D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
かくれんぼ   デイナマくん

 

京都のデイナマ(*^^*)ェードカバーゲーム

昼間の鯰達はカバーやシェードに隠れているので

そういったシュチュエーションに合わせて色々と探す過程は

まさに「かくれんぼ」(笑)かくれんぼの鬼の気分ですね(笑)

鯰が隠れる場所にはエリア別に様々な状況がありますが

ドンピシャでいるところを見つけれると面白いです

 

42438119_1867350860045616_5836450145369063424_n[1].jpg

 

42379414_1867350780045624_7453013468363358208_n[1].jpg

 

42505263_1867351006712268_772731703939563520_n[1].jpg

 

42423985_1867350943378941_788504172470206464_n[1].jpg


疑似餌工房彩 SSR
グラフィティ ネコバグ
ザクトクラフト おちぱっくん
FMS清水製作所バレンクッションタイプ2
FIshman☆BRIST5.10MXH
G-nius project☆グラビアス7.3

comments(0)
鯰☆ナイトガイド

 

丁度1年程前の事です・・ある池の前で釣りをしていたところ

「もしかしてNabeさんですか?」

原付に乗られた一人の男性に声をかけられ

突然で驚きましたが当ブログを見ていただいている方で

元々バスのTOPをされていたのですが近年は身近でできる

「鯰釣り」をされるようになり当ブログを見てくださるようになったと

お話を聞かせていただきました♪ホント嬉しかったです^・^

 

その後メール等で釣りの話などをしながら月日が経ち

先日ついにご一緒することができました。

 

普段はほぼデイナマが主体の僕ですが今回はナイトゲーム

時間的にもエリアは1本の川を分断して要所要所を攻めるそういう

プランでエリアをご一緒することになりました

1エリア目は1バイトのみで魚が抜けている感じでしたが

2エリア目では狙い通りの展開でナイトポジションのの鯰に対して

このエリアで2本のキャッチとなりました(*^-^*)

 

41824730_1856760804437955_465979560496726016_n[1].jpg

 

Mさん流石です♪良い手応えで3エリア目に行きここで数度バイト

があるものの足元でオートリリース等などありましたが

2人で楽し気な秋の夜を満喫することができました

Mさんまた行きましょうね^・^お疲れ様でした♪

 

41755146_1856760957771273_5883185454043365376_n[1].jpg

最後のエリアでは僕も竿を出し1尾釣り上げて納竿となりました☆

 

 

 

comments(0)
2018狂犬ナマリンピック春の陣☆夫婦入賞

 

先日行われた鯰釣のサイズを競う1週間限定の大会が行われました

ジャッカルでの「狂犬さん」を頭に各メーカーさんが協賛したナマズ釣り大会

昨年の秋の大会に続き今期も参戦することとなりました

前回大会からもそうなんですが夢の80UPが持ち込まれる大会になり

今大会でも2匹持ち込まれるという僕らの地元では驚きのサイズに

遅れを取るもののなんとか上位に食い込むことができました

 

FUJI 74センチ

 

31059597_197842691019236_6544691806412170723_n[1].jpg

今回から女性アングラーが増えレディース賞が作られ

FUJIは総合8位 レディース賞2位と大健闘

31337746_1663728400407864_933869913288736768_n[2].jpg

31394572_1663728447074526_168665294154235904_n[1].jpg

ジャッカルさんをはじめ FMS清水製作所バレンクッション

ウィルルアー、グラフィティなどの限定品などを頂けました

 

僕ですが今回は75センチで総合4位でした☆

31087214_1656437344470303_8789118180002889728_n[1].jpg

 

31346333_1663728837074487_5617944706387279872_n[1].jpg

 

年間3戦のJBのようなポイント制で常に上位をキープできたら☆年間優勝の可能性がある為

夢の80はまだまだ夢のサイズですが自分のMAXサイズをあげつつも今年も頑張りたいですね☆

 

comments(0)
狂犬☆昭和電機グループ協賛  ナマリンピック参戦

 

