D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
師走 シーバスチャレンジ

 

 

昨晩、一緒にシーバス釣りに行く仲間の一平君と
行ってきました。昨夜はかなり冷え込んだ風が出ており
水温はまだまだ暖かいのですが頬に当たる風(笑)
人がとても寒かったので・・
風裏になる港を狙うことにしました
2手に分かれ一通り攻めるもベイトも芳しくなく
僕の方側から流れ出す排水絡みにはボラが多くおり
その周囲のみ生命感がるという感じで2人でその周辺を
攻めることにしました。
ベイトはほとんどいなかったのですが
流れ出すゴミや何かに用事のあるボラが待ち状態
シンペンで表層を流すと・・
やはりボラが掛かってしまいます(笑)
なんとかボラを回避しながら
シャローワンドから魚を引き出したかったので
吹き出し口周辺の付いている人たちへ
メタルのリフト&フォールで様子を見ると
「GON!」きました(^^♪66L+でバイトも感知!
張りのある66はこういった釣りにもハマります

 


そしてゴロタ周辺に一平君が撃ち込んだバイブレに
強いバイトが!前回はサバを手に入れていた一平君
ついにデカいチヌを手に入れショートロッド5.10LHでの
納得のいく見事な魚を手に入れることに成功!(≧▽≦)
おめでとうございます

 

 


 

(*^-^*)その後スレでしたがもう一本を確保・僕にも
スレでチヌが・・浅くゴロタが入り転がせないエリアなので
TOPかFバーチカルが効果が出せるそんなエリアでの1尾
5.10LH・66L+どちらも良い感触でした

Fishman☆BeamsCRAWLER66L+
テイルウォーク☆フルレンジBF
マメさんジグ
Fishman☆BRIST5.10LH
ダイワ☆ジリオンSVTW
バスディ☆レンジバイブ

comments(0)
秋のシーバス開始★

 

昨日は春以来久々にシーバスを狙いに行ってきました
友人の一平君と馴染みあるエリアを廻り
そこでイワシに紛れてサバが来ていたよで
彼がラパラのカウントダウンで3本HITに成功(#^^#)

波止場の明暗を狙ったミノーングでのキャッチとなりました☆
しかしその後は続かずボラは多くいるものの

偶然サヨリが偶然掛かった程度で

多くいるわけでもなくこの日はシーバス感がこのエリアは芳しくないので

エリアを移動しホームに行きました

ここは足場が悪いので気を付けながらもショアラインに
小型のサヨリが少し来ていたのですがまだ
パターン化するには少ないのもありテトラをVIBで
リーリングしながらのリフト&フォール気味で
HITとなりました(^^ゞサイズはアベレージですが
久々のシーバス楽しかったです♪

 

Fishman7.10MH赤鬼 
ダイワ☆タトゥーラCT改
バスディ☆レンジバイブ

 

Fishman5.10LH

ラパラ☆カウントダウン

ダイワ☆リョーガ

comments(0)
海練   

 

 

仲間の一平君と今年初のシーバス行ってきました(*^_^*)

バチぬけの時期ではありますが、
一切バチが見当たらない😅
エリアは濁るが入り🐟ボラの楽園と化し
ボラ爆弾の嵐を掻い潜りながら
一平君も応戦しその一尾を鎮圧!!

 

31444866_1665318756915495_5141960552150466560_n[1].jpg
狙いを表層中層からボトムにシフトし
チニング開始☆崩れテトラのブレイクの転がしにて3本のキビレを確保に成功

(*^_^*)嬉しい出会いとなりました

 

31444756_1665318553582182_2234752787839713280_n[1].jpg

 

31416940_1665318596915511_3378052711005028352_n[1].jpg
 

31408411_1665318623582175_7340187722629251072_n[1].jpg

その後相変わらず濁りの効いた

ショアライン沿いの小型のベイトが溜まる場所
メタルバイブのリアクションリトリーブ💣
グッドサイズのシーバスがバイト🐟🎣
マメサンバイブはホントやってくれます🤣

 

31395230_1665318473582190_7023934213879496704_n[2].jpg

 

 

その後は一平君のロッドも弧を描き格闘中にゴロタに逃げ込まれラインブレイク!

(:.´艸`:.)ホント惜しかったです💦

その後は続かず帰りながら歩き🚶🚶例の水路に🔍🎣

 

31488189_1665318670248837_7943716273660100608_n[1].jpg


ここで鯰がいるのでそれも踏まえたゾンビを一個😄

持ち込んでたのて二人集まってくれました

comments(0)
1年ぶりのランカー炸裂!

 

先日、SUGANO君とヴェルゴの兄貴とは恒例の

北部シーバス調査を敢行・・毎年この時期にはいいサイズが

出ているエリアにてチャンスが兄貴に訪れた!

