ちゃんですがこの娘も良く気張るんですよ
前回は雪の降る中ズブ濡れになりながらも最後まで頑張ったこともあり
今回も窪田さんのサポートを受けながらスタートし着々と引き数を重ね
10匹を超えるのが目標でしたがそれをクリアさせ
1度巨大なニジマスが掛り格闘していましたが最終的には岩に削られ
ラインブレイクとなりましたが数釣りの楽しさとデカブツとの
スリリングなやり取りを経験し更なる目標もできたようでした

 

29342172_1622631384517566_5830386639389589504_n[1].jpg

マーシーとリク君ですがスタートダッシュを切り親子でどんどん釣り上げ
リク君が釣ればマーシーが釣る展開で窪田さんのアドバイスを受けながら
コンスタントに数を伸ばし2人で40匹以上を釣り上げていたようです
3度目となりましたが1度目とは見違える成長ぶりのリク君(^-^)
一人であちこち釣り廻る動きを見せ我々を驚かせていました(笑)

 

29343039_1622631077850930_2177093242732937216_n[1].jpg29356260_1622630924517612_8854883346304466944_n[1].jpg

そして一平君ですがベイトタックルとスピニングタックルを使い
フェザーのスイミングやリアクション・各種ルアー等を使った攻めで
匹数を増やしながら大物を狙うというのが今回の狙い
NEWタックルを使い気合の連騰の末夕方についに大型をHITすることに成功
60オーバーのロックトラウトをキャッチに成功最後にドラマ的展開が
待っていました体高のあるグッドコンディションをGET
諦めず取り組んだことから引き寄せた1本と言って間違いないものでした^・^

 

29356515_1622630697850968_8572088556208521216_n[1].jpg

そして僕ですが今回は「セニョールトルネード」「バズボール」
ベイトで操るメタルバイブ&ウエイトのあるリアクションフェザー
これを軸にスタート☆朝一はTOPにな出にくかったのですが
今回KYOTOFLYのフェザーフックをバズボールに装着しているので
バズで寄せフェザーで食わせるという相乗効果を狙った戦略
島周りの岩魚の絨毯へのアプローチ☆ここで1キャッチしたものの
水温がまだ低い朝・・その後陽が上がり気温の上昇と共に
イワナの活性が上がりどんどんバイト☆窪田さんと次々と魚をキャッチ
バズの可能性がもろに引き出された感じでいい感触でした

 

29386121_1622631517850886_8481960956719529984_n[1].jpg
その後セニョールを使っての水の動くマンメイド横にて
大型ロックトラウト2本を釣り上げに成功しました(^-^)
今期はセニョールを使い込んでいたのでその効果を利用した形となり
体高のあるいい魚達と出会うことができました

 

29339609_1622630847850953_2606489568882458624_n[1].jpg29340202_1622630887850949_1115161870127333376_n[1].jpg
シエラででサイトゲームでリアクション釣法で岩魚を量産
その後昼過ぎに大型トラウトが集まるエリアにてターゲットを絞り
跳ね上げからのフォーリングにてGON「おおおっイトウがHIT」
慎重にやり取りしついにイトウをキャッチに成功(*´▽`*)
ホント嬉しかったです☆最高でっす(^^♪

 

29365942_1622630624517642_362182467379003392_n[1].jpg
その後良型の岩魚をメタルバイブでGETに成功
毎回ノルマの朽木のHPに載ることもクリアでき今回はザクトルアーの
活躍もあり今年一の結果となりました^・^

 

29314619_1622631111184260_5131252571616313344_n[1].jpg

今回裏方でサポートしてくださった窪田さんですが
少し時間ができたときに大型ニジマスとのやり取り上がり岩場エリアで
この時はキャッチとなりませんでしたが強烈でした
最後時間ができたときもあっという間に魚を釣り上げる腕前
FLYをされているので魚の反応から想定する戦略
「バズボール」に装着したフェザーフックはKYOTOFLY
オリジナルフックですので今回の調査でも爆発してくれました
バイトマーカー的役割を果たすフェザーは
素晴らしい役割を果たしてくれました♪
窪田さんご多忙の中色々とありがとうございました(^-^)

29314414_1622630587850979_4189950707048120320_n[1].jpg

comments(0)
1月中から2月中   修行編

 

