D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
IZU♂くん BASS釣り大会2位入賞!!

 

今期は久々にバス釣り大会出場開始したIZU♂くん

FIELDは日吉ダム☆大型個体も多く存在するエリアである

京都西部のダムです^・^前回大会では惜しくも結果及ばず・・

そして迎えた今日(`・ω・´)

どうやら今日はその地元で行われた釣り大会の日でもありました

さて結果はどうなったのでしょうか?

 

 

☆お疲れ様です(*^-^*)今日、地元のバス釣り大会があり

「森水産カップ」最終戦。27名の方が参されている中で

見事2位になることができ、今年1年の成果が実りました(*^▽^*)

54センチ2780g今大会のBIGフィッシュ賞まで頂きました(*^-^*)☆

 

 

1510486996622.jpg

 

今回は2名同船で挑んだ今大会BIGサイズを持ち込んでウエインに成功!

もう一本とはいきませんでしたが、現在の持てる

力を出し切った結果と言えますやりましたね(*^-^*)

2位入賞おめでとう(*^-^*)やったね♪「おったなぁ・・」(笑)

 

この水質で2名同船・同船者の流すラインを考慮した

戦略を立てて挑みノーバイトの雨をくぐり直リグでのブレイクに隣接する

ストラクチャーに付いた魚に対してのタイトアプローチからのリアクション!

ベイトフィネスの手返しのいいスタイルが2本のHITとなり

ターンオーバー対策も考慮した攻めを諦めず撃ち続けた結果!

ダム湖でのブレークの釣りの中の秋の選択肢がハマった2尾となりました♪

おめでとうございます(*^-^*)逆境の中諦めないその気持ち

「メンタル」を鍛えるためにも、どんな釣りでも諦めず正解に向けての過程の中で

垣間見る経験からの発見!そして勝利への方程式を組み上げるためにも

日頃の鍛錬を努力を惜しまないことが大切だと身をもって経験を経ての

今日の快挙と言えると感じました♪ 今後も努力を惜しまず頑張ってくださいね(^^♪

 

 

1510487007557.jpg

 

☆ヴェルゴの兄貴もUP狙って琵琶湖行ってるので兄貴のデカバスも楽しみです(*^-^*)☆

 

 

1510487001203.jpg

 

 

 

comments(2)
狂犬ナマリンピック☆夫婦入賞

 

ジャッカルのサポートを受けている「狂犬」恵一さんが

主催する鯰の釣り大会が開催され台風の影響もある中2週間という期間内で

誰が一番デカいのを釣り上げるかという大会を開催されてているのに

我々も参戦してきました☆

 

指定のメジャーで採寸して競い合う大会中僕らが台風の前の水位の変動

更にはインレット撃ちにて釣り上げた2尾にてウエイン

 

KIMG0885.JPG

FUJI 70センチ

 

KIMG0900.JPG

僕 76センチ

 

こうして2尾を持ち込みおかげさまで2位と6位に入賞することができました

1位は奇跡の84センチ!これには負けたというよりは驚かされたって感じで逆に

嬉しかったです☆更なる可能性を秘めたサイズに大会は大いに盛り上がりました☆

 

そしてその賞品が今日届きました

23434909_1491606380953401_5538083276916578201_n[1].jpg

驚きました(;・∀・)ロッドまで!2位でこの1位ともあろうこの品々!びっくりしました♬

恵一さんそして協賛された各メーカー様ありがとうございました(^^ゞ

23471953_1491606407620065_5410732190156982206_n[1].jpg

FUJIも6位という順位でありながらこのBIGな羽根モノ・ポンパjrなどを頂けることに♬

130名の中熱い戦いを経て上位でウエインを夫婦でできたことが何よりの収穫です☆ありがとうございました♪

 

comments(0)
手取川 鮭チャレンジ☆

 

 

道楽箱の店長の飯田さんのお誘いで 人生初の「サーモンハント」に行ってきました

この釣りは事前に予約しておかないといけない釣りで 日にちも一度決めたら変更できずの

1発勝負な釣りとなり 事前に集めたルアーなどを持ち込み現地へ向かいました

「手取川」前日の釣果はなんと・・2匹!

 

23031598_1483965681717471_1695007860547013664_n[1].jpg

23132134_1483965651717474_5558566205868478982_n[1].jpg

全般にサケの遡上が少ない上に台風の影響で水が濁り

その上水の流れもかなり早く店長いわく「これはヤバイかも(;''∀'')」・・!

