D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
鱗たちの狂宴!

 

昨年からスタートした「でんでんまる」さんの

カープのフォトコン

このイベントの何が面白いか?

鯉釣りにも色々あって個々のアングラーが

自らが選んで挑む釣りの中でいったいどの釣りが・・

誰が王者に輝くのか?

こういったすべての釣り方のなかの1番は何か?

自身の釣りがどこまで通じるのか?

単純に挑んでみたくなりチャレンジすることにしました(笑)

 

昨年のでんでんまるさんのフォトコンは上位に入るには

最低80オーバーを6本揃えることがカギとなる為

まずはそれを釣り集めるために今期も2人であちこちと

廻る釣行を繰り返しました。

 

そんな昨日は怒涛の1デーとなりました!

まさに鱗たちの狂宴となり今季最高の1日となりました

 

 

 

 


 

KIMG2058.JPG

 

IMG_20180331_185859_373.jpg

 

IMG_20180331_185925_037 (1).jpg

 

 

IMG_20180331_190044_233.jpg

 

Inkedreceived_186505832152922_LI.jpg

 

 

 

 

春のこの時期鯉達が遡上を始めるタイミング☆FUJIもこの釣りを修行してきているのでぐんぐんロッドを

曲げ80UPベースに入れ替えに成功か!尋常ではないウエイトの80オーバーを捕えた

FUJI!見た目はメーター超かと驚かされました(≧▽≦)今回は色鯉が炸裂!しかも2本と大暴れしたFUJI

普段は見かけない奴等がどんどん遡上

僕もここで90オーバーを2本捕えることに成功し80オーバーの色鯉も捕えることに成功!

鱗たちの狂宴が僕らに恩恵を与えてくれました^・^おかげで素晴らしい1日となりました

comments(0)
カープ天国

 

日曜日(^-^)この日はFUJIと昼くらいから大阪へカープフィッシングに

エリアは数多くありますがここんとこ・高いクオリティを誇るあの川へ

ここはホントに素晴らしいエリア・・こんなところが大阪には沢山ありますね(笑)

さてここで僕が凄い魚を発見!なんというサイズ・・・気配を消してこいつを掛けることに成功

やったぁ・・高所ですがタモがあるので少し余裕があるかと思われましたが

凄い抵抗の末に・・フックを折って水面に消えていきました(・_・;)確実に90オーバー

こちらの準備不足と魚へのダメージが残るものとなりました

 

そんな不穏な空気を消し去るかの如くここでFUJIが決めてくれました^・^

80は少しないものの見事なカープをGETに成功♬

でんでんまるの6本のカープの入れ替えをはたしたFUJI^・^彼女はホント腕を上げました

ここでFUJIライギョもバラしてしまうも魚との距離感を理解してきているいい感じでした

 

そしてふと下流の方を見て歩いていると「あいつぁ・・デカい」なんだあれは!(笑)

そのデカ物をHITさせることに成功٩( ''ω'' )و今度は慎重に

ドラグを使って暴れる野郎を寄せて!(笑)「ふ・・太っ!」(@_@;)

なんだこのメタボ鯉は!腹パンのデカブツでした(笑)

このメタボ鯉を確保に成功し2人で歩いてデカ鯉のみを探して歩き再度所定の位置に戻った来た際に

「な・・なんだあれは!」あのバラシたデカ鯉にも負けないモンスターが・・

体位を下げて気配を殺しその軍艦へサイレントキャストが決まりました

凄まじい引きで大暴れ!尋常じゃないのそのサイズその勢い!強烈でした

しかし先程のミスもあって勝負所を見極め遂に確保に成功!「獲ったどーっ!」

強烈な大鯉!この川のボス系カープをGETすることができました(笑)

これで90UPが2本 80UPが3本 70UPがもう一本いるのでそいつを80UPに入れ替えし

ベース80にして頑張りたいですね^・^

 

comments(5)
でんでんまる ☆鯉釣りフォトダービー☆

 