 

 

今期は管理釣り場に例年以上に通うこととなりました

「ザクトクラフト」さんのモニターをしているのもあり

今までは使わなかった「セニョールトルネード」そして「バズボール」

この2つを地元の管理釣り場にて使用してそのルアーの釣り方を

習得するべく修行をはじめました

 

27393964_1568291499951555_262793568_o[1].jpg

 

21462590_1562212870559418_6772473259157660379_n[1].jpg

 

26904000_1598856670228371_8813083047161892129_n[1].jpg

 

26992579_1562212433892795_1006151299884545659_n[1].jpg

 

19554835_1562212197226152_9208176429329325674_n[1].jpg

27072738_1562212273892811_3570377256676613781_n[1].jpg

27072357_1562212133892825_2018008642636119046_n[1].jpg

 

 

バズボールにはKYOTOFLYのフェザーフックを付けると更に良く釣れるアイテムと化しました♪

28379303_1598856530228385_3031826325764856344_n[1].jpg

FUJIですが神奈川のザクトクラフトの本陣のある「開成」にてザクトの皆さんに管釣りのイロハを

教わり帰って来てからガンガン釣り上げてます(*^^*)

28168127_1598856750228363_5134217859905082327_n[1].jpg

28276742_1598856590228379_2916032526950934457_n[1].jpg

朽木・嵐山でのバズボール&セニョールトルネード修行は順調に進み

2種のルアーの可能性を学ぶことができました☆

 

今期で2年目となる「でんでんまる」さんのカープフォトコン用の

カープを狙う中で飛び出したマグナム鯉達☆

 

27657444_1576342495813122_1135760294913641562_n[1].jpg27540932_1576342529146452_1936311612607821298_n[1].jpg27336596_1576342572479781_350416822058312101_n[1].jpg27867800_1591405617640143_8735774086733891606_n[1].jpg

この鯉はFUJIが叩きだした93センチ自己記録フィッシュとなりました(^-^)

 

その他もエリアで出会う魚達との知恵比べ☆

ナイルテラピア・鮒・雷魚など色々な魚と出会うことができました

 

28548360_163995784403927_136294283_o[1].jpg

28276452_1598985210215517_4793505853877244835_n[1].jpg

28277240_1598984980215540_6650335762417083471_n[1].jpg

 

28276957_1598985086882196_5606690434380338233_n[2].jpg

28467646_1598985046882200_1338180504467933254_n[1].jpg

28472037_1598984956882209_6246097828460232697_n[1].jpg

 

そんなこんなの1か月でした(^-^)これから色々な魚が動き出す春に突入ですね☆(^-^)

皆様と魚達との素晴らしい出会いを心よりお祈りしています♪

 

comments(0)
リベンジ☆BIGチャレンジ!! IN嵐山

 

今期になってからというもの管理釣り場での大型フィッシュのチャンスを

上手くいかせず獲れていないのもあり今季初の嵐山フィッシングパークへ

この日は昼からのチャレンジとなりました。

 

いつもの桟橋エリアにてスタート!風が強いこの日

まずはメタルでボトムを叩くといきなりの40UP!

確保成功を皮切りにクラピーでの巻きの釣りをスタートするや否や大爆発!!

毎キャストバイトがあり40UPが連発!!

 

KIMG1383.JPG

 

FUJIもこちらに呼んで2人で爆裂開始!!ここで20本くらいの40UPを確保bittkuri

この日は風が強く強風下でのラインコントロールは難しかったのですが

強風時にはメタル・クランクなどで釣りをし夕方風が止むと

セニョールの出番!ここでも爆裂!スリムはやっぱりいいですね(^-^)

 

KIMG2508.JPG

 

KIMG2516.JPG

 

KIMG1393.JPG

 

KIMG1390.JPG

雄もメスも黄色い子も色々釣れましたがニジマスパラダイスでした♪

風が止むとセニョールトルネードも効果が炸裂という感じで

夕暮れの地合狙いのたたみ掛けスタート!

 

KIMG2500.JPG

 

KIMG2520.JPG

 

KIMG2506.JPG

 

KIMG1394.JPG

 

KIMG1413.JPG

KIMG1410.JPG

前日にかなりの魚の放流があったようでホントいいサイズが爆裂!!

