D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
THE☆フィッシング

 

前回から少し空きましたが今日は
スモール調査に出動となりました。

雨の影響がまだ残り濁りを帯びた水質に
水位が少し高めなので岸際のみ入水という
スタイルをとることにしました。

エリアを眺めながら
ボイルやベイトなどを確認すべく
エリアを見ておりましたが
雨の影響で急激水温の低下の為
少し活性が低めな感じでした。

しかしマイクロベイトと時頼鮎が群れで見え隠れ
リンクする岩等を攻めてみましたが
反応がなくTOPやミノ―等を通してみるも無反応
流れも速めなのでやはりあいつの出番ですね♪

 

41991281_1857746331006069_6492830631209205760_n[2].jpg

自作の直リグ2.5号と3号で
ここ専用に作成しておりバガボンドのエアーベイト4
昨日手に入れた相羽さんの
Vテールシャッド4をベース
流心に水没する岩盤や岩の絡むラインを「ころがし」
鮭やアユの友釣りを思わせる感じとなりました(笑)

流れがもろに当たるラインには3号を流し
手前の弱めは2.5号を選んで転がしを開始
今回は主にFIshman☆BeamsCRAWLER83L+
そしてG-nius project☆グラビアス8.1

今回もフロロカーボン13pdを

付属シャロースプールにSETしたぶっ飛び仕様
リバースモールはホント引きます。しかしこの番手
8.1のハイギアで岩からいち早く引き剥がせるので
ラインブレイクを回避にも貢献
更に83L+はシーバスで主に使われることが多い番手ですが
リバースモール釣りに対してはベストにハマります
ロッドを立ててみてビックリ☆彡流れにのせながらの
ボトム形状をティップが拾いロッドを伝って教えてくれる
砂地・・岩・・バイト!ボトムのマテリアルが変わるのと
バイトのあの違和感!きっちり拾えるものでした。
そしてバイトがあれば強いバットパワーで一気に引き出す
能力を秘めています

 

41815231_1857746631006039_2146305998032207872_n[1].jpg

 

41799541_1857746364339399_6132528298648928256_n[2].jpg

41895170_1857746437672725_5689277653543026688_n[2].jpg

41869842_1857746484339387_7218940044243894272_n[1].jpg

41792846_1857746527672716_7918920787510165504_n[2].jpg

 

41717183_1857746581006044_1629590096242016256_n[1].jpg

流心の岩の巻き返しや岩のきれめや流れのヨレ付近で
バイト!が多発二ゴイ☆スモールと狙い通りにキャッチ成功
となりました。(^^♪撃ち過ぎは良くないので

 

41801474_1857746727672696_2218819803496316928_n[1].jpg

昼からは鯰に変更☆デイのピン撃ちを主でのカバーゲーム
安心して隠れているだろう鯰達へのアプローチにて
流れのあたるカバー・シェード等をメインにカバーシューティング

 

41837184_1857746801006022_7606754605862486016_n[1].jpg

 

41946022_1857746674339368_2544218805152776192_n[2].jpg

 

41900410_1857746847672684_756862482680643584_n[1].jpg
不意に鳴る着水音に「どなた?」次々に
ピンポンダッシュ張りの撃ち込みで
入居者を招集となりました(笑)

 

41944099_1857746877672681_4978888018380193792_n[1].jpg

 

41817486_1857747021006000_2316537052578971648_n[1].jpg

疑似餌工房彩 SSR
ウィル☆マッドマウス
FMS清水製作所バレンクッションタイプ2

comments(0)









url: http://blog2.d-engine.info/trackback/2410