バスのマスタープロ兼ナマプロの山戸田恵一さん「狂犬」さんが

年に何度か行う鯰釣りの大会「ナマリンピック」があります

知り合いの鯰アングラーの誘いもありまして僕らも参戦することになりました

今回は昭和電機さんが協賛することでイベントとしても

更に盛り上がるものとなりました。

 

KIMG0768 (1).JPG

 

バリバス鯰道場での余韻も醒め止まぬ中の今大会☆

1週間余りでTOPルアーで誰が一番デカいのを上げるかという大会です

ということで僕らも叩き出しに行ってきました。

台風の影響での大雨後、エリアの魚が流れた可能性もある中の釣行

朝一のエリアは濁りを帯びるも適度な水量で悪くない感じ・・

ここで「ウィル」のプロトモデル「マッドマウス」で壁縁を撃ちこんで

魚を探している際に、不意に現れた黒い影・・「デカい・・」

その影が現れたところに再度サイレントキャストでアプローチすると

「むわっ・・バフッ!」(`・ω・´)キマシタ!

豪快に右や左に暴れまわるゴンタ相手にバラさぬようにコントロールし

ネットイン!よしっ(;・∀・)71.5に到達!

 

 

その後匹数を重ねながらの2人のゲームは続く・・

そして単身でもう一本の川へ攻め込んでいたFUJIから連絡が・・

「デカいのが掛ったけど獲れない」

現地へ急いで向かうとロッドが弧を描き・・激流の中に奴が・・・

しかし、ここはラバーネットを入れるや否や水圧でコントロールすらできない強い流れ!

そして激流の中でサスペンドする奴が急に反転した際にルアーのヒートンごと抜けて

流れの中へ・・ああっ・・(;''∀'')獲れなかった悔しさと・魚へのダメージなども

考えると悪いことをしたなって少し反省をするも気を取り直してリスタート!

 

KIMG0876.JPG

 

KIMG2292.JPG

 

KIMG2288.JPG

 

とは言えインレット撃ちにて67センチをマークし、

その後もインレット撃ち・滝下・インサイドベンド・カバー撃ちを

こなしながら鯰をお互い捕えていき

更なるサイズUPは出来なかったのですがいい経験となりました

 

あくる日の晩、あの悔しさがよぎる・・

近くのモンスターエリアへFUJIと出かけました。

この日は僕はネット担当^・^

濁りを帯びたものの水嵩は適度でいい感じ・・

しかし甘噛みが多発!

水温の急な低下とペーハーの変動か・・食いが浅い・・

そして一等地の排水の落ち口をザグナでショアライン沿いをスローに

流していたFUJI・・「チュポッ・・ドボン!」きました!

暗闇で格闘しながらついにネットイン!

 

 

出ました!70ジャストのリベンジフィッシュ!先日の悔しさをバネに変え

頑張った会がある見事な魚でした^・^

こうし2人共大台に乗せることができましたね

後は再度叩き出しをもう一度チャレンジして

更なる大物に出会えるように頑張りたいですね♪

 

☆明日はIZU♂君の海チャレンジ編です☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comments(0)
今シーズン BIG鯰確保集

 

 

こんばんわ☆夏も終わりいよいよ秋本番に・・

夏の暑いシーズンも終わり台風の季節でもありますが

外気温の低下で適水温となり魚達のパラダイスが始まります

多少のターンオーバーの影響もありますが魚も人も過ごしやす季節が到来

さて今期も半分過ぎ去り今年も後残すところ3か月と半分となりました

今年もいい出会いがホント沢山ありました^・^

 

さて今回ですが「UP鯰」=「70オーバー」という意味で使用してます♪

今年はFUJIが1発目に早春に鯰を確保に成功することでスタート

 

 

大阪の水路で新春にFUJIがとらえた70ジャスト

 

