D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
2018年 新春明けましておめでとうございます

 

「新春明けましておめでとうございます」

 今年もどうぞよろしくお願いします<(_ _)>

 

2018年度もいよいよ幕開けとなりました☆

ということで今年の初詣は近所の「長岡天神」へお参りに行ってきました

 


 

大勢の参拝客に紛れ僕らもお互い「後厄」ということで神前で厄払いを兼ねてお参りにと・・

その後お約束の「みくじ」FUJIはなんと大吉!・・しかし僕は相変わらず末吉(^^;)

毎年よく似た結果ですが、精進して挑めという気持ちで今期も頑張りたいという思いを胸に

天満宮を後にしました


KIMG1299.JPG

FUJIは「タコせん」が大好きです(笑)

KIMG1301.JPG

 

ぽろぽろと天かすを落としながら嬉しそうに食べていました(*^▽^*)

そして道楽箱高槻店へ挨拶がてらに「ウィル」の新作ルアー「マッドマウス」

このルアーが入荷したようなので入店!

 

26166431_1541632242617481_2077205820586838842_n[1].jpg

現在道楽箱では「福袋」が各種準備されています^・^

バスやソルトなどがありお得感満点の袋に仕上がっていました

26165620_1541632265950812_2260230744609546301_n[1].jpg

26055642_1541632489284123_2956623293140063362_n[1].jpg

いつもお世話になっている「ウィル」のルアー左側に並ぶは「プーファーチビ」昨年販売の

オリジナルプーファーのダウンサイジングモデル☆そしてこのルアーが「マッドマウス」

斜め浮の鯰ペンシル誕生です♪ロッドワークで操ると見事なターンとドッグウォークをこなし

アンダーのブレードの緩衝音と明滅効果が集魚効果とがなりバイトマーカー的な役割と

水圧でのバランスが見事な1品となりました

 

26167462_1541632459284126_3437490000079217968_n[1].jpg

そして京都でも珍しい「ザクトクラフト」の鯰ルアーが選んで買える店としても

高槻店の鯰コーナーは熱いです^・^

26166041_1541632312617474_6991803757128916367_n[1].jpg

このカラー面白いですよねまさに「パックマンカラー」

「おちぱっくん」このルアーもデイナマを主にする僕らにはありがたいアイテムと言えます

基本落ちパク専用と考えてのネーミングですが使い方次第ですがロッドワークを駆使しすることで

サーチ能力も高く食わせとサーチの両方を担うナーバスなデイナマにも効果覿面

フェザーフック装備で挑んだデイナマ釣行でフェザーを狙って食べるだろう予測を裏切り

丸の部分のみを何匹かでテストしたのですがフックを無視して丸を狙ってバイト!

球体は鯰が狙いやすいのか・・この形が好きなのか!テストを重ねる度に発見があり

色々と勉強になり使うにつれて奥の深いルアーだと感心しました

 

26112459_1541632389284133_3857703715203849449_n[1].jpg

そして「ザクトクラフト」の万能ルアー「ザグナ」

リトリーブスピード次第で羽モノ系とカップ系

2つの効果を発揮できる万能ルアーです。

ここ2年使い込んできたザクトルアー「ザグナ」

ウエイトもありキャスタビリティにも優れ巻きシロが多くバイト率もUP!

トータルバランスの取れた優れたルアーと言えます

カスタムベースとしてもバランスがいいザグナはカップを外しペラを付けると

様々なカスタムも可能なルアーです

 

これはタイ遠征の際にフルカスタムした「プロッパーカスタム」チャド―仕様

こういったカスタムも可能となるボディバランスがザグナにはあります

 

26230112_1541632359284136_6951724772823799801_n[2].jpg

こうして狙いのルアーを確保できました(^^ゞ

そして今期もう一つ面白いアイテムと出会うことができました

「FMS清水製作所」バレンクッションこの商品はバレやすい鯰に対して

スイベルスナップとシリコンを連結させることでローリング対策をに対して

伸びと回転でいなせる効果があり1度掛けてしまえばバレにくいアお助けアイテム

対象魚別に何種類かの種類もあるのでバスやシーバス怪魚などにも対応

 

シリコン部分をクリアにしてスナップを改良した

ウィルカスタムのバレンクッションも

道楽箱高槻店にて好評府発売中です☆

 

 

 

 

 

 

comments(0)
たろうの海物語

 

D大阪支部たろう君ですが、ここ最近は釣りをするモードに

知り合いの方と和歌山方面に出かけショアジグを行い獲物を捕らえた!

