D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
力皇      

 

Mさんからメールをいただきました。

奈良によく行かれているようでその道中にある

あるラーメン店の紹介をしてくださいました。

「力皇」というラーメン店で麺も

「極太で美味しいですよ(*´▽`*)」とのことでした

 

1544740112071.jpg

 

「次郎系」のような感じはありますが具沢山(#^^#)煮ぬきも入って

濃厚なスープも(#^^#)美味しそうですね☆今度行ったときは

是非チャレンジしてみたいですね♪

comments(0)
冬のライトゲーム☆

 

 

先日宮津へ・・しかし市内とはまるで違うここの天候!
雨と雪!!ということで落ち着くまで糸を立てることに
雨の止む1時間余りの調査となりました。

 

48355443_1978648952249139_4268980527656075264_n[1].jpg

急激な気温の低下があり真水が入り水の動くエリア等よりは
護岸際のエグレやシェードを撃っていくフォールからの
落とし込みからの跳ねやステイを織り交ぜると
合計5本のマチヌキャッチ!

48270440_1978649002249134_8575339369710223360_n[1].jpg

48277920_1978648788915822_1339772824163713024_n[1].jpg

48357925_1978648562249178_3913669307871002624_n[1].jpg

48384911_1978648632249171_3362931960811880448_n[1].jpg

 

48339132_1978648862249148_7388060364413337600_n[1].jpg

 

今回はNEWロッドの能力を試すためにも
「感度と操作性と汎用性」に長けるCRAWLER66L+にて
チヌを狙いその感度と食い込みのいい弾かないティップ!
ベイトフィネスモデルと組み合わせ「チヌ用?」と思うくらいに
チヌゲームにも高い効果を発揮することができました。
勿論ですが軽量ルアーもピンへきっちりうてる
ピン撃ち性能も備えております(^^ゞ

Fishman☆Beams☆CRAWLER66L+
アブ☆LT−6
PE08リーダー10pdフロロ
デコイJH3.5g
エコギア☆バグアンツ

 

仕事後、夜少しシエラを曲げたくて(笑)
今回は、JHにて根魚やメバルを狙ってみました。
エコギアの極小ワームがあったので
これのみでやってみることにしました。
ゴロタの続く護岸沿いをミドストで探りながら

 

48359122_1978681875579180_3020403439873032192_n[2].jpg

48350187_1978681832245851_7705094917260836864_n[1].jpg
で「GON!」おおっ(*´▽`*)ガシラがボトム近くでHIT!

その後追加し、街燈が防波堤にあたり光と影の明暗の境目に
黒い影が・・そこで今度はその影へ・・
表層引きで「コン」ん・・メバル君でした(≧▽≦)

 

48366159_1978681918912509_2042001965629571072_n[2].jpg

48348595_1978681778912523_8858755714588344320_n[1].jpg
その後も同じパターンでGET☆
TOPで釣れる感じでしたね♪
シエラは海でのライトゲームにも使える面白いロッド
キャスト精度とアクション・ノリのいいブランク
雪が降ってきたので納竿となりました。

Fishman☆Beamsblancsierra5.2UL
アブ☆LT-6
PE08 
リーダーフロロ5pd
アジ弾丸1.5gJH
エコギア☆グラスミノーSS

comments(0)
オールドリール

 

懐かしのオールドリール

ダイワ精工のスーパーミリオネアです

中学校の頃5000円程で販売されていた「マグフォース搭載」

ST−15 ロープロでもこの頃は各サイズがあり

面白かったです。程度も良いながらこの手のリールは

多く販売されているのと中途半端に古い型なのでズバリ

1280円でした(笑)

 

KIMG4622.JPG

KIMG4624.JPG

 

鯰やバスのTOPなんかで遊べる懐かしのリールでした♪

comments(0)
スピニングリール

 

我が家の各自の唯一のスピニングリール

シマノさんのお求めやすい価格帯の2機種となります

以前はCI4+でしたが番手を下げるライトゲーム用にと2000番台に

15ストラディックの売りは「巻き心地が変わらない」リールというのが売りで

販売されたバイオマスターの後継機種的なものだと思います

価格も15000円強・巻き心地はコアソリッド系なので少し立ち上がりが重めですが

巻き始めると安定してリーリングをキープでき慣れると特別気にならなくはなります(笑)

メタルボディなのでリール自体の強さはある程度あると思われます。

 