そしてマグナムを狙うべくシエラにてヘビーシンキングのミノ―にて

駆け上がりエリアをサーチしていると「グワンッ!」おおっデカいかも・・

こいつは凄い!シエラが弧を描きドラグがキリキリと・・・・・

 

 

KIMG1400.JPG

 

ついにマグナムさんがHIT!!キマシタ60オーバー!!ロックトラウトは

このサイズはよく釣り上げていましたがニジマスのこのサイズは初めてで嬉しい1尾となりました♪

 

KIMG1409.JPG

今期初のマグナムトラウト確保(*^-^*)この日は40UP率が高い!

FUJIも沢山釣り上げており素晴らしい1日となりました(^-^)

 

KIMG1412.JPG

 

 

 

 

 

 

comments(0)
2018年度☆トラウトチャレンジ

 

昨日は管理釣り場初デビューのお子様3歳と5歳☆
KYOTOFLYの窪田さんが子どもたちに釣りを教えるのがとても上手!
毎年恒例の「フェザージグ」を使って子どもたちに
釣りを教えてくださる日でもありました♪
毎年家族でチャレンジしてくださる仲間内の講習時にも
100%の成功率を誇るベテランガイドでもあります(^-^)

26168610_1547982131982492_5718943991891352020_n[1].jpg
 

昼前に来てくれたOKUくんファミリーにも
きっちり釣ってもらうことに成功^・^3時間と短い期間ながらも
楽しんでくれたようで(^-^)ホント良かったです
そして窪田さんありがとうございました♪

 

26169091_1547982215315817_2404715052859352795_n[1].jpg

26170008_1547982251982480_6339160487079181145_n[1].jpg

朝一仲間のマサ兄さんが数投目にて大型ロックトラウトをとらえた!
かなりの時間格闘の末・・体高のあるグッドコンディション!
見事な快挙でした♪流石マサ兄!素晴らしい魚おめでとうございます♪

 

26219549_1547982081982497_3885647163925188619_n[1].jpg

その後僕も2度程チャンスがあるもバラしてしまう・・(;^ω^)
そして最後にはイトウにラインブレイク・・・(;^_^
ここ2回は大型のチャンスをモノにできていないのが
以前と違うのは良かれと思って変えたショックリーダーの
ライトライン化が根ズレ等の問題だと理解できます
12pd〜10pdのフロロに戻すことにします

 

しかしながら数はよく釣れます
岩魚・アマゴ・ニジマス・サクラマスなどが
どんどん釣れました♪

26238814_1547982278649144_3972380989804830056_n[1].jpg26239516_1547982331982472_4785913028445844426_n[1].jpg
その中で夕方☆マサ兄さんとザクト縛りで(^-^)
セニョールトルネードでGET^・^バズボールでも追加!

 

26229617_1547982438649128_8696097975608051475_n[1].jpg
特にこのエリアではトルネードよりもバズボールの方が効果があり
あのついばむバイト!あれはハマりますね(笑)

comments(0)
 ネイティブトラウトチャレンジ☆

 

 

昨日は愛知のNさんにニジマス釣りを

ガイドしていただけることになり行ってきました。

何度かの放流があった後、天然下の川で暮らすニジマスを狙うスタイル!

僕の中でニジマスは管理釣り場ではかなり釣りましたが
天然下での釣りは初めて・・

ペレットパターンとは違う
本来の姿に近い形でのゲームに前日からのワクワクはピークに♬
朝一は雪がちらつき気温もぐっと下がり待ち合わせの時刻となるも
風は収まりましたが雪は降りながらも少しずつ止んでいきました

 

25353985_1528176603963045_3437046753180884772_n[1].jpg

今回はフィッシュマンの2対を持ち込みましたが♬

Beams73LとタトゥーラSVTW7.3を選びました(^-^

 

最初のエリアはこの川の下流部を探る釣りでスタート

まずはニジマスの付場となるエリアを教わりながら
早い流れのぶち当たる岩やショアラインの張り出しやテトラ
そういったものの裏側のできる僅かなヨレなどに対しての
ルアーの通し方・アップとダウンでのアプローチの角度や狙い
フローティングミノ―でのアプローチを開始

 