僅かなバイトを取り・・「きたぁ!」闇夜に現れた70オーバー!!

やるやると聞いていましたが(笑)やってくれましたね(*´▽`*)

 

1522326003928.jpg

後にも先にもこの1尾のみ・・1チャンスをモノにした我らが兄貴が凱旋!兄貴やりましたね

1522325980769.jpg

この日はSUがNOくんは釣れなかったのですが昨年はいい感じだけに今後が楽しみですね^・^

お二人ともお疲れ様でした(*^-^*)

comments(0)
秋のシーバス修行再開!!

 

昨日は仲間の一平君とシーバス修行を再開しました
今期は昨年の修行の成果が出だしランカースタート♪
「Fishman Beams78MLリプラウト」...を手に入れ気合を入れる一平君!
そして一つ目のエリア・・ベイトがショアライン付近にリンクしている感じでもなく

しばしば起きる小さなボイルに目を付けここへ「カウントダウン」を投入した一平君
そしてその時はきました(*''▽'')

ボイル撃ちからのトゥイッチにバイト!60オーバーを確保に成功☆やりましたね♪

 

リプラウトそしてタトゥーラSVTWを組み合わせたカウントダウンで見事にHIT!

その後強風が吹き始め移動となりました移動後ホームのこのエリアですが

この日は何かおかしい・・いつもいる魚の数が少なく
サヨリがいなく・・ボラの子が・・ここでカウントダウンを投げた際に
着水同時にバイト!しかしフッキングに至らず・・💦
水が動かない時間が続く中小型のシンペンで探っていた
一平君が何かを釣り上げた「太刀魚」です(#^^#)

 

 

見事な太刀魚をGETした後はノー感じ・・・・

そして移動・・この時点で4時過・・いまだ釣れていない僕
移動したエリアには鯰と鯉が生息している水路があり
そこでポッパーでナマズを確保に成功(笑)更に鯉も1尾追加!
一平君がランディングをしてくれました(#^^#)

 


こうして負のエネルギーを打ち払い
狙いのエリアへ・・するとどうでしょう・・
凄まじい数のイワシが接岸!(`・ω・´)

ここでロッドをショートに変更しLHに^・^
ラパラのカウントダウンを持ちいショアラインの
岸壁を削るラインをトゥイッチングで
攻めていると・・・「GON!」きたぁ(*^▽^*)
やっとこさ僕にも60オーバー♪嬉しいですね

 


その後も続けると1尾HITするもバレてしまいましたが

この時点で夜が明け始めているのでと
2人共帰りの切符を手に入れたので朝方帰宅となりました
特に今回は色々と修行になりいい経験となりました♪
次回シーバス修行が楽しみです(#^^#)一平君お疲れ様でした☆

 

comments(0)
IZU♂くん☆祝 初シーバス

 

2年ほど前からシーバスチャレンジを開始していたIZU♂くん

あるときは10k歩いて釣り歩いたり・・

店で聞いた情報をもとに幾度となくシーバスを目指して💦

行ったり来たりと苦労の連続・・・「バスとの違いはなんだ?」

自分の考えとシーバス釣りの答えの誤差を埋めることに苦戦の日々!

何度か一緒に行った時もありましたが・・釣る為のピースが足りない

それはいったい何なのか・・彼の奮闘は続いた!

経験を埋める日々を経て昨年単身で挑んだエリアにて

高所からのアプローチにてシーバスのバイトがあるも

ランディング場所の想定をできぬままキャッチならず(;'∀')

 

しかし今年になりこの秋からシーバス釣りを開始

先輩と行き「ぶっこみ釣り」で狙先輩の釣りにて魅せられた

巨大エイ「アカエイ」のインパクトを受け自らもチャレンジ

そして」初アカエイ」を釣り上げることに成功!

その後の調査でもシーバスを狙う中でHITした

「マチヌ」突破という嬉しい快挙とも言えました

そしてついにその時はやってきました♪

FishmanBRISTマリノをシーバスで曲げる為に購入し

待ちに待ち続けたその時が訪れました♪出ました(^o^)丿

 

1509781516872.jpg

レッドヘッドのビーフリーズ

1509781522733.jpg

嬉しい初シーバスを念願のマリノでHIT!よく我慢しましたね♪おめでとう(*^-^*)

マリノをシーバスで曲げる事がで☆北部での釣りで結果を出したかった思いが花開いた!

 

1509781530819.jpg

こうしてついに念願のシーバスを捕えることに成功☆やったね♪

釣るまでの過程を忘れず今後も頑張ってもらいたいですね(*^-^*)

 

 

comments(0)
兄貴&SUGANOくんの秋☆闇練

 

先日、ベルゴの兄貴とSUGANOくんと海へ

このコンビ+キジ兄が共によく出かける修行仲間♬

そんな2人ですが前回は兄貴のマゴチが出ましたね

さてどうなったのでしょうか?