一方FUJIのソアレBBですが価格帯も1万円ちょいと価格もさらに抑えられています

現在は18年モデルが出ているのですが、これは13ソアレBB

オレンジが綺麗で2000PGこれは巻きが軽く使いやすいリールに仕上がっています

これからのトラウトなど手がかじかむ寒さでも軽い力で回ってくれるので良さそう

個人的な主観ですが、立ち上がりも良い為、こちらの方が色々な用途に使いやすい感じですね。

 

 

 

 

 

KIMG4597 (1).JPG

comments(0)
師走 シーバスチャレンジ

 

 

昨晩、一緒にシーバス釣りに行く仲間の一平君と
行ってきました。昨夜はかなり冷え込んだ風が出ており
水温はまだまだ暖かいのですが頬に当たる風(笑)
人がとても寒かったので・・
風裏になる港を狙うことにしました
2手に分かれ一通り攻めるもベイトも芳しくなく
僕の方側から流れ出す排水絡みにはボラが多くおり
その周囲のみ生命感がるという感じで2人でその周辺を
攻めることにしました。
ベイトはほとんどいなかったのですが
流れ出すゴミや何かに用事のあるボラが待ち状態
シンペンで表層を流すと・・
やはりボラが掛かってしまいます(笑)
なんとかボラを回避しながら
シャローワンドから魚を引き出したかったので
吹き出し口周辺の付いている人たちへ
メタルのリフト&フォールで様子を見ると
「GON!」きました(^^♪66L+でバイトも感知!
張りのある66はこういった釣りにもハマります

 


そしてゴロタ周辺に一平君が撃ち込んだバイブレに
強いバイトが!前回はサバを手に入れていた一平君
ついにデカいチヌを手に入れショートロッド5.10LHでの
納得のいく見事な魚を手に入れることに成功!(≧▽≦)
おめでとうございます

 

 


 

(*^-^*)その後スレでしたがもう一本を確保・僕にも
スレでチヌが・・浅くゴロタが入り転がせないエリアなので
TOPかFバーチカルが効果が出せるそんなエリアでの1尾
5.10LH・66L+どちらも良い感触でした

Fishman☆BeamsCRAWLER66L+
テイルウォーク☆フルレンジBF
マメさんジグ
Fishman☆BRIST5.10LH
ダイワ☆ジリオンSVTW
バスディ☆レンジバイブ

comments(0)
冬鯰

 

12月というのにあたたか過ぎる・・・22度?

今期は11月いっぱいでナマズゲームを終了していたのですが

前日から高い気温で雨もありシャローの水温が劇的に変化するこの状況

夕方少し行ってみると・・・高活性の鯰があちこちからバイト!


KIMG4541.JPG

 

KIMG4533.JPG

 

アプローチに対し黒い影が追従しバイトする感じで5本キャッチに成功!

「ウィル狂犬MAD」仕様でスローリトリーブからのポーズにてのキャッチ

濁りのあることでプレッシャーも回避できるので状況に恵まれました

今回は「グラビアス」の初陣ではありましたがスローに丁寧に探ることで

引き出せた5本(^。^)ありがとう☆これにて今期のナマズゲームは終了!

ポイントを休めたいと思います♪

 

 

Fishman☆BRIST5.10MXH

G-nius projectグラビアス6

ウイル☆マッドマウス「狂犬MAD」

FMS清水製作所バレンクッションタイプ2

 

 

 

 

comments(0)
森水産TOP10

 

 

今回も日吉ダムで行われた「森水産カップ」の5戦まで戦い抜いた選手の皆様

Best10が出揃い試合という形での大会ですが通常の一般参加となるIZU♂くんが

参戦してきたのでここでレポートしてもらいました。

 

 

森水産!!TOP10の試合でした。スタート10:00ごろ 帰着時間14:30

もちろん、TOP10には選ばれず・・・・今回は一般での参戦となりました。
勿論、先輩との同船です。
今回の日吉は、貯水率が25%とカバーは壊滅状態。

水質もターンオーバーで状態は良くない状態でした!
朝イチは巻物を中心した戦略でブレイクライン等を意識しながら、

中層〜ディープを中心にチェックをしましたが、全くの当たりがzero
上流エリアは、TOP10に選ばれた方が多数おられたので、邪魔しては悪いので、

下流〜中流域を丁寧に流すも全くのzeroです。
時間も12時を過ぎ、風が吹くことを祈りつつ、ジグを打つも・・・・↓
13時頃に待望の風が吹き始め、ベタ凪から少し状況が変わり、魚が動いたか?
しかし、時計を見ると14時前!!ラスト30分!!最後にもう一度だけ、立ち木で勝負することに