川を2人で下りながらの要所々をNさんの経験や実績とセオリー

細かな付場や流れの強弱での巻きのバリエーション流れを上手く利用した
アップでのロッドティップを使った流しのリアクション!
色々と教わりながらサーチは勉強になりました。

 

ニジマスの性格を理解し「見せて」食わすを意識して午前中
魚の付場を廻るもノーバイトが続く・・
あの冷え込みの影響と慣れない僕のアプローチもあり

 

25498217_1528176583963047_6884516220003299492_n[1].jpg

このエリアで昼前一等地の流れがぶち当たる岩横をかすめるときに
ルアーの後ろで「バホッ!」ピックアップ寸前の事で
どうにもできませんでしたがついに魚からの
反応を見ることができました。

その後は魚からの反応がなくなり

 

 

車で上流へ移動することとなりました
今回は「ウェ―ディング」ネオプレーン製を装着しているので
ほんと暖かく驚きました(・∀・)ここまでとは・・(笑)

移動後Nさんからルアーを頂きました☆

「ジャッカル」さんの放つトラウトブランド「TIMON」という
トラウトブランド☆イカしたルアーです(^-^)

僕も初めてみましたが
そのトリコロールGTという7センチフローティングを装着し
この頃から日が当たりだした川の流れ・・
そしてNさんが流れにショアの木が張り出して流れの変化を作り
そのそのライン上でにわかに魚の反応を感じ取り

 

25446441_1528176630629709_8187793883091486500_n[1].jpg

見事にニジマスをGETされました(;・∀・)これがここのニジマス!
素晴らしい魚でした☆

 

25507884_1528176687296370_5718236347939504479_n[1].jpg

 

25353981_1528176663963039_399463466933461224_n[1].jpg

その後ある落ち込み下のアウトサイドに流れが当たり
ショアラインに沈み岩が絡むエリアでアップで巻き上げ始めた瞬間に
「ふわっ」と違和感が「ギラリ」あっ!(;・∀・)バイト!
重みを感じるや否やバレてしまいました☆
どうやら水温が冷え込みで低くなるもこのエリアは陽が当たり
水温が温まり始めたのか活性が高い・・惜しいことをしました
その後その下流で操るルアー追いかけてくる影が!(≧▽≦)
巻きシロと間合いが近かったので魚は戻りましたが
フックアップしていないのでまだチャンスがあるということで
先に下流側を攻めることになりました☆

釣れそうな2つの流れが絡む水深のある落ち込み
ここでは反応がなく・・その後も下流部では反応がなく
戻りながら先程のエリアに差しかかりました

Nさんから教わったことを整理しながら上流側に投げてのダウンで

ハニースポットにいるだろう魚へのアプローチで1撃で食ってきました☆
「絶対にバラすわけにはいかない!」今度は慎重にコントロールし
遂に狙いのニジマスを確保する事ができました☆

 

25446483_1528176723963033_746492700931520635_n[1].jpg

 

25498009_1528176753963030_2310298800644677257_n[1].jpg

流れの中のニジマスが管理釣り場の同サイズよりもかなり強く
野性味を感じました^・^ホントに嬉しい出会いとなりました
これもNさんの名ガイドのお陰に他なりません(^-^)感謝の限りです

その後先程Nさんが釣り上げたエリアに入り1投目・・
いきなりバイト!・・しか・・痛恨のラインブレイク!
いただいたルアーもそうですが魚にも悪いことをしてしまいました
自らが釣り上げた際にラインチェックを怠ったことで獲れた魚を
逃がしてしまうことになりました(^^;)
その後Nさんもここで1バイト!・しかし僕がかけた
プレッシャーが無ければ問題なく釣れていたので
最後に少し課題を残す結果となりましたが、
今回Nさんのガイドのお陰で素晴らしい経験を積むことができました
普段している流れの釣りに加え今回の修行で
新たなトラウトの種類別の付場やアプローチや
水質天候別のカラーセレクト等
多くを学ぶことができ大変有意義な時間を過ごすことができ
感謝の限りですNさん(^-^)ありがとうございました

今後もチャレンジしていきたいですね♪
素晴らしい師走の遠足となりました(^^ゞ



comments(0)
ザクトクラフト☆道楽箱トラウトイベント  INアクアヘブン

 