あえてサゴシではなく「鰆」にまで成長した70センチ強を確保に成功!

やったねたろうくん☆久々の大物確保嬉しい1匹となりました(*^▽^*)

 

1513948453874.jpg

勿論釣るのは楽しいのですがやはり海釣りは「食べる楽しみ」もあり

たろう君のお家では家族で美味しく召し上がったとのことです(^-^)

1513948458269.jpg

オオ(・∀・)美味しそうですね♪

 

今年もあと少しですね忘年会シーズンということもあり

ノロやインフルエンザなどにもお気を付けおくださいね(*^-^*)

皆様も元気で新年を迎えれるようにお祈りしています

 

comments(0)
 ネイティブトラウトチャレンジ☆

 

 

昨日は愛知のNさんにニジマス釣りを

ガイドしていただけることになり行ってきました。

何度かの放流があった後、天然下の川で暮らすニジマスを狙うスタイル!

僕の中でニジマスは管理釣り場ではかなり釣りましたが
天然下での釣りは初めて・・

ペレットパターンとは違う
本来の姿に近い形でのゲームに前日からのワクワクはピークに♬
朝一は雪がちらつき気温もぐっと下がり待ち合わせの時刻となるも
風は収まりましたが雪は降りながらも少しずつ止んでいきました

 

25353985_1528176603963045_3437046753180884772_n[1].jpg

今回はフィッシュマンの2対を持ち込みましたが♬

Beams73LとタトゥーラSVTW7.3を選びました(^-^

 

最初のエリアはこの川の下流部を探る釣りでスタート

まずはニジマスの付場となるエリアを教わりながら
早い流れのぶち当たる岩やショアラインの張り出しやテトラ
そういったものの裏側のできる僅かなヨレなどに対しての
ルアーの通し方・アップとダウンでのアプローチの角度や狙い
フローティングミノ―でのアプローチを開始

 

川を2人で下りながらの要所々をNさんの経験や実績とセオリー

細かな付場や流れの強弱での巻きのバリエーション流れを上手く利用した
アップでのロッドティップを使った流しのリアクション!
色々と教わりながらサーチは勉強になりました。

 

ニジマスの性格を理解し「見せて」食わすを意識して午前中
魚の付場を廻るもノーバイトが続く・・
あの冷え込みの影響と慣れない僕のアプローチもあり

 

25498217_1528176583963047_6884516220003299492_n[1].jpg

このエリアで昼前一等地の流れがぶち当たる岩横をかすめるときに
ルアーの後ろで「バホッ!」ピックアップ寸前の事で
どうにもできませんでしたがついに魚からの
反応を見ることができました。

その後は魚からの反応がなくなり

 

 

車で上流へ移動することとなりました
今回は「ウェ―ディング」ネオプレーン製を装着しているので
ほんと暖かく驚きました(・∀・)ここまでとは・・(笑)

移動後Nさんからルアーを頂きました☆

「ジャッカル」さんの放つトラウトブランド「TIMON」という
トラウトブランド☆イカしたルアーです(^-^)

僕も初めてみましたが
そのトリコロールGTという7センチフローティングを装着し
この頃から日が当たりだした川の流れ・・
そしてNさんが流れにショアの木が張り出して流れの変化を作り
そのそのライン上でにわかに魚の反応を感じ取り

 

25446441_1528176630629709_8187793883091486500_n[1].jpg

見事にニジマスをGETされました(;・∀・)これがここのニジマス!
素晴らしい魚でした☆

 

25507884_1528176687296370_5718236347939504479_n[1].jpg

 

25353981_1528176663963039_399463466933461224_n[1].jpg

その後ある落ち込み下のアウトサイドに流れが当たり
ショアラインに沈み岩が絡むエリアでアップで巻き上げ始めた瞬間に
「ふわっ」と違和感が「ギラリ」あっ!(;・∀・)バイト!
重みを感じるや否やバレてしまいました☆
どうやら水温が冷え込みで低くなるもこのエリアは陽が当たり
水温が温まり始めたのか活性が高い・・惜しいことをしました
その後その下流で操るルアー追いかけてくる影が!(≧▽≦)
巻きシロと間合いが近かったので魚は戻りましたが
フックアップしていないのでまだチャンスがあるということで
先に下流側を攻めることになりました☆

