D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
2019年 タイ遠征2day

 

 

2デイ目 朝5時にホテルに迎えに来てくれたのはSAMさん
Boneというfishingブランドのスタッフさん
今回初めてお会いしましたが、親切で丁寧な対応で現地まで
釣りの話などをしながら向かいました。

 

66376622_2304935872953777_3929435922361221120_n[1].jpg

現地では友人のPaulとYUIが既に来ており1年ぶりの再会となりました。
僕のチャド―の師匠でもあるPaulそして、とても気の利く相棒YUI
このエリアは昨年と一昨年に来ておりますが半端ないポテンシャルを秘めた
エリアで、ネイティブでここまで凄いところは無いと思う程でしたが、
モコリーのスタッフさんからも聞いていたのですが、
このエリアは水質がかなり悪くなりプラ―サワイが増え・・
比較的綺麗な水質を好むチャド―ですが、
かなりの数のチャド―が死んだようでこのエリアは
当分の間封鎖という感じでしたが、このエリアで、朝一釣りをスタート!

66475974_2304935956287102_4601853214789206016_n[1].jpg

池の様子が確かに違いました、普段ならサワイが騒ぎ立て
チャド―が乱舞するポイントも魚の気配はあるものの沈黙状態!

66442052_2304936026287095_534966330227425280_n[1].jpg

実はここでBIGベイトパターンがあったのですがこの日は使えず
持ち込んだ疑似餌工房彩のメガシリーズが使えずに終わる(;´∀`)
ボートに乗り込み、池を流しながらショアラインやボイル、呼吸を
撃ちながらあるインレット周りで「鬼バズチャド―カスタム」にて
小型のチャド―がHIT!久々のチャド―(#^^#)ウレシイですね♪
この後FUJIにもザグナプロッパーにもチェイス!

 

67187605_2304936089620422_8720710651036565504_n[1].jpg
しかしその後はまさかの沈黙が続いた・・
Fishman☆BRIST6.10XHを片手にバズベイトをランガンスタイル
FUJIは5.10MXH☆にてザクトCUSTOM「ザグナプロッパー」
この2つをメインでのトップウォーターゲーム!

ある立ち枯れ木岬が絡むエリアでショアラインからバイトがあるも
浅く追う仕草まもなくその後1週目はノーバイトという
この池のチャド―がかなり減ったことを体感することとなる(;´∀`)

その後踊り場前の溜まり場にてマイクロベイトを捕食するチャド―が
いるにはいるのですが・・彼らからのバイトは乏しく移動となりました。
粘って夕方までいれば踊り場前で獲れる感はありましたが
SAM・Paul・YUIの判断で昼ご飯を食べた後に秘境池に移動することに

 

66467934_2304936452953719_6792423360522354688_n[1].jpg

67082289_2304936382953726_7898154770957860864_n[1].jpg

ある池の畔でランチとなりました。
その池はとても綺麗でそこには餌付されたテラピアの群れが(笑)
オーナーの趣味で竹に鳥の巣が沢山作られたところには
見たことのない黄色い綺麗な鳥たちが沢山(≧▽≦)かわいかったです。

66456744_2304936609620370_8378728879434498048_n[1].jpg
YUIは写真や雑務も献身的にこなしてくれホント嬉しかった♬

ここで食事を済ませ秘境エリアへ移動!ある茂みの奥にそれはあった
人の手があまり入っていない感が溢れる素敵な空間でした。

 

66454592_2304936706287027_6179545597696016384_n[1].jpg
中規模野池という感じで「あっ・・いる」チャド―の呼吸が!
Paulがエレキを踏んでくれ徐々にチャド―との距離が詰まる!
緊迫した接近戦の様相!風の吹く中、ショアライン周り、
立ち枯れの木々・・そして茂みが多き隠すインレット周りでついに
バイト!気を抜いた瞬間でこいつを逃してしまうも、更に続く
インレットとブッシュが作り出す牙城へのアップローチにてHIT!

66342151_2304943006286397_7294431739512881152_n[1].jpg

鬼バズにて嬉しい出会いとなりました。
その後も立ち枯れの木の中への北沢さんから頂いたスピナベでの
アプローチにて木に当ててのイレギュラーアクションにてHIT!
サイズというよりかは仕掛けて獲れた感が嬉しいチャド―でした♪

66301362_2304936776287020_2352357870101594112_n[1].jpg

66712953_2308498299264201_1244831154746425344_n[1].jpg

その後FUJIにも先程僕がバラしたエリアにてついにバイト!
バックシートでの釣りは5.10LHが本当に使いやすく綺麗にピン撃ちの賜物
5.10LHが弧を描き・・ぐいぐいと暴れまわるチャド―!
格闘の末・・ブッシュの根の繊維にまとわりつき・・フックアウト
ホント惜しまれる1尾でした。僕もインレットで「ザクトプロッパー」にて
叩き込んでからの高速巻きでBIGサイズがHIT!
しっかりと掛かったので安心するも例の繊維状の根に絡みついて
琵琶湖でよくある「藻化け」になってしまいました!

67093623_2304936319620399_8561233855296569344_n[1].jpg
このルアーで釣りたかったのでかなり悔やまれる1本となりました。
その後も北沢さんのスピナベにて立ち枯れエリアから1尾を引き出し
サイズはこの日は60冂までの魚達でしたが4本!

66430510_2304936742953690_6445450360180965376_n[1].jpg

66463027_2304936889620342_1360591724648333312_n[1].jpg

66706878_2308498352597529_9100374348274860032_n[1].jpg
チャド―ゲームの醍醐味を味わうことができました。
この日はFUJIもかなり頑張っていました。
あの1本が獲れていたらと思うと残念ではありましたが、
あらゆるシュチュエーションへのアプローチで徐々に精度を増していく
アプローチ!期待できるものであと2dayのミッション楽しみです。

66803167_2361918790751624_3035772237312425984_o[1].jpg

66475652_2304943082953056_9171133303116267520_n[1].jpg

エリアが大きくはないので時間もあまりない中Paul、SAM、YUIの
チーム的活躍もあり素晴らしいチャド―ゲームとなりました。
ホントありがとうございました(#^^#)

こうして遠征1日目のチャド―チャレンジは終わりました。
明日はアマゾンBKK 最終日はチャド―池というプランです(#^^#)

使用タックル

Fishman☆BRIST5.10MXH☆G-nius project☆グラビアス8
Fishman☆BRIST6.10XHComodo☆シマノクラドDCXG
Fishman☆BRST5.10LH☆G-nius project☆グラビアス7
Fishman☆BC-4☆5.10MXH☆ダイワ☆タトゥーラTWHG

PE4号 ラパラ☆ラピノバ

ザクトクラフト☆ザグナプロッパーカスタム
F.B.C鬼バズチャド―SP1/2oz&wブレードスピナベ
FMS清水製作所バレンクッション2ウィルbr
北沢さんから頂いたスピナベ

comments(0)









url: http://blog2.d-engine.info/trackback/2466