  1. 今日は滋賀県真野のアクアヘブンさんにて開催された
    「ザクトクラフト☆道楽箱」さんコラボの
    管理釣り場イベントの日となりました(*^-^*)
  2. 近県のツワモノアングラーの皆さんをはじめ...
    ファミリーで釣りを楽しまれる方や初管釣り体験の方も
    事前にSNSでのお友達だったIさんご夫妻
    地元の仲間や愛知の二ムさんとお友達の方も来られ
    盛大に開催されました
  3. この日のこのイベントルールは規定時間内に一番デカい魚を釣り上げる
    BIGフィッシュイベントとその時間内に何度か行われる
    大会参加賞として配られる「セニョールトルネード」を使った
    「早掛け大会」が大会時間内に何度かあるというダブルで楽しめる
    イベントとなりました。
24301025_1513495875431118_5295226922276331551_n[2].jpg
  1. 道楽箱さんのスタッフのの皆さんも一丸となって
    各エリアを廻ってのアングラーさんのサポートに徹し
    現地販売の特売釣り具などを用意して
    更にイベントを盛り上げてくださいました(*^-^*)
    魚の計測の際にはずぶ濡れになりながら体を張ってくださりました☆
  2. 吉田さんも各エリアを廻り釣りのアドバイスなどを伝えながらセニョールの
    操作法などを管釣りDebutの方にも丁寧に教えHITに(#^^#)早掛けイベントでの
    わかりやすい説明やアドバイスの中盛り上がった早掛けイベント☆
24177140_1513495732097799_5289149015701349951_n[1].jpg
  1. アクアヘブンさんからの「豚汁」の炊き出し最高に美味しかったです
    そしてザクトクラフトさんからは「ザグナ☆Tバド☆ザグボール」の
    クリスマスbrがブースに並び(*^-^*)セニョールや小物
    お得感満載のガチャまで設置!
    ナマズウィスカ―シリーズも展示即売もありました♪
  2. あちこちでロッドが弧を描く中
  3. 24774762_1513495238764515_104161617346142280_n[1].jpg

  4. Iさんご夫妻も大暴れ・・奥さんが捕えた44センチの岩魚!
    素晴らしいものでいきなりのBIGサイズをマーク!
24296351_1513495658764473_2680582418483418152_n[1].jpg
24293948_1513495698764469_659343787631850888_n[1].jpg
  1. セニョールの早掛け大会では一平君がHITさせ入賞を決めた!
    そしてWさんも捲りの追い上げを見せ入賞を決められました!
  2. 豪華な賞品もGET☆
24294136_1513495495431156_1513017120344374496_n[1].jpg
24177199_1513495798764459_2114472987335661974_n[1].jpg
        セニョールの楽しさを魅せてくださいました☆一平君入賞☆おめでとうございます(*^-^*)
  1. FUJIですが東京から来られたザクトファミリーのキンさんに
    セニョールの釣り方や様々な管理釣り場でのルアーチョイスや
    狙いなどを教わり吉田さんからは直々に
    ザグボールの操作法などを教えていただきました(*^-^*)
    僕もお二人から教わりホント勉強になりました(#^^#)
24177079_1513495748764464_1196180073559554504_n[1].jpg
24300989_1513495438764495_7404691996932585667_n[1].jpg
  1. 二ムさんとご友人の方の管釣りレベルも素晴らしく
    タフな中でもルアーセレクトと狙いを駆使して
    コンスタントに魚をHITされていました♪流石でした(*^-^*)
24296854_1513495268764512_4026209249366705686_n[1].jpg
24294168_1513495365431169_9159003693269174425_n[1].jpg
  1. マサ兄さんBIGフィッシュを持ち込みBIGフィッシュ賞上位を狙い
    42.5を釣り上げて気合の4位入賞を決めた!
24296724_1513495635431142_6505078518658702568_n[1].jpg
  1. 活躍で奮闘・キジ兄も久々の管理釣り場の雰囲気を十二分に満喫
24232415_1513495818764457_46111790948506081_n[1].jpg
  1. そして今大会の多くのBIGフィッシュパターンの一つ
    フェザージグのデットスロースイミングで好成績を残す方がおられ
    そんな彼が数本の40UPで堂々2位に
24174221_1513495222097850_651565910701431637_n[1].jpg
  1. 僕ですが小型のニジマスはKYOTOFLYのエリアキラー
  2. 丸池で小型メタルジグなどで数が出る中・・
    セニョールのでも嬉しい1尾
    大型の池の放流ポイントに撃ち込むと
    なんと錦鯉がHIT・・勿論これを計測!(笑)ここでも鯉かぁ(笑)
24232447_1513495578764481_5185018614232300909_n[1].jpg
  1. その後は大型エリアがタフ化する中昼過ぎに魚の活性が突如上がった際に
  2. 二ムさんやご友人の方がスプーン等で魚をHIT・・
    その際に僕もすかさずスプーンにチェンジし・・ここでBIGさんが
    HIT丸々太った43でした(*^-^*)・・その後40UPをもう一本追加するも
    ここで打ち止め☆おかげさまで3位入賞となりました♪
24232888_1513495552097817_4187542569834088136_n[1].jpg
  1. そして終了時間となり
    44センチを叩き出したIさんの奥様が堂々一位で優勝となりました
    先に切り上げて帰られたのですが岩魚のBIGでニジマスな我々を完封
    ほんとお見事な魚でした(*^-^*)おめでとうございます
24232022_1513495985431107_6915535866615472487_n[1].jpg
24177141_1513496122097760_6191321361386527586_n[1].jpg
24068342_1513496182097754_4280353125317394307_n[1].jpg
  1. 様々なドラマがあり楽しく充実したイベントが終わりました
    こうして無事にイベントを成功に導いたのも「ザクトクラフト」吉田さん
    さん道楽箱のスタッフの皆さん アクアヘブンさんそして参加者の皆様
    の他なりません(*^-^*)楽しいイベントに参加することができて
    ありがとうございました☆