前回「でんでんまる」さんへザクトクラフトのイベントの際にお邪魔しました。

その際にすごく面白いことをされていることをザクトモニターの仲間から教えていただき

でんでんまるさんでは「鯉のフォトダービー」を開催されているようで

僕らもそのコンテストに途中からではありますが参加することにしました

何が面白いかというと・・餌だろうが・ルアーだろうが関係なく鯉を釣り上げてきて

その6匹の総寸で勝負という鯉師やパンゴイ・ルアー鯉が入り乱れる鯉1決定戦的なモノ

僕らも日頃からルアーで鯉を釣り上げ続けておりいい経験になればと参加しました

 

現在の僕らの魚です

FUJI

 

83センチ

 

 

 

78センチ

76センチ

79センチ

71センチ

75センチ

 

 

僕の6本はこんな感じです

とりあえず80ベースを狙ってます

 

80センチ

76センチ

73センチ

75センチ

84センチ

90センチ

comments(0)
2016年度 カープベスト10

 

2016年度は「鯰」をメインにあらゆるエリアへ遠征をこなし

2人で膨大な数の鯰と触れ合うことができました

と同時に僕らというか今年「カープ女子」鯉を釣る側の女子を目指した

FUJIと2人で叩きだしたカープの数は2人で100匹を超える中

2人のベスト10の鯉をご覧ください(笑)

 

三重遠征で出した支流の体高のある鯉

奈良遠征でのクリークカープ

和歌山遠征でのインレットでの溜まり場での一撃

グッドサイズで納得の1尾

カープ帽装備でカープ愛を貫いた

 

北部遠征での1尾

 

夕暮れのメガバイトを沈めた

 

見事な大物GET

 

カープ女子という肩書を背負い暴れた今シーズン!かなりのレベルUPしたFUJI

 

 

 

平野を流れる川で屯する大物を高所からの爆撃からのHIT

地元のクリークでの鱗くん

 

奈良遠征での1尾

 

奈良遠征のBIGカープ


ショアライン際の攻防からの1尾

 

地元の水路で遊んでおりました

大阪遠征レインゲームでの1尾

本流攻めのマグナムサイズ

三重遠征のBIGバイト

三重遠征のメガバイト

 

 

 

comments(0)
リアル☆バッティング(*^▽^*)

 

先日の日曜日ヴェルゴの兄貴は愛娘ゆらと近所の池にパン鯉をしに行った時のことです

先行者がいてその先行するアングラーさんと会話をしていると・・・

後ろの方から「兄貴〜っ」なんと「いず♂君」ではありませんか(笑)

友人たちと各地を釣りして回り最後に訪れたのがこの池だったようです(´▽`)

 

 

 

☆この人たち「パン鯉」やってたんで土曜日チビ釣れてやってきます( ̄▽ ̄)☆

 

わりと近所に住んでいる為・こういう風なバッティングもあると思いますね(笑)

ゆらにも楽しんでもらえるいいフィールドで蓮が戻れば更に良し!以前の楽園に戻るかもですね

 

 

comments(0)
★河のキングは・・・★

 

昨日はFUJIとプチ遠征に出かけました

一つ目にプランしていたエリアですが減水の為魚が入っておらず

エリアの変更を余儀なくされ新天地を目指しました

あらゆるエリアを見て回り・・あるエリアでは小バスが連発!

で数匹水路に入り込んだの鯉に対して仕掛けていったのはFUJI

見事に土堀作業に取り組むハングリーカープへ・・の一撃が炸裂!

この鯉のこの体高さ素晴らしく見事な鯉でした^・^

 

 

そして移動しいいエリアがありました^・^そこにはマグナムな鯉が多数・・

本流へ流れ込む支流から流れ出す少し濁った水・・ゴミやプランクトンが流れ込み

これに群がるベイト・それを食うバス!そして濁りが運んだ栄養を求め集まる鯉

川底をほじくり返し食べ物を探す彼ら!そのあらゆる水域でもその類なる適応能力には脱帽

それが故の生命力その繁殖力なんでも食らう為大きく育ちそのデカさパワーといい

これぞ「日本の河のキング」に相応しい魚だと思います^・^

僕らの遠征はその川で釣れるものがいたらそれを釣りながら本命も探すスタイル

そして彼らに悟られないようにルアーをコントロールし・・鬼吸いで・・「GON!」

巨大な鯉!今回は12pdフロロなんで無理をせず時間をかけて彼をじわじわと寄せついに確保!