釣れそうな2つの流れが絡む水深のある落ち込み
ここでは反応がなく・・その後も下流部では反応がなく
戻りながら先程のエリアに差しかかりました

Nさんから教わったことを整理しながら上流側に投げてのダウンで

ハニースポットにいるだろう魚へのアプローチで1撃で食ってきました☆
「絶対にバラすわけにはいかない!」今度は慎重にコントロールし
遂に狙いのニジマスを確保する事ができました☆

 

25446483_1528176723963033_746492700931520635_n[1].jpg

 

25498009_1528176753963030_2310298800644677257_n[1].jpg

流れの中のニジマスが管理釣り場の同サイズよりもかなり強く
野性味を感じました^・^ホントに嬉しい出会いとなりました
これもNさんの名ガイドのお陰に他なりません(^-^)感謝の限りです

その後先程Nさんが釣り上げたエリアに入り1投目・・
いきなりバイト!・・しか・・痛恨のラインブレイク!
いただいたルアーもそうですが魚にも悪いことをしてしまいました
自らが釣り上げた際にラインチェックを怠ったことで獲れた魚を
逃がしてしまうことになりました(^^;)
その後Nさんもここで1バイト!・しかし僕がかけた
プレッシャーが無ければ問題なく釣れていたので
最後に少し課題を残す結果となりましたが、
今回Nさんのガイドのお陰で素晴らしい経験を積むことができました
普段している流れの釣りに加え今回の修行で
新たなトラウトの種類別の付場やアプローチや
水質天候別のカラーセレクト等
多くを学ぶことができ大変有意義な時間を過ごすことができ
感謝の限りですNさん(^-^)ありがとうございました

今後もチャレンジしていきたいですね♪
素晴らしい師走の遠足となりました(^^ゞ



comments(0)
ザクトクラフト☆道楽箱トラウトイベント  INアクアヘブン

 

  1. 今日は滋賀県真野のアクアヘブンさんにて開催された
    「ザクトクラフト☆道楽箱」さんコラボの
    管理釣り場イベントの日となりました(*^-^*)
  2. 近県のツワモノアングラーの皆さんをはじめ...
    ファミリーで釣りを楽しまれる方や初管釣り体験の方も
    事前にSNSでのお友達だったIさんご夫妻
    地元の仲間や愛知の二ムさんとお友達の方も来られ
    盛大に開催されました
  3. この日のこのイベントルールは規定時間内に一番デカい魚を釣り上げる
    BIGフィッシュイベントとその時間内に何度か行われる
    大会参加賞として配られる「セニョールトルネード」を使った
    「早掛け大会」が大会時間内に何度かあるというダブルで楽しめる
    イベントとなりました。
24301025_1513495875431118_5295226922276331551_n[2].jpg
  1. 道楽箱さんのスタッフのの皆さんも一丸となって
    各エリアを廻ってのアングラーさんのサポートに徹し
    現地販売の特売釣り具などを用意して
    更にイベントを盛り上げてくださいました(*^-^*)
    魚の計測の際にはずぶ濡れになりながら体を張ってくださりました☆
  2. 吉田さんも各エリアを廻り釣りのアドバイスなどを伝えながらセニョールの
    操作法などを管釣りDebutの方にも丁寧に教えHITに(#^^#)早掛けイベントでの
    わかりやすい説明やアドバイスの中盛り上がった早掛けイベント☆
24177140_1513495732097799_5289149015701349951_n[1].jpg
  1. アクアヘブンさんからの「豚汁」の炊き出し最高に美味しかったです
    そしてザクトクラフトさんからは「ザグナ☆Tバド☆ザグボール」の
    クリスマスbrがブースに並び(*^-^*)セニョールや小物
    お得感満載のガチャまで設置!
    ナマズウィスカ―シリーズも展示即売もありました♪
  2. あちこちでロッドが弧を描く中
  3. 24774762_1513495238764515_104161617346142280_n[1].jpg

