D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
マサ兄の★「未知との遭遇」★

少し前の朝、すまたんで「ガーの捕獲」外来魚がペットの「アリゲーター・ガー」
日本の各地で目撃されておりそのガーを・釣りなどで捕獲するというものでした
結局、釣りでは釣れず引っ掛けで2本釣り上げて終了した朝の番組でした^・^:
実はその日の夕方にDメンバーのマサ兄から凄い画像が届きました!


★お疲れ様です〜某川でシャローにガーを発見したんですが・ワッキー、ラバジ、と色々
試したんですが釣れませんでした ガーはルアーで釣れるんですかねぇ・・^・^:★

なんとマサ兄さんはよく行かれるホームエリアにてシャローに浮くガーとやり合ったとのことで
その時の画像やルアーでの相手の反応などルアー試しても釣らなかったとのことで・・
僕も以前・某池で鯉に混じって放されているのを見たことがあり、万屋M君もエリアで
ガーを見たことがある過去もあり今回はマサ兄さんが「ガチ」の対決!
現地ではぶっこみのライブベイトや魚の切り身などで釣るのが主流でですが川に放された時期
飼育下でどの程度いたのか・・放されてから野生に戻り適応し捕食を繰り返し川のキングに・・!
今後こいつと出会うことがあったら「何で釣れる?」ということでは全国で多発する目撃
釣り上げのデータや捕食していそうなベイトを意識した釣り方が肝となりそうです
勿論魚をまず観察してそれにこちらが気付かれていないことや・流れの向きや間合い
ルアーや餌の投入のタイミングなど色々と課題がありますが、そこに通う兄さんなら・・
ガーとの再会も踏まえ^・^頑張ってもらいたいですね
サイズもデカいのでその辺にいれば・・釣ることもできるのかも・・
牙魚として恐れられるガーですが現地じゃ「ボーガン」などでハンティングされたりもして
捕獲されていることもありその巨大な姿はワニその物!まあ・・僕も再会してみたいですね


この日の釣りではマサ兄さんが釣り上げたのはマナマズ^・^先日70オーバーの雷魚も
ここで釣り上げており、臨機応変に対応できるのは様々な釣りをこなしルアーでの
経験値があるが故の兄さんの腕前あってのもの!今後も大活躍間違いなし!
兄さん今後もよろしくお願いしますね^・^お疲れ様でした!
次回★海の旅団★乞うご期待^・^

マサ兄タックル      ダイワ★T-3&シマノ★ゾディアス

 
comments(0)









url: http://blog2.d-engine.info/trackback/2132