ルアーは、デプス クリンクヘッドジグ3/8 バルビューター3,5インチ
自分の右腕!?(まだ修行中)
上記のルアーは、フォールでアピールさせ、着底時に喰わせるイメージで使用しています。

ラバージグより着底時のアピール力が弱いですが、スモラバよりもアピール力が有り、

使用感覚は、ラバージグってよりかは、スモラバの感覚です。
また、トレーラーに使用したバルビューターは、フォール中のアピール力が◎
3.5インチと小ぶりながら、爪で強烈にアピールし、サイズ問わず普通に釣れます。

さて、釣果の続き↓

立ち木の枝を交わしながら、ボトムに着底させ1回シャクリで着底後に「コン」
強烈な引きで、50クラスか!?と思いましたが、上がってきた魚は32400g弱
水深13mに君がいるのか・・・・・↓

 

1543928282632.jpg

 

1543928274338.jpg

1543928278380.jpg
しかし、自分の喰わせたい場所でイメージ通りに釣れ、

個人的には価値ある一匹でした。フッキングも95点

 

1543928288140.jpg

 

1543928292293.jpg

今大会に入賞された方おめでとうございます。
1位になられた方は、参加者の中で唯一のリミットメイク達成
圧巻の3本5kgオーバー!流石です。
一本のビックフィッシュも価値が有りますが、来年は「勝つ」釣り!!
1本3キロでは無く、3本3キロを目標に頑張りたいと、

森水産の大会に参加し痛感した所です。
年間5戦ある大会で何とか「1回」優勝を目標に頑張って行きたいと思います。

今大会も、LINESYSTEMさんより協賛して頂き有り難う御座いました。

 

 

お疲れ様です(^-^)貴重な1本獲ることができましたね♪

目標を目指し来年は行われるすべての大会、更には修行を重ねることで

洗練度と経験値が加わりその戦略にも厚みが増すと思います。

上位のライバルや歴戦の先輩たちの戦い方を参考に工夫して組み合わせ

1年かけて勉強し狙いの「お立ち」期待しています(*^-^*)

 

 

comments(0)
開成フォレストスプリングス 

先日、お世話になっている
ザクトクラフトさんの忘年会が厚木であるということで
神奈川へが行ってきました。

 

IMG_5594.JPG

IMG_5597.JPG
開成フォレストスプリングスという管理釣り場が

ザクトクラフトさんの本拠地ということもあり
FUJIは何度かここを訪れ、キンさんをはじめ皆様に
色々と教わっているエリアでもあり
今回は関東の管釣り初のでもある僕は
初チャレンジとなりました。

 

当初から聞いていた通り水面から30センチで

多く反応があるということでまずはセニョールで
表層直下を巻くき何投かしたら「コン」キマシタ(^^♪
初関東ニジマスGETとなりました!

 

IMG_5599.JPG
その後TOPでバズボールにて水車周りを流していると
大物のHIT!格闘の末バラシてしまう(笑)

 

IMG_20181203_070720_843.jpg

 

IMG_20181203_071544_360.jpg

その後も2本追加した頃、ザクトの吉田代表が来てくださり
ここでのアタリやレンジ・ハニースポット等を
伝えてくださり
効率よく魚を捕れる術等を学びました。

 

IMG_5605.JPG

ここまで不調だったFUJIですがシェード絡みの
水の動くエリアにて大物を掛けるも惜しくもバラシてしまう
ホント惜しかった(;・∀・)
その後・FUJIの先生でもある
キンさん到着!ここで狙いの意識が散漫になっている
FUJIにキンさんからのアドバイスでルアーを見ず
手元に集中してルアーも見ないというアドバイスで
FUJIがついにキャッチ!

IMG_5610.JPG
その後も適切なアドバイスで調子を取り戻したFUJI
僕もこのときキンさんそして
セニョールを熟知された三橋さん
代表吉田さん 皆さんから色々と説明を受け

 

KIMG4484.JPG
魚の意識を水面に向けさせたりわざと水面を叩いて
活性を上げる技、セニョールの巻きの大小や
巻き方での反応の違い。オリジナルとスリムの違い
更にベイトボールを見つけてはバズボールを投入しての
食わせのアクション「ゴポッ!」タイトにロッドをあおり
ポッパーのように水泡を纏いシャープにあおるのが肝
スローシンキングのバズボールの使い方ですが
今まで思っていた「スローシンキング」はペレットパターンの
沈下性の餌の意識でフォールで食わせるものだと
認識していたのですが、引き波が立たない程度の水面直下を
スローリトリーブすると・・・その動きに耐え切れず
引き波を立てて我慢できなくなった魚が
バイトしてくるという非常に面白い発想の釣りを教えてくださいました。