  4. Iさんご夫妻も大暴れ・・奥さんが捕えた44センチの岩魚!
    素晴らしいものでいきなりのBIGサイズをマーク!
24296351_1513495658764473_2680582418483418152_n[1].jpg
24293948_1513495698764469_659343787631850888_n[1].jpg
  1. セニョールの早掛け大会では一平君がHITさせ入賞を決めた!
    そしてWさんも捲りの追い上げを見せ入賞を決められました!
  2. 豪華な賞品もGET☆
24294136_1513495495431156_1513017120344374496_n[1].jpg
24177199_1513495798764459_2114472987335661974_n[1].jpg
        セニョールの楽しさを魅せてくださいました☆一平君入賞☆おめでとうございます(*^-^*)
  1. FUJIですが東京から来られたザクトファミリーのキンさんに
    セニョールの釣り方や様々な管理釣り場でのルアーチョイスや
    狙いなどを教わり吉田さんからは直々に
    ザグボールの操作法などを教えていただきました(*^-^*)
    僕もお二人から教わりホント勉強になりました(#^^#)
24177079_1513495748764464_1196180073559554504_n[1].jpg
24300989_1513495438764495_7404691996932585667_n[1].jpg
  1. 二ムさんとご友人の方の管釣りレベルも素晴らしく
    タフな中でもルアーセレクトと狙いを駆使して
    コンスタントに魚をHITされていました♪流石でした(*^-^*)
24296854_1513495268764512_4026209249366705686_n[1].jpg
24294168_1513495365431169_9159003693269174425_n[1].jpg
  1. マサ兄さんBIGフィッシュを持ち込みBIGフィッシュ賞上位を狙い
    42.5を釣り上げて気合の4位入賞を決めた!
24296724_1513495635431142_6505078518658702568_n[1].jpg
  1. 活躍で奮闘・キジ兄も久々の管理釣り場の雰囲気を十二分に満喫
24232415_1513495818764457_46111790948506081_n[1].jpg
  1. そして今大会の多くのBIGフィッシュパターンの一つ
    フェザージグのデットスロースイミングで好成績を残す方がおられ
    そんな彼が数本の40UPで堂々2位に
24174221_1513495222097850_651565910701431637_n[1].jpg
  1. 僕ですが小型のニジマスはKYOTOFLYのエリアキラー
  2. 丸池で小型メタルジグなどで数が出る中・・
    セニョールのでも嬉しい1尾
    大型の池の放流ポイントに撃ち込むと
    なんと錦鯉がHIT・・勿論これを計測!(笑)ここでも鯉かぁ(笑)
24232447_1513495578764481_5185018614232300909_n[1].jpg
  1. その後は大型エリアがタフ化する中昼過ぎに魚の活性が突如上がった際に
  2. 二ムさんやご友人の方がスプーン等で魚をHIT・・
    その際に僕もすかさずスプーンにチェンジし・・ここでBIGさんが
    HIT丸々太った43でした(*^-^*)・・その後40UPをもう一本追加するも
    ここで打ち止め☆おかげさまで3位入賞となりました♪
24232888_1513495552097817_4187542569834088136_n[1].jpg
  1. そして終了時間となり
    44センチを叩き出したIさんの奥様が堂々一位で優勝となりました
    先に切り上げて帰られたのですが岩魚のBIGでニジマスな我々を完封
    ほんとお見事な魚でした(*^-^*)おめでとうございます
24232022_1513495985431107_6915535866615472487_n[1].jpg
24177141_1513496122097760_6191321361386527586_n[1].jpg
24068342_1513496182097754_4280353125317394307_n[1].jpg
  1. 様々なドラマがあり楽しく充実したイベントが終わりました
    こうして無事にイベントを成功に導いたのも「ザクトクラフト」吉田さん
    さん道楽箱のスタッフの皆さん アクアヘブンさんそして参加者の皆様
    の他なりません(*^-^*)楽しいイベントに参加することができて
    ありがとうございました☆

 

comments(0)
2017年度  忘年会

 

 

土曜日今年も恒例の忘年会が行われました

今回は京都駅近くのしゃぶしゃぶ屋さんでの開催「きょうと畑」さん

 

今回の参加者の皆さん

 

キヨくん Tさん マーシー 一平くん

KOIちゃん ブラザーI氏 マサ兄

V兄貴 KONIたん FUJI 僕の11名

 

23915970_1506204936160212_2076376637801541429_n[1].jpg

 

24059268_1506204966160209_8790290700673318269_n[1].jpg

 


23795934_1506205009493538_2764684707330820773_n[1].jpg

 

24067951_1506204722826900_3893259675768272731_n[1].jpg

 

今回は店のテーブルでは「ビンゴ」ができるスペースと空間がないこともあり

テーブル順に手渡す形となりお粗末様でしたが皆さんに行き届いたようです(*^▽^*)

 