友人と出かけたナイトゲームでキッカーフロッグに強襲!71センチ

鯉に紛れて陣取るメガ鯰!顔半分が色が違う仮「ブラックジャック鯰」75センチを確保に成功

 

「ネコバグ」にてデイゲームの排水溝の絡む排水口内から無音バイトにて72センチを確保

ウィードの隙間に陣取る鯰を「おちぱっくん」でFUJIがとらえた72センチ

プチ遠征にてウィルの「プーファーチビ」にて捕えた72センチ

陽が落ちかけた護岸の壁際に現れたところに巻き上げでの追い食いバイト

 

水路のど真ん中のウィードの切れ目に隠れるマグナムに対し

「おちぱっくん」の1リアクションにて73.5を捕えることに成功

 

そしてFUJIがとらえた水路の縁に隠れていた野郎を確保70ジャスト

 

そして日曜日にFUJIが今期の集大成ともいうべき大物75センチを確保に成功

4度目のチャレンジにて大物を狙い続けた彼女の渾身の1撃が炸裂

これでバリバス鯰道場上位入賞を狙うドラマ魚確保

 

同じくして今期4度目のチャレンジ・・賢者鯰との4度目のチャレンジにて

遂に確保に成功☆彡自己記録を上回る最大級メガ鯰!

バリバス鯰道場の頂を目指した大物こいつのサイズは結果発表にて

ルアーは「ウィル」「プーファーチビ」9月末までの熱い戦いは果たしてどうなるか・・

以上、BIG鯰確保集でした^・^

 

 

comments(0)
☆ザクトクラフト★  シンさんIN京都

 

少し前になりますが昨年から「ザクトクラフト」さんの

モニターをさせていただいていることもあり各地でナマズ釣りの遠征などを

今期はこなしてきました。愛知県・三重県・和歌山・奈良・大阪・滋賀などにて

ザクトを通じて知り合ったナマズ仲間の方々に愛知でのガイドをしていただいたり

FUJIと2人で各地へ出向き様々なシュチュエーションで鯰と向き合ってきました

 

昨年はザクトから・吉田代表・そして野呂さんを迎えた雑誌

「鯰王」の取材のお手伝いなどもあり充実した鯰ライフとなりました

そして今回はザクトクラフトから「小幡くん」兄弟を迎えての

京都ガイドを担当することになり色々とエリアを紹介することとなりました

シンさんは宮城からお世話になったメンバーや方々のところを廻り修行を兼ねた釣りで

群馬・静岡・そして岐阜で取材釣行を行った足で京都入り家で2日ほど泊まり

鯰修行を行うというモノでした僕も仕事だったので昼過ぎに到着した兄弟に

エリアと狙いを伝えておくと・・寝る間も惜しんで到着した兄弟は

1尾自力で釣り上げて幸先良く京都鯰をGETに成功・・★

そして疲れが蓄積した体を

休め車で爆睡・・・・・僕も仕事を終え兄弟を迎えまずは腹ごしらえ・・♬

久々の再会に花を咲かせつ連戦の疲れをここでリセット☆彡

 

雨が降り出した京都・明日のプランを変更し僕らが開拓したエリアをガイドすることに変更

その前にここでナイトゲームを少しやることにしました

魚の把握できていましたのでそこへ小雨の降る中案内しました^・^

 

水路の流れ込みから引き出したグッドサイズの鯰を仕留めた兄弟^・^

いいですねぇ^・^ナイスキャッチ☆彡この後は少しオオナマの状況を見に行くも

雨がきつくなり明日に備えこの日は帰宅

あくる朝起床・・朝早くから開拓エリアへ向かうことにしました

このエリアは2年前から2人で着々と開拓を進めたエリアなので兄弟に

いい釣りをしてもらうにはここだとよんでの選択でした

 