まさにキング!これだけのサイズになるまでの物語を聞いてみたいですね(笑)

そしてその後濁りの効いた流れの中に見え隠れする巨大な尾っぽ・・・「きたぁ^・^」

上流から流し気味に気付かれないようにジグを流し込み・・・・・「GON!」これも強烈!

ぎりぎりとドラグを引き出しながら暴れるデカキング!「おおっ今度のは凄い化け物じみた体高!と

このかお!」こいつは何かを悟った面構え!これにはしびれました!

 

こうして3匹のキングを釣り上げ更なるターゲットを狙うべく大移動!そしてそこは

鯰が多く暮らしている水路!ここで夕方BIGキャットが飛び出しました^・^

 

 ナナマル確保!その後FUJIが更にデカい75クラスを発見するも相手も賢者クラス!

その後2人でそのナマズの行動パターンを発見することができ次回への確保へのヒントになるものとなり

次回の戦いが楽しみです^・^地元で覚えた多くの魚との経験を活かしながら

遠征先で更に応用と地域差に順応しながらの釣りは色々と勉強できるので楽しいです 

地図一つで見えてくる川の形状や流入河川やワンドの形状など色々と考えながら

魚を見つけられるので面白いですね★ナビ&FUJIのタブレットは大活躍です★

comments(0)
ジェットストリームアタック

 

 

フックを引き延ばされて再度挑んだBIGカープ

流れ込みに上手く乗せての流れにのせて軽くあおった

次の瞬間!「GON!」強引な引きで一気に走るキング!

今度は急勾配高所からコントロールしてある程度弱らせてからの護岸堰堤をリックドムの如く

砂埃を立て急勾配を滑り落ちながら一気に入水で先程のミスをここで御用!リベンジ成功^・^

先程よりは小さいのですが狙いの魚を獲ることができました

 

 

 

そして一方昨日海へ向かった「ヴェルゴの兄貴・青キジ組」でしたが獲物を捕らえることができず

あくる日その不完全燃焼を返上するべく動いたのはヴェルゴの兄貴

そのエリアは僕もよく行くエリア前回FUJIと行った際には「バス」も生息しており・鯰を釣り上げ

キングにJHを折られたエリアでもありましたが

 

★80UP!グリッサンド入魂です!★^・^

ここからのランディング激怖いっす( ゚Д゚)だがこれが俺たちのランディングスタ〜イル!(*''▽'')

 

 

お見事ですよ兄貴★この鯉はあのJHを折られたあの拠点長でした^・^見てわかりましたがあのエリアで一番の大物!

このふてぶてしい面!(笑)何よりもこいつを掛けた男の責任を体を張った方法でスピニングで高所から掛けた不利な条件を

急勾配を滑り降りることで打開したこと!これこそが我々が求めているものですね!(笑)^・^臆さず前進あるのみ!

 

BIGカープをモノにした兄貴と相棒のグリッサンド!^・^おめでとうございます

ファッションアングラーではない「真のアングラー」のあり方の一つをを見せてもらいましたよ兄貴(笑)

★★★やりましたねヴェルゴの兄貴^・^★♪

★KEENのヨギはこういったアグレッシブな戦いでも問題なし★

強度・グリップ力・フィッティング共にいいアウトドアサンダルです

 

 

comments(0)
開眼! ★カープ女子FUJI★

今期は「カープ女子」になるという目標に取り組んでいるFUJI
水口隊長の店で手に入れたボンバダ鯰Tを着込み重装備で挑む鬼嫁FUJI★


獲物を見つけたようです^・^


狙って獲る「南部流カープ釣法」ターゲットの今の状態を理解しベストなアプローチ
気付かれる前に仕掛けて釣ることで結果となる

日が変わりこの日はテルさんから購入したノッサTシャツに身を包んだFUJI!