24059031_1506204892826883_1805761239867712180_n[1].jpg

 

23843114_1506204819493557_5561347223211645591_n[1].jpg

 

23844874_1506204839493555_3968620850735593417_n[2].jpg

 

23915606_1506204869493552_4186769744936225783_n[1].jpg

KONIたん帰宅後娘さんへプレゼント(笑)お気に召したようで(*^▽^*)良かったです

 

23844589_1506204702826902_5144982948266459390_n[1].jpg

 

ご多忙の中お集まりいただきありがとうございました^・^

一度に皆で集まることもあまりない中、普段話せない仲間との交流や親睦も兼ねて

2時間余りでした楽しい一時を過ごすことができました。

今後とも宜しくお願いします♪少し早いのですが今年一年ありがとうございました(^^♪

 

comments(2)
兄貴狙いの50UP確保!

 

今期はシーバスをメインに他魚種釣りに取り組んだ兄貴

秋になるとやっぱりバス釣りをしたくなるのが兄貴^・^

前回釣行ではレギュラーサイズをキャッチ

普段の釣りをバスの釣りとの微調整をしシーズナブルパターン

そしてフィールドのでの魚の付場やベイトの動き

更にバスの回遊ルートを探ることでターン回復のエリアの

秋爆を狙った釣りでいいサイズが出ました^・^50UP確保!

 

1511094610724.jpg

 

久々のバス釣りでの嬉しいUPおめでとうございます^・^

これで〆れますね兄貴☆(*^-^*)こいつを仕留めたら

さあ次は忘年会が待ってますね(笑)

11月も半ば・・いよいよ年末突入ですね💦

お忙しい時期ではありますが皆様も

風邪やインフル・ノロなどに気を付けながら

いい年を迎えてくださいね(#^^#)

comments(0)
海の人たち(^^ゞ

 

こんにちは(*^-^*)今週は仕事が海辺の町そしてなんと!

宿泊先の裏がすぐ海!というヾ(≧▽≦)ノ

素晴らしい場所でしたので仕事後出かけて釣りをする感じで

釣れるものを狙っていくスタイルでやってきました。

 

夜に🎣をしていて面白いのがやはり

常夜灯の下で照らし出す水面に🔦

見え隠れする魚達!海釣りは魚種も豊富で

ルアーでも色々と釣れるのと

狙いのターゲットを狙いながらもダメなときでも

他の魚種を狙いに変更し釣るにあたっての旬な魚

もしくは突如現る魚へ対してのアプローチなどもあり

多様性に富んだゲームが楽しめるのも魚種豊富な

海ならではの楽しみの一つでもありますね^・^

そんな感じで海のゲームをしていて出会えた魚達です

 

KIMG0993.JPG

エソ

KIMG1010.JPG

アナハゼ

KIMG1021.JPG

シマイサキ

23472096_1494630230651016_7321939547406568020_n[1].jpg

ゴンズイ

23517675_1494630197317686_3939127970362896941_n[1].jpg

ムロハゼ

23561585_1496494350464604_170671523086074321_n[1].jpg

マゴチ

23435228_1493660620747977_7393854719272242381_n[1].jpg

アカエイ

 

ムロハゼには驚かされました・・こんなデカいのがいるのかって(笑)

コチはチヌ狙いにてのベイトとブレイクの隣接エリアでの

ヒルクライムでの技ありHITで^・^嬉しい1尾となりました

そしてやはり「アカエイ」サイトで見つけての食わせにてHIT橋を渡り

コントロールしながら橋脚から引き剥がしなだらかなシャローへの

ずり上げにてデカいのをGETしました(^^♪こいつとのやり取りは迫力があって

スリリングでとても楽しいですね☆そんなこんなで海のゲームでした

 

comments(0)
IZU♂くん BASS釣り大会2位入賞!!

 

今期は久々にバス釣り大会出場開始したIZU♂くん

FIELDは日吉ダム☆大型個体も多く存在するエリアである

京都西部のダムです^・^前回大会では惜しくも結果及ばず・・

そして迎えた今日(`・ω・´)

どうやら今日はその地元で行われた釣り大会の日でもありました

さて結果はどうなったのでしょうか?

 

 

☆お疲れ様です(*^-^*)今日、地元のバス釣り大会があり

「森水産カップ」最終戦。27名の方が参されている中で

見事2位になることができ、今年1年の成果が実りました(*^▽^*)

54センチ2780g今大会のBIGフィッシュ賞まで頂きました(*^-^*)☆

 

 

1510486996622.jpg

 

今回は2名同船で挑んだ今大会BIGサイズを持ち込んでウエインに成功!