 

☆SUGANO昨日大爆発!!2時間でボラ・マゴチ・シーバス

シーバスは一応60センチ位ありましたよ♪

私はフグフィッシュ(*´▽`*)♪☆

 

1509780688626.jpg

 

昨年のスタート時にいきなりランカーを捕えてその後も追加するも

その後は失速したかに見えた彼でしたがここにきて爆発!

SUGANOくん!やったね♪

釣れるまで諦めない姿勢が呼んだ爆発と言って過言ではありませんね(≧▽≦)

相手は自然なので絶対はないのでそれをどう釣る為に確立を上げるかは

日頃の鍛錬に他ありませんが♬遠いところまで足を運んで釣り上げた

魚の価値はお金では買えませんね(*^-^*)♪

河豚と言えどあの球体で泳ぎ回るワンダリングフィッシュ!

手に取り撫でてやろうではありませんか(*^▽^*)♪

 

 

comments(0)
シーバス修行 2&3

 

前回のランカー確保からの幸先の良い秋のシーバス修行の後

単身で挑んだ修行ではエリアのメインベイトが「サヨリ」ということで

昨年から導入したサヨリパターン用に「パラガス」昨年になんとか

サヨリパターンでHITしたことを踏まえて今回もパラガスをチョイス!

流れのヨレ周辺をデッドスローで流していくとバイト!

70あるかどうかのグッドサイズがHIT(#^^#)昨年の練習が無かったら

獲れてない魚だけにテンションMAX!

その後同パターンでパラガスを強襲したもの同クラスのシーバス

 

KIMG0633.JPG

 

KIMG0635.JPG

 

KIMG0639.JPG

 

テトラの隙間で少しキープし元気になってからリリースしました。

こうして1人修行を経て先日行われた一平君と店長と訪れた3回目の修行では

「サヨリパターン」を踏まえのっけからパラガスで潮目に沿って流していくと

「チュポッツ!」バイト!最初あまり引かないので小型化と思いきや

途中から大暴れ!ぐいぐいと引き倒しテトラの隙間などの擦れに気を使いながら

一平君の手助けのお陰もありGETに成功そして83センチ!

 

KIMG0725.JPG

 

KIMG0728 (1).JPG

今期4度の調査にて捕えた大物80UP×2の好成績を叩きだすことができました^・^

店長も2度程ラインブレイクに苦しみ手前のテトラにゴリゴリと削られながらも

サヨリを食わせてHIT!もう少しというところでバレてしまう・・

でも2回目はしっかり「リベンジします(^^♪」とのこともあり

この日はシーバスは釣れなかった一平君ですがその後ポッパーでチヌを狙っていると

メガバイト!なんと鯉をHIT^・^これはこれでOKですよ♪

今期はいい感じでマッチザベイトを中心に確保できています(^^♪

昨年までのいても釣れないヤキモキする気持ちをなんとか抑えつつ

朝方にポッパーにHITした大鯉!

 

ターゲットとは違うにしろ見事な鯉でした(^^♪

シーズン本番!さあ今後も楽しみです修行して更なる出会いを楽しみたいですね

 

 

 

 

comments(0)
秋季シーバス修行開始

 

昨日は秋季恒例のシーバス修行に行ってきました

釣り吉一平君と挑んだ今回のシーバス修行となりました

FishmanリプラウトにタトゥーラSVTWで武装した一平君と

今回は昨シーズンから行っているエリアに「メインベイト」となる

「イワシ」を求めて接岸するデカシーバスを求めエリア入り

 

エリアに到着後、辺りを見ながらベイトの有無を確認しながら

エリアを2人で探ることに・・上流部から流れ込む濁った水の影響もあり

ベイト反応が薄く・・河口になるにつれて小さなベイトが単発である程度

ボラは騒がしい感じでベイト反応があるエリアを重点的に探りました

その中テトラの防波堤を丹念にミノーで探るも全くの無反応

ベイトが接岸していない感じででした。その中で群れを成すボラの周辺に

シーバスやチヌの可能性をかけてのミノーイングやTOPなどを2人でしていると

小型のペンシルにバイト!・・これは・・「ボラ」(*^^*)

 

KIMG0592.JPG

その後追加し一平君もHIT・・しかしこのエリアは水が良くなりベイトの接岸が

あるときに入り直すとしてエリアを移動することに

 

この時点で3時半をまわり

6時までの時間をホームで勝負をかけることに

このホームは3年ほど前にFUJIと巡り出会ったエリアで

毎年グッドサイズの魚を確保できているポイント

海が近く魚の出入りも多い為多くのストックしている

☆信頼のポイントでもあります

到着後干潮タイムでむき出しのテトラエリアにて2人でスタート

6時までの限られた時間をここで勝負

バイブレの高速リトリーブからの縦のリアクションにメガバイトが!