真ん中の中州には行けず こちら側のみの釣りとなり

60名という 人が押し寄せるこの日となりました。

 

僕らの順番になりここに4度きている店長が選ぶ エリア

「2つの流れがぶつかり合ってできるヨレ」のできる 遡上する魚が

休憩するだろうエリアを陣取ることができました。

 

色々と店長からここの釣りの事や鮭の動きなどを 教わりながらの釣りで

ここで3人で釣りを開始・・しかしかなり条件が悪いとはいえ

だれか釣るだろうと思うもなかなかロッドが曲がらない・・・

魚が見えたりすると誘いをどうかけるかのやり取りができるも

マッディな水質と初めての遡上する鮭を向かい打つ釣りな為

迷いも生じる中35gのスプーンを流れに乗せて転がしていたら ・・

「グワン!」強烈なバイトが・・・・ !

とりあえず激流から早く出さないとという気持ちで

その強い引きの相手をコントロールしながら岸に寄せると 「ん・・スレ?」

どうやら流れてくるスプーンにアタックして 見切り尻尾で叩いた感じで

その時に掛ったようです とりあえず魚を確保する事ができました。

 

 

23172875_1483965771717462_1636990876016253470_n[1].jpg

 

22852040_1483965791717460_5582498233033170033_n[1].jpg

メスでしたので没収(笑) その後はKYOTOFLY窪田さんが巻いてくださった

レッドのフェザーのキャロを流していると・・今度は明確なアタリが!

乗りました!先程よりかは引かない間でもいい感じで岸際まで寄せ安心してたものの

気を抜いたときにバレてしまいました・・

顔も黒い 「雄」でしたのでホント残念でなりません(^-^;

 

23131652_1483965725050800_1925770086796818356_n[1].jpg

 

この釣りをしていると根掛が多発!! どんどんルアーがなくなっていきました(^-^;

激流の為流れをできるだけ受けない為には道糸2号PEが 本当に感度も良く

ルアーコントロールが良い分! 根掛りではルアーを持っていかれるという・・

(;´▽` 諸刃の選択肢でもありました・・流れが緩やかなら 3号でも問題はなさそうでしたが

HITできたのはいずれも2号 譲れない選択肢の中ロストが多発!

魚は2号で問題なく獲れるのですが・・

やはり転がしの際に 根掛りに食われるというもので

ボトム周辺を通さないといけない・・ そのことでから

ラインの号数選択がシビアになると実感しました。

こうして3人でエリアを打ちまくりですがなかなかHITにならず

今日は僕らの周りだけというかこのポイント周辺が熱く他にも数匹!

この辺のみで上がっている感じでした。

 

23032734_1483965741717465_7656674025884396700_n[1].jpg

昼も過ぎてFUJIも必死に頑張っているもなかなか相手からの反応が乏しく

厳しい時間帯となりましたが僕らは釣りに没頭(笑)

 

23032904_1483965878384118_77733158253197168_n[1].jpg

店長も「こんなきつい日初めてです(;´Д`)」という展開!

ここまで来たので何とかもう一匹釣りたいと頑張りました

そして夕方店長にアタリが・・しかし3秒で放してしまう・・

ファーストバイトだっただけに悔やまれますが

気を取り直して 連投を続け・・

僕に再度28gのチヌ―クの転がしにバイト!

「この魚は取りたいと」今度は慎重にと激流から引き剥がそうとしたのですが

途中に反転してテンションが緩みバラしてしまう結果となりました。

それと激流の中でのフッキングの為このルアーのフックは 太軸過ぎた為に

「貫通力」が低いのも原因の一つと考えれました。

今回の経験で色々と鮭に対する釣り方が少し理解することができ

何が良くて何がいけないのか・・

普段の状況と今回の厳しいエリアの コンデションの違い

遡上の仕方や潮の干満に左右する 遡上のタイミング

魚道となる道の位置やいくつかある休憩場所の把握 Bestタックルバランス・・

フックの形状と貫通力の高い硬く鋭く太軸過ぎないモノを選ぶこと!

 

今回は Fishman☆Beams7.10MH☆

これはまさにというベストロッド

ナマズ用のザクトクラフトの鯰ウィスカ―70M

これが 鮭用としてもかなり使えたことに驚きました♪

石川県まで来て来る前からの色々考えてましたが

今回の釣りでかなりの経験をすることができたことが何よりで

持ち帰りこそできませんでしたが

初めてのタイプの魚との 間合い!

狙い・誘い・食わせ・・フッキング・ランディング

その全てが今回の釣りでいい勉強となりました

これも道楽箱の店長のお誘いのお陰だと感謝しています(^^ゞ

勿論来年にリベンジを果たしに舞い戻ってきたいと思います

今回は3人で1尾となりましたがFUJIも最後まで諦めない 頑張り

来期のチャレンジに気合をみせていました(#^^#)

この日の手取川で鮭を上げた人は60名中

僅か8匹というのがこの日の釣果となりました

23032542_1483965838384122_8924115094338215329_n[1].jpg

comments(0)
秋のシーバス修行再開!!