1つ目のインレットエリアでHIT☆彡雨の中幸先良くザグナでインレット絡みにてHIT

ここから怒涛のレインパターンが炸裂することとなる

この日のパターンは増水した河川に絡むインレット撃ちだカギとなりました

勿論この人もFUJIも釣り上げています

ザクトクラフトのTOPルアーのみでインレット周りからナマズが強襲爆発となりました

2人ともかなり釣れているので僕もロッドを出すことに^・^インレットでTバドでGONでした

ザグナ・Tバド・おちぱっくんを使ったザクト祭り★

兄弟は10本くらい釣り上げることに成功★いい結果を出してくれました^・^

この川幅は兄弟の得意なディスタンス☆彡70Mにてインレット周りに集まる鯰をTバドで食わせていく

スタイルがハマりました^・^

 

こうして移動しながら京都へ移動しながらここで数本僕も釣り上げました

 

夕方から京都で同じ京都の鯰仲間のSさんの夜ナマガイドがあるので

集合場所に集まりここでSさんのガイドも的確で早々に皆1本ずつ釣り上げることに成功

素晴らしい一時を過ごすことができました♪こうしてエリアを満喫した兄弟は

この日もう一泊し・あくる日更なるミッションの為滋賀・・愛知・・静岡と移動し

見事な遠征行脚を成功させ地元宮城へ戻っていきました^・^兄弟ホントお疲れ様でした♪

 

 

comments(0)
今季前半の大型鯰達

 

今期の「マナマズ」ですが今期は数のカウントなどはせず

デイ中心のナマズゲームですが遠征を繰り返し

初めてのエリアの攻略やメインベイトの種類と

昼間の鯰の位置等を意識した鯰釣りに徹してきました

毎年僕ら夫婦はサイズにこだわってきました☆

デイナマを好んでするのも

そういったことを踏まえデイにこだわってきました♪

 

今期のFUJIですが70センチ

 

 

69センチ

 

72センチ(≧▽≦)

 

 

僕ですが今期は4本

 

70ジャスト

ナイトにて71センチ

72センチ

75センチ

一期一会^・^素晴らし魚達と出会うことができました^・^

 

comments(0)
久々のホームでは

 

ザクトクラフトのシンさんが宮城から各県を廻りながら

今度京都にくるのでその時の為のエリアのリサーチと

現在のクオリティの調査・そして個体数の把握を行うべく

以前足しげく通った以前のホームへ

前回は上流部での深夜のサーチは終えているので

今回は中流部分のサーチを開始☆すると同じくここをホームにしている

「南部のリトル☆ボムRくん」と出会いました(^-^)

しばらく会っていないうちに身長が伸び高校生に^・^

 

逞しくなったものです♪初めて会ったのは4年生とかだったと思います

現時点のエリアのクオリティを毎日通っている彼のサーチ力も

以前とは違い多方面から釣りを分析できるようになりつつある感じで

^・^しばらく見ないうちにいい成長を果たしていました

ここである水通しのいいショアラインに魚が溜まるエリアを発見

アウトサイドからのエグレの深みからほど近く

多くの植物で織りなす鉄壁の城となり

鯰のシェルター的要素があり

以前からここには多くナマズがいたエリアでもあったので

2人でここを探ると出る出る(笑)バラしたりであれですが

ここの現時点のクオリティがを把握するのが目的だったので

いいデータが取れました^・^ありがとうRくん☆♬

 

 

comments(0)
西部調査網☆

 

仕事後、先日兄貴にいただいた「ヒゲクルー」それを着て西部でナマズ釣りをしている

兄貴・キジ兄・そしてSUGANOくんと合流するべく待ち合わせのエリアに到着!