パワフルな大物がHIT!このエリアでのエイを除き過去最大の引き!

慎重にやり取りしついに・・・大暴れするその野郎を足元まで

そしてもう一息というところで外れるも気合でワンハンドランディング成功!

「おっしゃ〜っ」興奮MAXの大捕り物でした(^^♪

 

KIMG0594.JPG

苦戦の中叩き出すことができたランカー(*^-^*)ホント嬉しかったですね

その後も同じパターンにて1本をバラシ・・更にもう一本を捕獲に成功!

50センチくらいのアベレージサイスでした♪

 

KIMG0597.JPG

色々と試しながら一平君も奮闘するも

この日はシーバスはGETとなりませんでしたが

「修行」は今後も継続して行うため次回は釣り上げてくれると思います

昨年もここで彼もグッドサイズを釣り上げているので楽しみです

何分僕も修行中なのであれこれわからないこともありますが

繰り返し緒戦することの大切さはどの釣りにもいえることで

継続することの大切さををつくずく感じるものとなりました(*^-^*)

 

 

今期は早春に我らが兄貴が1年の歳月をかけて幾度もの洗礼

苦味や苦戦を強いられるも鍛錬を怠らずランカーをとらえたことで

皆に諦めず取り組む姿勢を皆に示してくれました(*^-^*)

無論Dきっての実力派シーマン「海王マサ兄」を始めとし

その弟子である万屋Mくん☆「キスの投げ釣り」に取り組むキヨ君!

そしてエギングから転身マルチに目覚める一平君・兄貴と頑張るSUGANOくん

KONIたんファミリー&小無双さんも経験を積まれ

イズ♂くんも準備万端!踏ん張りどころですね^・^

普段淡水メインで活動する我々ですが近年の海への進出を経て

更なる経験を経て釣って楽しい食べて美味しい海のゲームにも期待ですね

 

comments(0)
今季初シーバス修行

 

土曜日夜9時頃から一平君とシーバス釣りに行ってきました

シーズンはバチ抜けシーズン・・そういったことを踏まえて

フィッシングマックスさんでシンペン等をGETしてエリアへ

風が強くいつもの大場所をやめ例のエリアへ行くことにしました

到着し2手に分かれて対岸を河口に向かって進むスタイルでスタート

「バチ」を確認しながら進むもほぼおらず・・・

河口付近で元気よく暴れるボラたち・・ここで一通り攻め込んだ後に

この局面を打開するべくボトムにいるだろうチヌにシフトし

「ボンボン系」のハードルアーをボトムに着底させ・・ロッドを倒し

アタリを取りつつのずる引きで反応を見ると・・「CON」「ん・・きた」

 

チヌだと思われた反応はなんとシーバスでした(・∀・)

サンドバーと少しゴロタが絡むエリアであった為再度リグを投入

サイズはどちらも大きくはないのですが今期初シーバスでした^・^

その後ボラが掛ったりでこのエリアを後にし戻りながらスタートの水門エリアへ

「あっ」先程はほぼいなかっちゃバチが少し確認できました満潮から下げ潮

そして時頼シーバスのバチ食いが確認出来ました・・数は少ないのですがこれだ(・∀・)

しかしここのバチはサイズが小指の半分ほど・・・買ったルアーはデカ過ぎでマッチしない

そこで以前購入したバークレーの小指弱のソフト素材のシンキングペンシル・・

コイツをリ繰りバイトがあるエリアへのアプローチ☆彡そしてHIT

 

サイズは小さかったのですが狙い通りに獲れたことが収穫でした(^-^)

一平君もこの日はNEWアイテム「フィッシュマン★リプラウト」の初陣の日

あらゆる手を尽くし夜が明けるまでの時間をシーバスとのかけ引きを繰り返しその後

ボラをHITさせシーバスのチェイスもありもう少しという感じでしたが夜が明けはじめ

この日は帰ろうとしていたときに2人で歩いていると・・ある水路に波紋が立っている

ことに気が付きました♪そしてそこへ行くと「うわっ・・なんだこれは!」

なんと鯉と鯰が沢山(・∀・)これはチャンス!

 

ブレードスピンが付いていたのでまずはこいつで1尾

そしてポッパーがあったことに気付き変更

その後2本追加に成功

そして一平君も見事に決めてくれました^・^ナイスフィッシュです★

リプラウトの使いやすさと汎用性を体感できた1尾でもありました

最後まであきらめない彼のスタイルは称賛に値するもので見ていて気合が入るものでした

こうしてここを後にすることとなりました^・^どんな魚も楽しいですね♪

 

 

 

 

 

comments(0)