D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
 ネイティブトラウトチャレンジ☆

 

 

昨日は愛知のNさんにニジマス釣りを

ガイドしていただけることになり行ってきました。

何度かの放流があった後、天然下の川で暮らすニジマスを狙うスタイル!

僕の中でニジマスは管理釣り場ではかなり釣りましたが
天然下での釣りは初めて・・

ペレットパターンとは違う
本来の姿に近い形でのゲームに前日からのワクワクはピークに♬
朝一は雪がちらつき気温もぐっと下がり待ち合わせの時刻となるも
風は収まりましたが雪は降りながらも少しずつ止んでいきました

 

25353985_1528176603963045_3437046753180884772_n[1].jpg

今回はフィッシュマンの2対を持ち込みましたが♬

Beams73LとタトゥーラSVTW7.3を選びました(^-^

 

最初のエリアはこの川の下流部を探る釣りでスタート

まずはニジマスの付場となるエリアを教わりながら
早い流れのぶち当たる岩やショアラインの張り出しやテトラ
そういったものの裏側のできる僅かなヨレなどに対しての
ルアーの通し方・アップとダウンでのアプローチの角度や狙い
フローティングミノ―でのアプローチを開始

 

川を2人で下りながらの要所々をNさんの経験や実績とセオリー

細かな付場や流れの強弱での巻きのバリエーション流れを上手く利用した
アップでのロッドティップを使った流しのリアクション!
色々と教わりながらサーチは勉強になりました。

 

ニジマスの性格を理解し「見せて」食わすを意識して午前中
魚の付場を廻るもノーバイトが続く・・
あの冷え込みの影響と慣れない僕のアプローチもあり

 

25498217_1528176583963047_6884516220003299492_n[1].jpg

このエリアで昼前一等地の流れがぶち当たる岩横をかすめるときに
ルアーの後ろで「バホッ!」ピックアップ寸前の事で
どうにもできませんでしたがついに魚からの
反応を見ることができました。

その後は魚からの反応がなくなり

 

 

車で上流へ移動することとなりました
今回は「ウェ―ディング」ネオプレーン製を装着しているので
ほんと暖かく驚きました(・∀・)ここまでとは・・(笑)

移動後Nさんからルアーを頂きました☆

「ジャッカル」さんの放つトラウトブランド「TIMON」という
トラウトブランド☆イカしたルアーです(^-^)

僕も初めてみましたが
そのトリコロールGTという7センチフローティングを装着し
この頃から日が当たりだした川の流れ・・
そしてNさんが流れにショアの木が張り出して流れの変化を作り
そのそのライン上でにわかに魚の反応を感じ取り

 

25446441_1528176630629709_8187793883091486500_n[1].jpg

見事にニジマスをGETされました(;・∀・)これがここのニジマス!
素晴らしい魚でした☆

 

25507884_1528176687296370_5718236347939504479_n[1].jpg

 

25353981_1528176663963039_399463466933461224_n[1].jpg

その後ある落ち込み下のアウトサイドに流れが当たり
ショアラインに沈み岩が絡むエリアでアップで巻き上げ始めた瞬間に
「ふわっ」と違和感が「ギラリ」あっ!(;・∀・)バイト!
重みを感じるや否やバレてしまいました☆
どうやら水温が冷え込みで低くなるもこのエリアは陽が当たり
水温が温まり始めたのか活性が高い・・惜しいことをしました
その後その下流で操るルアー追いかけてくる影が!(≧▽≦)
巻きシロと間合いが近かったので魚は戻りましたが
フックアップしていないのでまだチャンスがあるということで
先に下流側を攻めることになりました☆

釣れそうな2つの流れが絡む水深のある落ち込み
ここでは反応がなく・・その後も下流部では反応がなく
戻りながら先程のエリアに差しかかりました

Nさんから教わったことを整理しながら上流側に投げてのダウンで

ハニースポットにいるだろう魚へのアプローチで1撃で食ってきました☆
「絶対にバラすわけにはいかない!」今度は慎重にコントロールし
遂に狙いのニジマスを確保する事ができました☆

 

25446483_1528176723963033_746492700931520635_n[1].jpg

 

25498009_1528176753963030_2310298800644677257_n[1].jpg

流れの中のニジマスが管理釣り場の同サイズよりもかなり強く
野性味を感じました^・^ホントに嬉しい出会いとなりました
これもNさんの名ガイドのお陰に他なりません(^-^)感謝の限りです

その後先程Nさんが釣り上げたエリアに入り1投目・・
いきなりバイト!・・しか・・痛恨のラインブレイク!
いただいたルアーもそうですが魚にも悪いことをしてしまいました
自らが釣り上げた際にラインチェックを怠ったことで獲れた魚を
逃がしてしまうことになりました(^^;)
その後Nさんもここで1バイト!・しかし僕がかけた
プレッシャーが無ければ問題なく釣れていたので
最後に少し課題を残す結果となりましたが、
今回Nさんのガイドのお陰で素晴らしい経験を積むことができました
普段している流れの釣りに加え今回の修行で
新たなトラウトの種類別の付場やアプローチや
水質天候別のカラーセレクト等
多くを学ぶことができ大変有意義な時間を過ごすことができ
感謝の限りですNさん(^-^)ありがとうございました

今後もチャレンジしていきたいですね♪
素晴らしい師走の遠足となりました(^^ゞ



comments(0)









url: http://blog2.d-engine.info/trackback/2380