もう一本とはいきませんでしたが、現在の持てる

力を出し切った結果と言えますやりましたね(*^-^*)

2位入賞おめでとう(*^-^*)やったね♪「おったなぁ・・」(笑)

 

この水質で2名同船・同船者の流すラインを考慮した

戦略を立てて挑みノーバイトの雨をくぐり直リグでのブレイクに隣接する

ストラクチャーに付いた魚に対してのタイトアプローチからのリアクション!

ベイトフィネスの手返しのいいスタイルが2本のHITとなり

ターンオーバー対策も考慮した攻めを諦めず撃ち続けた結果!

ダム湖でのブレークの釣りの中の秋の選択肢がハマった2尾となりました♪

おめでとうございます(*^-^*)逆境の中諦めないその気持ち

「メンタル」を鍛えるためにも、どんな釣りでも諦めず正解に向けての過程の中で

垣間見る経験からの発見!そして勝利への方程式を組み上げるためにも

日頃の鍛錬を努力を惜しまないことが大切だと身をもって経験を経ての

今日の快挙と言えると感じました♪ 今後も努力を惜しまず頑張ってくださいね(^^♪

 

 

1510487007557.jpg

 

☆ヴェルゴの兄貴もUP狙って琵琶湖行ってるので兄貴のデカバスも楽しみです(*^-^*)☆

 

 

1510487001203.jpg

 

 

 

comments(2)
狂犬ナマリンピック☆夫婦入賞

 

ジャッカルのサポートを受けている「狂犬」恵一さんが

主催する鯰の釣り大会が開催され台風の影響もある中2週間という期間内で

誰が一番デカいのを釣り上げるかという大会を開催されてているのに

我々も参戦してきました☆

 

指定のメジャーで採寸して競い合う大会中僕らが台風の前の水位の変動

更にはインレット撃ちにて釣り上げた2尾にてウエイン

 

KIMG0885.JPG

FUJI 70センチ

 

KIMG0900.JPG

僕 76センチ

 

こうして2尾を持ち込みおかげさまで2位と6位に入賞することができました

1位は奇跡の84センチ!これには負けたというよりは驚かされたって感じで逆に

嬉しかったです☆更なる可能性を秘めたサイズに大会は大いに盛り上がりました☆

 

そしてその賞品が今日届きました

23434909_1491606380953401_5538083276916578201_n[1].jpg

驚きました(;・∀・)ロッドまで!2位でこの1位ともあろうこの品々!びっくりしました♬

恵一さんそして協賛された各メーカー様ありがとうございました(^^ゞ

23471953_1491606407620065_5410732190156982206_n[1].jpg

FUJIも6位という順位でありながらこのBIGな羽根モノ・ポンパjrなどを頂けることに♬

130名の中熱い戦いを経て上位でウエインを夫婦でできたことが何よりの収穫です☆ありがとうございました♪

 

comments(0)
手取川 鮭チャレンジ☆

 

 

道楽箱の店長の飯田さんのお誘いで 人生初の「サーモンハント」に行ってきました

この釣りは事前に予約しておかないといけない釣りで 日にちも一度決めたら変更できずの

1発勝負な釣りとなり 事前に集めたルアーなどを持ち込み現地へ向かいました

「手取川」前日の釣果はなんと・・2匹!

 

23031598_1483965681717471_1695007860547013664_n[1].jpg

23132134_1483965651717474_5558566205868478982_n[1].jpg

全般にサケの遡上が少ない上に台風の影響で水が濁り

その上水の流れもかなり早く店長いわく「これはヤバイかも(;''∀'')」・・!

真ん中の中州には行けず こちら側のみの釣りとなり

60名という 人が押し寄せるこの日となりました。

 

僕らの順番になりここに4度きている店長が選ぶ エリア

「2つの流れがぶつかり合ってできるヨレ」のできる 遡上する魚が

休憩するだろうエリアを陣取ることができました。

 

色々と店長からここの釣りの事や鮭の動きなどを 教わりながらの釣りで

ここで3人で釣りを開始・・しかしかなり条件が悪いとはいえ

だれか釣るだろうと思うもなかなかロッドが曲がらない・・・

魚が見えたりすると誘いをどうかけるかのやり取りができるも

マッディな水質と初めての遡上する鮭を向かい打つ釣りな為

迷いも生じる中35gのスプーンを流れに乗せて転がしていたら ・・

「グワン!」強烈なバイトが・・・・ !

