D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
森水産TOP10

 

 

今回も日吉ダムで行われた「森水産カップ」の5戦まで戦い抜いた選手の皆様

Best10が出揃い試合という形での大会ですが通常の一般参加となるIZU♂くんが

参戦してきたのでここでレポートしてもらいました。

 

 

森水産!!TOP10の試合でした。スタート10:00ごろ 帰着時間14:30

もちろん、TOP10には選ばれず・・・・今回は一般での参戦となりました。
勿論、先輩との同船です。
今回の日吉は、貯水率が25%とカバーは壊滅状態。

水質もターンオーバーで状態は良くない状態でした!
朝イチは巻物を中心した戦略でブレイクライン等を意識しながら、

中層〜ディープを中心にチェックをしましたが、全くの当たりがzero
上流エリアは、TOP10に選ばれた方が多数おられたので、邪魔しては悪いので、

下流〜中流域を丁寧に流すも全くのzeroです。
時間も12時を過ぎ、風が吹くことを祈りつつ、ジグを打つも・・・・↓
13時頃に待望の風が吹き始め、ベタ凪から少し状況が変わり、魚が動いたか?
しかし、時計を見ると14時前!!ラスト30分!!最後にもう一度だけ、立ち木で勝負することに

ルアーは、デプス クリンクヘッドジグ3/8 バルビューター3,5インチ
自分の右腕!?(まだ修行中)
上記のルアーは、フォールでアピールさせ、着底時に喰わせるイメージで使用しています。

ラバージグより着底時のアピール力が弱いですが、スモラバよりもアピール力が有り、

使用感覚は、ラバージグってよりかは、スモラバの感覚です。
また、トレーラーに使用したバルビューターは、フォール中のアピール力が◎
3.5インチと小ぶりながら、爪で強烈にアピールし、サイズ問わず普通に釣れます。

さて、釣果の続き↓

立ち木の枝を交わしながら、ボトムに着底させ1回シャクリで着底後に「コン」
強烈な引きで、50クラスか!?と思いましたが、上がってきた魚は32400g弱
水深13mに君がいるのか・・・・・↓

 

1543928282632.jpg

 

1543928274338.jpg

1543928278380.jpg
しかし、自分の喰わせたい場所でイメージ通りに釣れ、

個人的には価値ある一匹でした。フッキングも95点

 

1543928288140.jpg

 

1543928292293.jpg

今大会に入賞された方おめでとうございます。
1位になられた方は、参加者の中で唯一のリミットメイク達成
圧巻の3本5kgオーバー!流石です。
一本のビックフィッシュも価値が有りますが、来年は「勝つ」釣り!!
1本3キロでは無く、3本3キロを目標に頑張りたいと、

森水産の大会に参加し痛感した所です。
年間5戦ある大会で何とか「1回」優勝を目標に頑張って行きたいと思います。

今大会も、LINESYSTEMさんより協賛して頂き有り難う御座いました。

 

 

お疲れ様です(^-^)貴重な1本獲ることができましたね♪

目標を目指し来年は行われるすべての大会、更には修行を重ねることで

洗練度と経験値が加わりその戦略にも厚みが増すと思います。

上位のライバルや歴戦の先輩たちの戦い方を参考に工夫して組み合わせ

1年かけて勉強し狙いの「お立ち」期待しています(*^-^*)

 

 

comments(0)









url: http://blog2.d-engine.info/trackback/2440