D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
小春日和

 

昨日は日中暖かくまさに「小春日和」仕事を終えてこの日は

イケるとふみ鯰TOPゲームを行うことにしました

前回同様・この時期の水温は基本低いのですが平野部分で長く浅い川は

太陽光で暖められ寒い時もすぐに冷えてしまいますが逆に暖かい時も同じで

シャローの水温も何度か暖められ気温が下がる夜になる前にが狙いです

前回同様にエリア入り・・そして今回はザクトクラフトのおちぱっ君を

SET・・足際・そして本流筋・更に対岸際へ落としてのワンアクション後に

ロングステイでバイトを待つ形の攻めで流していると

あるカバーへのアプローチからのワンアクションに後ろから引き波が!

 

そしてバイト!「追い食いです(≧▽≦)」きたぁ♪

グッドコンディションの鯰を確保に成功!その後2度程チェイスがありましたが

暗くなったので打ち止め^・^嬉しい1尾と出会うことができました^・^

 

 

 

 

comments(2)
loverji (2017/02/07 9:26 PM)
余計なことかもしれませんけど釣る時期早すぎではないですか。低水温期の魚は傷の直りが遅いでから、フック傷が原因で簡単に感染症になり、口が腐れ落ちます。最近は愛知県某水路群でも早春の鯰と雷魚釣りが流行ってますけど、フック傷にカビが生えて死んだり、唇がぐちゃぐちゃに変形した魚が本当に増えました。ちょっと我慢して夏まで待った方が魚のためになるし、アングラーにとっても結局は良いのではと思いますよ。
nabe (2017/02/08 2:04 PM)
コメントありがとうございます&#127808;
僕も今年初めてこの時期からの
鯰のトップゲームをやってみました
確かに低活性時の鯰は動きも鈍く
新陳代謝も悪そうですね☆
普段は三月半からはじめてました
愛知ではそんな魚が増えたんですね
ある程度人間側が気を使うところですね(*^^*)
大丈夫です。
今回は検証しに二回ほど行きましたが。僕の鯰シーズンはもう少し先になります
丁寧なご指摘ありがとうございました&#127808;









url: http://blog2.d-engine.info/trackback/2294