 

昨日は仲間の一平君とシーバス修行を再開しました
今期は昨年の修行の成果が出だしランカースタート♪
「Fishman Beams78MLリプラウト」...を手に入れ気合を入れる一平君!
そして一つ目のエリア・・ベイトがショアライン付近にリンクしている感じでもなく

しばしば起きる小さなボイルに目を付けここへ「カウントダウン」を投入した一平君
そしてその時はきました(*''▽'')

ボイル撃ちからのトゥイッチにバイト!60オーバーを確保に成功☆やりましたね♪

 

リプラウトそしてタトゥーラSVTWを組み合わせたカウントダウンで見事にHIT!

その後強風が吹き始め移動となりました移動後ホームのこのエリアですが

この日は何かおかしい・・いつもいる魚の数が少なく
サヨリがいなく・・ボラの子が・・ここでカウントダウンを投げた際に
着水同時にバイト!しかしフッキングに至らず・・💦
水が動かない時間が続く中小型のシンペンで探っていた
一平君が何かを釣り上げた「太刀魚」です(#^^#)

 

 

見事な太刀魚をGETした後はノー感じ・・・・

そして移動・・この時点で4時過・・いまだ釣れていない僕
移動したエリアには鯰と鯉が生息している水路があり
そこでポッパーでナマズを確保に成功(笑)更に鯉も1尾追加!
一平君がランディングをしてくれました(#^^#)

 


こうして負のエネルギーを打ち払い
狙いのエリアへ・・するとどうでしょう・・
凄まじい数のイワシが接岸!(`・ω・´)

ここでロッドをショートに変更しLHに^・^
ラパラのカウントダウンを持ちいショアラインの
岸壁を削るラインをトゥイッチングで
攻めていると・・・「GON!」きたぁ(*^▽^*)
やっとこさ僕にも60オーバー♪嬉しいですね

 


その後も続けると1尾HITするもバレてしまいましたが

この時点で夜が明け始めているのでと
2人共帰りの切符を手に入れたので朝方帰宅となりました
特に今回は色々と修行になりいい経験となりました♪
次回シーバス修行が楽しみです(#^^#)一平君お疲れ様でした☆

 

comments(0)
IZU♂くん☆祝 初シーバス

 

2年ほど前からシーバスチャレンジを開始していたIZU♂くん

あるときは10k歩いて釣り歩いたり・・

店で聞いた情報をもとに幾度となくシーバスを目指して💦

行ったり来たりと苦労の連続・・・「バスとの違いはなんだ?」

自分の考えとシーバス釣りの答えの誤差を埋めることに苦戦の日々!

何度か一緒に行った時もありましたが・・釣る為のピースが足りない

それはいったい何なのか・・彼の奮闘は続いた!

経験を埋める日々を経て昨年単身で挑んだエリアにて

高所からのアプローチにてシーバスのバイトがあるも

ランディング場所の想定をできぬままキャッチならず(;'∀')

 

しかし今年になりこの秋からシーバス釣りを開始

先輩と行き「ぶっこみ釣り」で狙先輩の釣りにて魅せられた

巨大エイ「アカエイ」のインパクトを受け自らもチャレンジ

そして」初アカエイ」を釣り上げることに成功!

その後の調査でもシーバスを狙う中でHITした

「マチヌ」突破という嬉しい快挙とも言えました

そしてついにその時はやってきました♪

FishmanBRISTマリノをシーバスで曲げる為に購入し

待ちに待ち続けたその時が訪れました♪出ました(^o^)丿

 

1509781516872.jpg

レッドヘッドのビーフリーズ

1509781522733.jpg

嬉しい初シーバスを念願のマリノでHIT!よく我慢しましたね♪おめでとう(*^-^*)

マリノをシーバスで曲げる事がで☆北部での釣りで結果を出したかった思いが花開いた!

 

1509781530819.jpg

こうしてついに念願のシーバスを捕えることに成功☆やったね♪

釣るまでの過程を忘れず今後も頑張ってもらいたいですね(*^-^*)

 

 

comments(0)
兄貴&SUGANOくんの秋☆闇練

 

先日、ベルゴの兄貴とSUGANOくんと海へ

このコンビ+キジ兄が共によく出かける修行仲間♬

そんな2人ですが前回は兄貴のマゴチが出ましたね

さてどうなったのでしょうか?

 

☆SUGANO昨日大爆発!!2時間でボラ・マゴチ・シーバス

シーバスは一応60センチ位ありましたよ♪

私はフグフィッシュ(*´▽`*)♪☆

 

1509780688626.jpg

 

昨年のスタート時にいきなりランカーを捕えてその後も追加するも

その後は失速したかに見えた彼でしたがここにきて爆発!