とりあえず激流から早く出さないとという気持ちで

その強い引きの相手をコントロールしながら岸に寄せると 「ん・・スレ?」

どうやら流れてくるスプーンにアタックして 見切り尻尾で叩いた感じで

その時に掛ったようです とりあえず魚を確保する事ができました。

 

 

23172875_1483965771717462_1636990876016253470_n[1].jpg

 

22852040_1483965791717460_5582498233033170033_n[1].jpg

メスでしたので没収(笑) その後はKYOTOFLY窪田さんが巻いてくださった

レッドのフェザーのキャロを流していると・・今度は明確なアタリが!

乗りました!先程よりかは引かない間でもいい感じで岸際まで寄せ安心してたものの

気を抜いたときにバレてしまいました・・

顔も黒い 「雄」でしたのでホント残念でなりません(^-^;

 

23131652_1483965725050800_1925770086796818356_n[1].jpg

 

この釣りをしていると根掛が多発!! どんどんルアーがなくなっていきました(^-^;

激流の為流れをできるだけ受けない為には道糸2号PEが 本当に感度も良く

ルアーコントロールが良い分! 根掛りではルアーを持っていかれるという・・

(;´▽` 諸刃の選択肢でもありました・・流れが緩やかなら 3号でも問題はなさそうでしたが

HITできたのはいずれも2号 譲れない選択肢の中ロストが多発!

魚は2号で問題なく獲れるのですが・・

やはり転がしの際に 根掛りに食われるというもので

ボトム周辺を通さないといけない・・ そのことでから

ラインの号数選択がシビアになると実感しました。

こうして3人でエリアを打ちまくりですがなかなかHITにならず

今日は僕らの周りだけというかこのポイント周辺が熱く他にも数匹!

この辺のみで上がっている感じでした。

 

23032734_1483965741717465_7656674025884396700_n[1].jpg

昼も過ぎてFUJIも必死に頑張っているもなかなか相手からの反応が乏しく

厳しい時間帯となりましたが僕らは釣りに没頭(笑)

 

23032904_1483965878384118_77733158253197168_n[1].jpg

店長も「こんなきつい日初めてです(;´Д`)」という展開!

ここまで来たので何とかもう一匹釣りたいと頑張りました

そして夕方店長にアタリが・・しかし3秒で放してしまう・・

ファーストバイトだっただけに悔やまれますが

気を取り直して 連投を続け・・

僕に再度28gのチヌ―クの転がしにバイト!

「この魚は取りたいと」今度は慎重にと激流から引き剥がそうとしたのですが

途中に反転してテンションが緩みバラしてしまう結果となりました。

それと激流の中でのフッキングの為このルアーのフックは 太軸過ぎた為に

「貫通力」が低いのも原因の一つと考えれました。

今回の経験で色々と鮭に対する釣り方が少し理解することができ

何が良くて何がいけないのか・・

普段の状況と今回の厳しいエリアの コンデションの違い

遡上の仕方や潮の干満に左右する 遡上のタイミング

魚道となる道の位置やいくつかある休憩場所の把握 Bestタックルバランス・・

フックの形状と貫通力の高い硬く鋭く太軸過ぎないモノを選ぶこと!

 

今回は Fishman☆Beams7.10MH☆

これはまさにというベストロッド

ナマズ用のザクトクラフトの鯰ウィスカ―70M

これが 鮭用としてもかなり使えたことに驚きました♪

石川県まで来て来る前からの色々考えてましたが

今回の釣りでかなりの経験をすることができたことが何よりで

持ち帰りこそできませんでしたが

初めてのタイプの魚との 間合い!

狙い・誘い・食わせ・・フッキング・ランディング

その全てが今回の釣りでいい勉強となりました

これも道楽箱の店長のお誘いのお陰だと感謝しています(^^ゞ

勿論来年にリベンジを果たしに舞い戻ってきたいと思います

今回は3人で1尾となりましたがFUJIも最後まで諦めない 頑張り

来期のチャレンジに気合をみせていました(#^^#)

この日の手取川で鮭を上げた人は60名中

僅か8匹というのがこの日の釣果となりました

23032542_1483965838384122_8924115094338215329_n[1].jpg

comments(0)