KIMG4485.JPG

お昼ご飯もここは充実レストラン併設で素晴らしい
環境の整ったエリアでこれなら家族やデートでも
安心して利用できるエリア
人気があるわけだ(笑)(*´▽`*)キンさんが
ご馳走してくださりました(*^-^*)ありがとうございます。

 

IMG_20181203_074301_427.jpg

今回はシエラとスピニングタックルを使用しての
調査となりました。昼からはFUJIは女性&子供エリアで
爆発(*^-^*)ここは入れ食い状態でした。40超えをマーク

IMG_20181203_071612_258.jpg

 

テスターのキム兄も登場し次々とHIT!流石です

僕も水車エリアで群れて口を使わないという魚に対して
縦のリアクションでHITでデカいのをGETとなり

IMG_20181203_070645_199.jpg

IMG_20181203_071521_117.jpg

その後ぽろぽろ釣れました。

夕方皆さんの言う「バズボールタイム」があるらしく

水面がひときわ慌ただしく成る時間帯がやってきました
あちこちで水面が割れ魚がボイル?
FUJIもキンさん指導の下ここでHIT連発

 


周りの皆さんもHIT!そして終了間際僕にも良いサイズがHIT
着水後ワンリアクションでのバイト!

 

IMG_20181203_071429_913.jpg

IMG_20181203_071452_610.jpg
ここの対象魚種は多くいるのですがそ
のほとんどが既におらず
今はニジマス系が大半を占めている現状となっているようで
もう一つ驚いたのですが、
ここのニジマスは養殖過程が良い為か
ものすごく強い引きで元気がいいのでホント驚きました
そんなこんなで時間切れとなり終了となりました
今まで管釣りは、特別人に聞かず
我流でやってきたのですが
色々と学ぶことで新たなる引き出しが
広げることができたことが何よりの収穫でした。
(*^-^*)それもキンさんをはじめとする
ザクトクラフトの皆さんのお陰に他なりません
ありがとうございました^・^

comments(0)
G-nius project グラビアス☆揃い踏み!

1533262382072335800[1].jpg

 

左ハンドル・ギア比6.6:1
カラー:ガンスモーク
スプール浅溝・深溝2個付

 

ついにノーマルギアがやってきます「G-nius project」

青木さんのノウハウがぎっしり詰まったグラビアス!

ノーマルスプールとシャロースプールが付いた1機であらゆる釣りに使用可能

ベイトフィネスからBIGベイトに至る戦略を担う3機種目にて3種の揃い踏み

現在はメインシステムはFishmanロッドとの組み合わせで軽快に使用でき様々な釣りに

様々な戦略が可能になり非常に重宝しています

 

KIMG4458.JPG

 

バスは勿論の事、リバーゲーム、巨鯉、鯰のTOPゲーム等に使用

現在の僕のタックルですが、Fishman☆では5.10LH・73L・83L+には

シャロースプールでPEシステムでプラグからソフトルアーまでこなし

5.10LH BC-4・5.10MXH 5.10MXHにて鯰のTOPゲーム等で使用しています

軽量コンパクトMAXドラグ9Kgと軽快な滑り出しのスプールはストレスフリー

ホント良いリールでお気に入りでお勧めのリールです♪

 

 

 

 

comments(0)
奇跡の個体   ホワイト

 

先日とあるエリアにてペンシルベイトを用い

ナマズゲームを楽しんでいましたところ

ウィードエリアでのドリフトからのステイに「バシュ!」

何かがバイト!「ん・・鯰?・・いや違う雷魚だ!」

というのはその色が白・・アルビノ?と思わせるくらいの

白、いや金にも見える、雷神様!こんなのいるんだ・・・

あきらかに色素が抜けたような体色は通常なら褐色ベースの

体色なのに対しこの個体は白ベース・・興奮した時に発色し

マムシ柄が出ましたが水中時「通常時」はほぼ白に近い色でした

驚きを隠せぬまま写真を撮ってお帰りいただきました

 

46479860_1939606339486734_4501906637161758720_n[1].jpg

 

IMG_5578.JPG

こういう状態でホント白い雷魚なんですね(^^♪奇跡の個体との出会いに感謝です☆

 

46403291_1939606276153407_5208997123260940288_n[1].jpg

comments(0)