田んぼの絡みでまだ水位が上がっていないのですがエリアをサイトしていると

「ん・・いるね^・^」20センチほどの水位ですが鯰が遡上を開始していたので

「チャンス^・^」


zaguna京都府警にて3名様の検挙

 

こうして夕暮れ待っていると皆が到着^・^

ここで兄貴・達にもバイトがあるも次第にバイトが遠のき移動

飯を「得々」で平らげるキジ兄・・3玉は軽いね(笑)この人はホント大食いですね

めいめいがうどんなどを放り込み

先日兄貴が見つけ先程まで皆がいたエリアでは夕暮れにバイトが多発したエリア

ここでは兄貴が1尾キャッチしているとのことで再度そこへ向かうこととなりました

エリアについてみるといい感じのエリアでした

川の水位を水門でコントロールしているタイプの川で今は農繁期ということもあり

水位を上げていて、少し前までショアラインで生えていた植物が

灌水しているような感じでしたここで皆でエリアをサーチするも反応が乏しく

気になった灌水植物をライトで照らすと・・・やっぱりいました

そこへキャストするとバイト!こういうことか(^_-)-☆

この日はカバーを撃てるものを用意してきていないので

改めて検証する必要があると考え皆と合流し下流方向へ移動して瀬と緩やかな流れが複合する

川筋で1尾を捕獲に成功^・^・・その後橋の上から流心を撃つ兄貴がHIT!

エリアを見つけてからよく魚が付くだろうエリアを探っていた兄貴が捕えた1尾でした^・^

 

 

SUGANOくんも先程来た時には何度もバイトを味わっていたので初ベイトHITまではもう少しですね

時間の空いた時に近所の川辺でキャスト練習すると更に慣れてくると思うのでファイトですね^・^

キジ兄は今回はHITとならなかったものの基本TOP好きなのでバスと鯰の違いを理解すると爆発する予感

楽しみですね(*^▽^*)西部開拓の任を担う兄貴を筆頭に今後も大暴れが楽しみですね^・^

その後帰りに以前のホームへ立ち寄りキッカーフロッグのナチュラルドリフトで

1尾追加でこの日は5本でフィニッシュ

 

 

 

comments(0)
初ベイト練習「夜」・・其の2・・「ヒゲクルー」

 

先日、昔からの仲間の兄貴の後輩SUGANOくん

昨年からはシーバスを始め・兄貴と何度か釣りに出かけている彼です^・^

ベイトリールに苦手意識を持ち使わずしまいという感じなので

練習がてらにヴェルゴの兄貴とSUGANOくんと3人でまずは大場所で

投げる練習をしました。基本的なオーバーヘッドキャストを教えて

それなりに投げれるようになってきたので魚がいるエリアへ向かいました

ここで兄貴が1尾を釣り上げに成功するも個体数と水位の低さに移動

この日は冷え込み線の釣りがあまり通じないひでもあったので

小場所へエリアを移しました。静かにキャストして

魚にあまり警戒心を与えない感じの攻めに対して

ベイト初心者のSUGANO君にはまだ少し早い感じのエリアということも

ありかなり苦戦して闇のベイトキャスティングを頑張る中

2度バイトを捕えるもHITに持ち込むことはできませんでした

2人で廻っている中で水路を対岸どうしてか見え進む中で僕に

デカいのが口を使いました☆ナナマルを頭に5本という結果に

 

 

やはり一番最初は昼間の時間に投げる練習が正解でした^・^

こうしたら釣れるということは見せて上げれたと思いますが

しかしベイト初心者の彼に結果を出さしてあげたいと思うが故の

エリアチョイスミスでもありました

投げて・巻いて・バイトを感じ・乗せて・ランディングまでを

昼間に体験させてあげるのが一番の上達の近道だと思いました

 

そしてある日兄貴が「シャツを作ったので今から持っていきます」

とのことで、家まで来てくださいました(・o・)

 

 

「ヒゲクルー」なるシャツ(笑)一撃必殺・・自らの髭は勿論の事、髭を蓄えた魚達と渡り合うべく

作られた戦闘服とのことでした^・^★兄貴ありがとうございます★

 

 

 

comments(0)