 

comments(0)
手取川 鮭チャレンジ☆

 

 

道楽箱の店長の飯田さんのお誘いで 人生初の「サーモンハント」に行ってきました

この釣りは事前に予約しておかないといけない釣りで 日にちも一度決めたら変更できずの

1発勝負な釣りとなり 事前に集めたルアーなどを持ち込み現地へ向かいました

「手取川」前日の釣果はなんと・・2匹!

 

23031598_1483965681717471_1695007860547013664_n[1].jpg

23132134_1483965651717474_5558566205868478982_n[1].jpg

全般にサケの遡上が少ない上に台風の影響で水が濁り

その上水の流れもかなり早く店長いわく「これはヤバイかも(;''∀'')」・・!

真ん中の中州には行けず こちら側のみの釣りとなり

60名という 人が押し寄せるこの日となりました。

 

僕らの順番になりここに4度きている店長が選ぶ エリア

「2つの流れがぶつかり合ってできるヨレ」のできる 遡上する魚が

休憩するだろうエリアを陣取ることができました。

 

色々と店長からここの釣りの事や鮭の動きなどを 教わりながらの釣りで

ここで3人で釣りを開始・・しかしかなり条件が悪いとはいえ

だれか釣るだろうと思うもなかなかロッドが曲がらない・・・

魚が見えたりすると誘いをどうかけるかのやり取りができるも

マッディな水質と初めての遡上する鮭を向かい打つ釣りな為

迷いも生じる中35gのスプーンを流れに乗せて転がしていたら ・・

「グワン!」強烈なバイトが・・・・ !

とりあえず激流から早く出さないとという気持ちで

その強い引きの相手をコントロールしながら岸に寄せると 「ん・・スレ?」

どうやら流れてくるスプーンにアタックして 見切り尻尾で叩いた感じで

その時に掛ったようです とりあえず魚を確保する事ができました。

 

 

23172875_1483965771717462_1636990876016253470_n[1].jpg

 

22852040_1483965791717460_5582498233033170033_n[1].jpg

メスでしたので没収(笑) その後はKYOTOFLY窪田さんが巻いてくださった

レッドのフェザーのキャロを流していると・・今度は明確なアタリが!

