D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
レンズ復活!

昨日、久々に旧友のブラザーI氏と飯を食いに行ってきました
「肉を食おうぜ」ということで当人この日は「肉を思いっきり食いたい」
そんな意味も込め・肉を注文し片っ端から焼き・食う!!
これを繰り返し一切の炭水化物を摂取せず肉だけをひたすら食う
爆笑★こんな食い方は久々でコンロを2人の男が囲う姿!
かなりの勢いがありましたね・笑
彼は僕のPC・土下座の創始者でカメラの師匠であり
よき理解者でもある共に「義兄弟」でもあります
半年くらい前に一眼レフのカメラを不意に落としてしまった際に
レンズカバーが割れてしまいその衝撃でレンズからはずれなくなっていたので
彼に相談・・「トンカチと釘で角度を付けて割ってみれば大丈夫」
ということでしたので今日帰ってやってみると^・^流石はカメラマン!
上手いことレンズがバーだけが割れてレンズに傷がいかず復活しました^・^


標準レンズもこれで復活^・^よき助言をありがとう
抜群のセンスとユーモアを醸すブラザー^・^久々に撮りに行きたくなりましたねぇ
comments(0)
野郎三人
先日の日曜日に兄貴と雷釣りの後・・ある男との待ち合わせ
国道を土砂が覆ったので道路を整備する為か・・・
峠は込み合わせておりました ^・^:

この日は多忙で・・早朝「雷おこし」そして「カメラ」・・夕方には
「和太鼓」となかなかの行事がある日

そう「ブラザーI氏」を二条駅に迎えに行きました
そして「祇園祭」との兼ね合いもあり市中心部を避けて
西側方面に車を進めました
清滝方面で行うことに^・^

「清涼寺」の中を歩くと・・奇妙なお堂があり・・なにやら
回転させることのできるお堂がある・・・まるで北斗の拳兇
あのジャコウの帝都の地下で回されていたあの人力電力装置
にも似たものでした・・・





お堂には3体の御神体がありました
ブラザーはすかさずシャッターを切る
動きを止める彼らを連射モードで逃がさない・・爆



いないいないさん



トゥース老



ベンジャミン



ベストに専用バッグ・・この人プロ?・(笑)

その後ご飯というコトである蕎麦屋さんに入りました



天ざるを頼みました^・^まあまあでしたね



不意に兄貴が足を止める・・「ん・」どうやら「ピンバッチ」が欲しかった
兄貴・・舞子さんのをGET

その後・左右に土産物屋さんなどが軒を揃える道を登る



町家の黒い焼き板と格子・・白壁の昔ながらの家屋が並んだ



千と千尋にも出そうな光景



一礼にはじまり一礼に終わる・(笑)
今日よく目にした光景「膝を付いて」撮影・(笑)
お気に入りのアングルを狙うI氏

締めくくりに「松尾」の駅前にある果物屋さんがやっておられるお店で
出ました・・Fパフェ 我々は甘味屋を探していたので^・^
店内からは「美味い・」「甘い」「このパインほんま美味い」など
来店の人達が絶賛するこの味わい^・^
ウソ偽りの無い味をここに凝縮・・流石は果物屋さん



ドラゴンフルーツまでのっていましたね・・これは1番目に
食べないと他のが甘いので・(笑)

この日はホント短い時間でしたが3人で楽しかった
秋には南部を巡る撮影会を催すので楽しみです^・^

http://www.youtube.com/watch?v=_MTQjsvbxI4&feature=fvwrel

威風

comments(0)
撮影日2
 銀閣寺 この日は天候にも恵まれ我々は次々とシャッターきる





そして紅葉も終わりかに見えたこの地に・・・・





紅葉か楓か・・・この鮮やかな黄色が素晴らしい^・^



ブラザーの0指導の下こんなのも撮影できました^・^
こうしてこの地を離れ・・移動することに
今度は嵯峨野方面に足を運んだ


水面に映った樹木が幻想的なこの野池・・・ここにはザリガニが
多く我々もかつてよく足を運んだエリアです^・^

その後・・田畑が多く残るこの嵯峨野方面には無人の野菜販売がしばしば
見受けられます


100円という価格で並べられた奇妙な大根・・笑
我々は1本ずつ購入しました

嵯峨野散策の後土産物屋さんに入店した際に


久々にI氏と楽しい時間を過ごせ・・多くの発見と驚き・・そしてカメラを
用いた撮影で京都の秋を散策できたこと いい思い出になりました
そしてキャメラマンI氏の適切なアドバイスで少しカメラを理解できました
今後も続く「撮る」ミッション・・次編に続く・・乞うご期待


これが一番よく撮れた僕の1枚・・ターゲットを狙う男の背中には
哀愁すら漂うこれがカメラ野郎のブラザーI氏の真骨頂

http://www.youtube.com/watch?v=XfExsC6CMos&feature=related

兄弟
comments(0)
撮影日
 ブラザーI氏・彼とは小学校からの友人で今まで彼と起こした
事件、珍事数共に随一・・笑・・こだわりを強く見せる彼はセンスと
ユーモラス・そして雑学にも長けた逸材でもあります
近年では彼にPCを学び・・そして今回「一眼レフ」言わばカメラを
学ぶことになりました^・^そして「撮る日」がやってきました

彼のおススメで銀閣寺に向かうことに・・
紅葉も終焉を迎えつつある京都・・さてどんなものか・・・



入口辺りでカメラを構えるブラザー・・僕が前進した次の瞬間
門からたすき掛けした和尚が突然現れ小走りで坂を下りる・・
「これは・・」チャンス?と追う形で撮るも思いのほか・・素早い彼を
とらえる事はできませんでした・笑


門から下を撮ると・・・ボールなんかが転がれば最後・・白川まで
止まることはないでしょう



中に入ると観光客も大勢訪れるここ・・ブラザーは隙あらば・・カシャ



これは彼が撮った一枚^・^きれいな写真ですねぇ


comments(0)