D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
2018年度 タイ遠征 1日目

 

36796991_1750369125077124_6182727086130593792_n[1].jpg

タイ遠征からおかげさまで
無事に帰ってくることができました。
4日タイのバンコクでホテルを借りて
5日からの釣行となる為夕方・・街を散策
昨年泊まった所なので、地理的にも少々覚えている中
タイ飯(^^♪パンチが効いてやはり美味しいです☆

 

36798865_1750369218410448_9024338441994764288_n[1].jpg

実は4日は以前鯰を爆発させたアマゾン釣り堀に行こうと
予定していたのですが、モコリーの草間さんからの情報で
餌専用釣り堀に変わったとのことで
急遽モンスターレイクさんへ行く事になりました
ここには行ったことがないのでどうなるかはわかりませんが
チャレンジしてみることにしました
いつもお世話になっているモコリーのSAMが
迎えに来てくれ2時間程で到着☆「デカい・・・」
池の規模がかなりデカく・・特別変化のなさそうな
ゴルフ場の池のような雰囲気のアマゾンポンド
ここはタイでも歴史の古い池らしく僕らは今回が初めて
さてどうなるのか・・・

 

36776601_1750369325077104_5366166748468871168_n[1].jpg

朝一日陰のシェードラインがありそこを攻めると
デカい何かにルアーが当たり‥大暴れ・・
ボディタッチでした・・その後張り出しと木陰の絡む
角にルアーを通すと喰い損ねた何かが・・反転して戻る
一度仕切り直してSAMに聞いた「ピーコックとアロワナ」
がいる池がありますと(・∀・)「なんですと?」
FUJIですが彼女のこの遠征での1番の目的は
「レッドテール」らしくSAMに聞いたたまり場で2人で
狙っているので僕は隣にある「ピーコック池」に
複雑な入り組んだ形の池にはハスとカバー
そこを狙いながらピーコック又はアロワナがいるという
ポンドにサーチを入れることに

「ん・・あれはなんだ?」
水面近くを低速で移動する魚が
静かに身を潜めその長いのが動くすぐ前に
ワンナップのウエイデットをキャストすると
凄いスピードでバイト!マジか?!(・・;)
ジャンプジャンプの繰り返しで暴れるそれが・・・
「ブラックアロワナ」でしょうか(・∀・)
ついにそいつを捕えることに成功☆

36772379_1750369851743718_4450535933493641216_n[1].jpg
やりました!お初の魚を捕えることに成功

その後一度FUJIのところに戻りました
FUJIもSAMバイトがあったらしく
餌タイムが始まるということでテラピアを撒く
タイミングでマッチザベイト☆ジャバギルを
投入したFUJIについにあいつが口を使った!
強烈なトルクフルな引きは・・・間違いない!
アイツです(^-^)SAMのサポートを受けながら
ついにそいつが顔を出した!
特大レッドテールキャット・・顔が出るや否や
FUJIが「ああーカワイイ(´▽`)」こいつの顔を見に
きたといっても過言ではない笑顔のそいつが
太くデカくかわいいんです(#^.^#)
大喜びのFUJI(*^▽^*)おめでとう☆
マグナムレッドテールを捕えることに成功!

 

36794144_1750369451743758_5085943892163952640_n[1].jpg

36754142_1750369541743749_143889788192161792_n[1].jpg

 

36761904_1750369371743766_4393289005894991872_n[1].jpg

FIshman☆BC-4 5.10MXH
シマノ☆クロナーク200E
PE4号☆リーダー50Pd
FMS清水製作所バレンクッションシーバス用タイプ3
IKジャバギル

僕はこの場所ではバイトがなかったので

再度ピーコックとアロワナを目指して第2のポンドへ
先程とは違い陽が真上になり直射する日差しを避ける
だろう魚達・・いるだろうポイントははやはり
シェードやストラクチャーそこへライザーベイトで
撃ち込んでいくと・・ピーコックがバイト!
しかし乗りきらず・・・そこでエアオグルにリグり直し
ショアライン10センチ寄せで際際を流していくと
ついにキマシタ!ピーコックバスがHIT!

 

36867521_1750369908410379_9075029046181494784_n[1].jpg

オルカ☆ナーホエールファング62
アブ☆ビッグシューターコンパクト
PE☆3号 リーダー50Pd
FMS清水製作所バレンクッション2改
エアオグル☆ワンナップシャッドウエイデッド

 

 

36760840_1750369625077074_7764309493931835392_n[1].jpg

そして最奥の蓮周りのシェードを通して
巻き巻き止めるリアクションにてゴン!
なんと瞬発力のある魚なんだと思いました
またしても飛んで跳ねて大暴れ
ブラックアロワナを追加に成功!!

 

36863521_1750369708410399_5238945144236933120_n[1].jpg
ここのピーコックアロワナポンドはの自然に近い
状態にある為ほぼ野生に近いものでもありました
こうして時間を迎えることとなりました

その後もSAMとレッドを狙うも
その後はFUJIも打ち止め
このエリアは規模がデカく
魚が散っている感じなので
特別地形に変化のある池でもないので
ルアーでは難易度も高い池でもありました
餌で狙う白人もあまり釣れずの中
FUJIは頑張ってくれました^・^

 

36863490_1750369961743707_2936591521073332224_n[1].jpg
勿論ですがモコリーガイドSAMは日本語も話せて
いつも親切にしてくれるガイドであり友人
明るく素晴らしい人で今回も色々とサポートしてくれ
感謝しています(^-^)

 

36752993_1750370018410368_4000136886554198016_n[1].jpg

このポンドではオルカ「ナーホエ62」のみで
チャレンジしました☆ハードベイトを小気味良く
扱えるこのブランクが大活躍となりました

こうして1日目終了です☆ついに明日は
僕の本命チャド―釣りです(≧▽

前日、僕らが出たその日から雨が降り続き
日本全国的に大雨で各地で災害が広がっている事には
ホント驚いています
皆様のご無事を心より祈ってます

comments(0)









url: http://blog2.d-engine.info/trackback/2402