ある茂みで何やらしゃがんでいるかと思うと

ここでもいいサイズをHITさせることに成功^・^一人で歩いて
一人で鯉を見つけ釣り上げることが可能となったことで
彼女の進化が垣間見れますね^・^


カープ女子としてルアーを操り鯉を釣ることができる術を習得することができました
状況に合わせて考えて釣ることが上達の近道^・^何が足りないのか・どれがベストなのか
発見から取り込むまでのプランを立てることでより効率のいい釣りが可能になります
今後の彼女の爆発劇が楽しみですね^・^
comments(0)
ウインター カープハンティング!

季節も冬季・外気温の低下からくる水温低下
冬を除くその大半は魚達も多く活気に満ち溢れていた南部
さて冬の時期はどうなっているのでしょうか?
ということで年末に一度夕方にエリアに入ると^・^
「鯉・鮒」は結構普通にいました^・^:
大陸から入り島国の日本で帰化している鯉達は本当に強い魚です
引きもそうですがやはりその生命力はほかの魚を遥かに凌ぎます
釣り上げた後濡れた新聞紙で包んで30分位は水から出しても生きれるほど
強く適応能力に優れた魚だといえます



12月27日・この日はこの鯉と・ナマズを釣り上げることができました
今日は夕方市内で太鼓の練習なので行く途中に南部の某エリアにてカープを狙いに立ち寄ることに
すると・・^・^いますねぇ南部に移り住んで6年目南部のあらゆるエリアを探りましたが
ここは特殊な条件下なので年中魚が沢山^・^でも今日は水はクリア
上を警戒している感が出ている感じなので★魚釣りのセオリー「見つかる前に仕掛ける」★
見つかると全く食わなくなるので濁りやシェード・見つからない間にルアーを仕掛けることが
この釣りの軸にあり「魚の動きを観察すること」がかなり重要!
どの状態に狙う鯉がいるのかを見極めることから始まります^・^


土ホリ君に気付かれないように下流にキャスト・・土ホリに気が向いているすきに後方から静かに
鯉の距離を詰めてホリ場へ軽くあおると「GON!」自らが掘り当てた獲物だと迷わずバイト!
錯覚させる事これが重要ですね^・^


南部メインタックル ピメンタ55&クラド200HG&ナイロン20pd
          HITルアー自作ジグBB
 
comments(0)
奇祭! 万屋鱗祭!

Dメンバーにして南部を中心に海へのミッションもこなし
フライ・小物・ルアー・エサとこの全てをこなしてしまう適応力が
彼の持ち味にして武器でもあります
そんな彼がKYOTOFLYから新発売された「ブービーシェイカー」の
今日の朝より試釣をエリアにて行ってくれました
ブービーと鯉との間合い・これが一番大切なのに対し
これまでにパン鯉・ラバジでの鯉もこなしていた経験もアリ
その間合いをいち早く理解し実戦でいきなりのHIT!


強力なカープの引きを楽しみながらランディングに至れるのは
これまでに釣り上げた大物の数に他ならない!



★食い気のある奴は速攻で喰いにきますし、そうでないやつは
どうしても喰わなかったのでわかりやすいですね〜^・^
選んで釣れるのと、デカい奴ほど喰いにくるのがたまらんですね(笑)★


一度帰宅するも再度入りなおし更に2本追加!たった一人でこれをこなし高次元でジグを操る
適応能力は流石ですね^・^



これだけでは物足らない彼は実はワイルドなエリアにて蔓延る大物達が群れる
エリアを発掘!Dとしての結果を残した上に現場のエリア開拓をもこなすツワモノ!
心身をキックで鍛え上げた上に現場でのミッション成功率は80%以上にして優秀
生き物を愛する優しさも兼ね揃える頼もしいDの右腕ともいうべき男ですね



 
comments(0)