乗りました!先程よりかは引かない間でもいい感じで岸際まで寄せ安心してたものの

気を抜いたときにバレてしまいました・・

顔も黒い 「雄」でしたのでホント残念でなりません(^-^;

 

23131652_1483965725050800_1925770086796818356_n[1].jpg

 

この釣りをしていると根掛が多発!! どんどんルアーがなくなっていきました(^-^;

激流の為流れをできるだけ受けない為には道糸2号PEが 本当に感度も良く

ルアーコントロールが良い分! 根掛りではルアーを持っていかれるという・・

(;´▽` 諸刃の選択肢でもありました・・流れが緩やかなら 3号でも問題はなさそうでしたが

HITできたのはいずれも2号 譲れない選択肢の中ロストが多発!

魚は2号で問題なく獲れるのですが・・

やはり転がしの際に 根掛りに食われるというもので

ボトム周辺を通さないといけない・・ そのことでから

ラインの号数選択がシビアになると実感しました。

こうして3人でエリアを打ちまくりですがなかなかHITにならず

今日は僕らの周りだけというかこのポイント周辺が熱く他にも数匹!

この辺のみで上がっている感じでした。

 

23032734_1483965741717465_7656674025884396700_n[1].jpg

昼も過ぎてFUJIも必死に頑張っているもなかなか相手からの反応が乏しく

厳しい時間帯となりましたが僕らは釣りに没頭(笑)

 

23032904_1483965878384118_77733158253197168_n[1].jpg

店長も「こんなきつい日初めてです(;´Д`)」という展開!

ここまで来たので何とかもう一匹釣りたいと頑張りました

そして夕方店長にアタリが・・しかし3秒で放してしまう・・

ファーストバイトだっただけに悔やまれますが

気を取り直して 連投を続け・・

僕に再度28gのチヌ―クの転がしにバイト!

「この魚は取りたいと」今度は慎重にと激流から引き剥がそうとしたのですが

途中に反転してテンションが緩みバラしてしまう結果となりました。

それと激流の中でのフッキングの為このルアーのフックは 太軸過ぎた為に

「貫通力」が低いのも原因の一つと考えれました。

今回の経験で色々と鮭に対する釣り方が少し理解することができ

何が良くて何がいけないのか・・

普段の状況と今回の厳しいエリアの コンデションの違い

遡上の仕方や潮の干満に左右する 遡上のタイミング

魚道となる道の位置やいくつかある休憩場所の把握 Bestタックルバランス・・

フックの形状と貫通力の高い硬く鋭く太軸過ぎないモノを選ぶこと!

 

今回は Fishman☆Beams7.10MH☆

これはまさにというベストロッド

ナマズ用のザクトクラフトの鯰ウィスカ―70M

これが 鮭用としてもかなり使えたことに驚きました♪

石川県まで来て来る前からの色々考えてましたが

今回の釣りでかなりの経験をすることができたことが何よりで

持ち帰りこそできませんでしたが

初めてのタイプの魚との 間合い!

狙い・誘い・食わせ・・フッキング・ランディング

その全てが今回の釣りでいい勉強となりました

これも道楽箱の店長のお誘いのお陰だと感謝しています(^^ゞ

勿論来年にリベンジを果たしに舞い戻ってきたいと思います

今回は3人で1尾となりましたがFUJIも最後まで諦めない 頑張り

来期のチャレンジに気合をみせていました(#^^#)

この日の手取川で鮭を上げた人は60名中

僅か8匹というのがこの日の釣果となりました

23032542_1483965838384122_8924115094338215329_n[1].jpg

comments(0)
☆サーモンチャレンジ☆ 準備

 

来月初挑戦の「サーモン釣り」今回はお世話になっている

道楽箱のスタッフさんに連れて行っていただけることになりました

何しろ初めてなので手探りですがスタッフさんの情報やネットや

動画見ながら本番に備えて準備中です

 

流れの中で遡上する鮭に口を使わせるのはボトム付近でのルアーの転がしアプローチ

鮭用の35gクルセイダーを確保できました

 

KIMG0860.JPG

鮭は赤やピンク等のカラーが定番のようでタコベイトなどを組み合わせると効果もup

 

KIMG0841.JPG

 

そしてやはりFLYも効果が高くよく釣れるということで

Kyotofryの窪田さんに鮭用に巻いてもらいました☆


KIMG0859.JPG

大勢の人ごみでの混戦した鮭釣りにできるだけチャンスをモノにできるように狙い

そして食わせのリグを携えて頑張りたいです(^^♪

comments(0)