D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
2019年 タイ遠征最終日

 

 

最終日この日もモコリーさんで♬
チャド―とプラーチョンを狙いにいきました。
初めてなのでドキドキですがなんとか確保できるように
気合も入り僕らもドキドキでした(笑)

66470527_2308507585929939_1937931854325743616_n[1].jpg

 

67074982_2308507649263266_3261132813465812992_n[1].jpg

この日もSAMが迎えに来てくれ到着したそこは…
「おおっ・・これはいそう・・」
ここでの狙いはこの池に潜むチャド―とプラーチョンを
狙っての2艘のボートに分かれてのゲーム
FUJIのタイの先生でもあるSAMと組んでスタート

66706576_2308507965929901_2733028522422435840_n[1].jpg
僕はこの日初めてお会いした「PON」さん
PONfishing代表でガイド兼釣具店を営む方で
僕はPONのアルミに乗りました。

67359568_2308507922596572_3789951580908814336_n[2].jpg

2手に分かれて池の右側からSAM艇・左回りにPON艇
ショアラインに生えるブッシュカバーの上にルアーを乗せ
そこから落としてた前まで巻くといった
「カバー下」に潜む奴らを意識した作戦でショアラインを
撃ちながら進みあるブッシュカバーの隙間に撃ち込んだ時!
小型ながらチャド―がHIT!「鬼バスチャド―SP]
かん高い音と掛けの段差ワイヤーフックはベストです!

 

オープンエリアでの呼吸撃ちをしに沖で呼吸する
チャド―の奥へ投げ・・クランクを使って迎え撃つという
過去にマレーシアで初めて釣った時のことを思い出される
シーンでもありました。かなり狙いを定めているのですが、
突如として現れ消え去りボトムまで急潜行するので
Lureの潜行とチャド―の潜る角度が違うと食べない
更には目を凝らしているとわかるのですが、
水面で呼吸をしたチャド―がまた潜る際に
うちわのような尾びれで水を掻くためできる
僕らが「お風呂で動くと起きるあの波」
もわっつ・・ていう感じっが
「尾びれ」の方で急速に潜る為、
水を割るV字の波がある方が頭ということが
PONの説明からも理解できたのですがボートポジションと
自分がキャストする際の角度取りが全方向でおきる為、
なかなかうまく水中で出会うことができずが続いた・・・
そしてSAMの指導の下スピナベを
ショアラインにこすりながら
巻き込んでいたFUJIについにsnakeheadからの
反応が返ってきました(^-^)赤のスピナベ1/2oz
今回バズベイトは5.10MXHに対し
スピナベは5.10LHにSETしてのセッティングにてHIT!
彼女初の「プラーチョン」がHIT!
ここのプラーチョンはデカい(*^▽^*)おめでとう
そしてSAMのお陰でFUJIもキャッチに成功となりました。

66477283_2308508025929895_446509563210891264_n[1].jpg

そして陽ががり始めるとオープンいた魚がカバーへ・・
そこでカバーフロッグゲームに変更!

様々なベジテーションを撃つ中で持ち込んだフロッグの中に
「マッスルベイト」さんの雷魚フロッグがあるのを思い出し
ある程度のウエイトが無いとカバーを貫通できない為

ベストなウエイトのモデルがあり
こいつで池中のカバーを打ち込んでいきました・・
そして大型カバーの牙城へ撃ち込んだ際にバイト!
ここで僕にも大型プラ―チョンがきました
嬉しいですね(^-^)普段している釣りが
こうして生きたときは良かったです。

66407664_1295722247260086_620449218938535936_n[1].jpg

Fishman☆BRIST6.10XHComodoとクラドDCXGとの
組み合わせで撃ち進んだ結果!
こういう局面では6.10という
ロッド長が活き、コモドのパワーと撃ち込みの精度がハマり
カバー周りでの抜群の活躍をしてくれました。

その後もチャド―がカバー奥で食いましたが・・
引き上げの際にフックアウト・・
プラーチョンも3バイト程ありましたが
ここでランチで休息した後、
実はこの横にはバラマンディが
池にいるようでここで少しやってみると「きたっつ!」
ショアラインのカバー横から「GON]50冂のが確保(^-^)

66831717_2308508552596509_1076414380284837888_n[1].jpg

昼からの部で更に居合を入れてチャド―狙いに撃ち込み
スピナべにてブッシュカバーを打ち込んで
手前へ巻き込んでくる最中に「グワン!」
突如巨力なバイトが!
ついに来たか!!

66722185_2308508729263158_7291196409368281088_n[1].jpg

今回のスピナベタックル
Fishman☆BIST5.10MXH&G-nius projectグラビアス7

強力な引きにもグラビアスのドラグ力と高い汎用性を誇る
MXHは力をいなしつつもバットで引き寄せる!
そして確保成功!「デカチャド―獲ったどーっ」(笑)

喜びもつかの間水面に死にかけのテラピアが
浮いているのに気が付きそれを見ていると・・
何やら近くにいる・・・・
すかさず、エアーオグルFを投入、するや否や
「GON」!またしても強力な引き!デカい!
またしても大型チャド―がHIT!最高です(#^^#)2本
デカいのを釣ることができホント嬉しかったです。
PON・SAMありがとう(^-^)

67078171_2308508615929836_4452627161659998208_n[1].jpg

昼からはFUJIも気合をみせてフロッグを打ち込んで攻めの
モグラ叩きを敢行!その中で2バイトあるも惜しくも
HITとならずではありましたが、
この3日間で色々な展開や様々な魚達との釣りの中で
彼女の経験値がまた一つ上がったのも事実!
使用タックル
FUJIライトフロッグ
FishmanBC-45.10MXH&タトゥーラTW&フロッグ

こうして3dayのタイ遠征もおかげさまで
無事に終えることができました。

66909501_2308508845929813_2578169392051257344_n[1].jpg
SAMの友人の釣具店「KING Fischer」さんへ最後お買い物
5時までなのに6時までまっていただいたことにも感謝です

有意義なタイでの貴重な経験と修行は
僕らの糧となりました。
それも皆様のお陰に他なりません。
モコリーの草間さん、SAM PON
BKKのAny Paul、SAM、YUI、specialThanks(^-^)

Fishman☆ ザクトクラフト☆をはじめ応援いただいた
皆様にも感謝です♪ありがとうございました。

comments(0)









url: http://blog2.d-engine.info/trackback/2468