SUGANOくん!やったね♪

釣れるまで諦めない姿勢が呼んだ爆発と言って過言ではありませんね(≧▽≦)

相手は自然なので絶対はないのでそれをどう釣る為に確立を上げるかは

日頃の鍛錬に他ありませんが♬遠いところまで足を運んで釣り上げた

魚の価値はお金では買えませんね(*^-^*)♪

河豚と言えどあの球体で泳ぎ回るワンダリングフィッシュ!

手に取り撫でてやろうではありませんか(*^▽^*)♪

 

 

comments(0)
祝☆道楽箱ナマズダービー優勝  FUJI

 

春から行われてきた「道楽箱」さんの鯰のフォトコンイベント

「道楽箱ナマズダービー」という冠で行われた鯰の祭典

僕らは、まずはマナマズMAXクラスを狙って頻繁にエリアを廻りました

その中で出会った多くの鯰の中でもMAXサイズはFUJIは72センチ

そして僕が75センチとモンスターサイズを揃えることができました。

 

 

夏にタイ遠征に行った際にFUJIが叩きだしたモンスターサイズの

「レッドテールキャット」の1Mこのサイズは現地でもなかなか釣れない

BIGサイズなモノで釣り上げた本人もすごく嬉しそうでした♪

 

このナマズは凄いトルクでひたすら引きまくる重戦車ですが実はかわいく

「ブーブーッ」て鳴きます(笑)そして皮膚はかさばっています

 

一方僕ですがタイでは「チャオプラヤキャットフィッシュ」と呼ばれる

中層を泳ぎ回る青物の様な引きをする泳ぎの上手い鯰を釣り上げての

2尾の更新でこうした遠征に行けたことで更新の機会に恵まれた

ことでの1、2フィニッシュとなりました

 

 

23032742_1484219218358784_6252382282580320725_n[1].jpg

 

 

「鯰」という魚がホント大好きなFUJIが初優勝を果たしたことは

僕としましても一緒に頑張ってきた相棒の快挙ホント嬉しいです^・^

鯰を通じて広がる素晴らしい絆そして経験と記憶と記録どれもが

僕らにとって素晴らしい思い出となりました♪

 

23031450_1484219485025424_930073182329626976_n[1].jpg

 

23244004_1484219341692105_8339350567678605927_n[1].jpg

 

 

     主な鯰大会のFUJIの戦歴

 

 2014年上州屋ナマズダービー5位

 2015年上州屋ナマズダービー4位

 2015年バリバス鯰道場 師範代2位

 2016年バリバス鯰道場 11位

 2017年バリバス鯰道場  4位

 2017年道楽箱ナマズダービー優勝

 

 

 

comments(0)
IZU♂くんの海修行

 

近年海の釣りをチャレンジし続けるも

なかなか結果が出ずに苦労を重ね頑張ってきた彼

ルアーでのシーバスをメインに経験を積んできたIZU♂くん

そんな彼が先輩との釣行にて「ブッコミ」での釣りで大物を狙う

そんなスタイルの先輩に続けと「ブッコミ」釣りを行い

ついにロッドが弧を描いた!相手は「アカエイ」立派なエイです(*^-^*)

僕も2度程釣りましたがエイは面白い引き方をしますよね(笑)

底べたをぐいぐい進み・・しばらくすると底にへばりついてステイ!

また力をためてぐいぐいと強い引きで進んでいくそんな感じですね

 

Fishmanのマリノを買った後、幾度と釣りに行くもなかなか曲がらなかった中

遂に叩き出しに成功!おめでとう(*^-^*)やったね☆

強力な引きを耐え凌ぎ地面から引き剥がす釣りを制したIZU♂君☆

 

1509104925179 (1).jpg

1509104942749 (1).jpg

アカエイを釣り上げた後、他の日再度チャレンジした中でついに

念願のシーバスが来たかと願う中現れたのは「チヌ」

 

1509104933343.jpg

こいつは本チヌですね(^^♪しかもいいサイズです♪おめでとうやったね(^^♪

シーバスとは違えど素晴らしいい魚ですから「外道的」ものではなく

列記としたゲームターゲットです海でルアーしてたら

色々何が釣れるか わからない楽しさもありますよね^・^

さあ今度はシーバスに出会えるかな♪

来るその日を楽しみに待っていますよ^・^

 

 

 

 

 

 

comments(0)
狂犬☆昭和電機グループ協賛  ナマリンピック参戦

 

バスのマスタープロ兼ナマプロの山戸田恵一さん「狂犬」さんが

年に何度か行う鯰釣りの大会「ナマリンピック」があります

知り合いの鯰アングラーの誘いもありまして僕らも参戦することになりました

今回は昭和電機さんが協賛することでイベントとしても

更に盛り上がるものとなりました。

 

KIMG0768 (1).JPG

 

バリバス鯰道場での余韻も醒め止まぬ中の今大会☆

1週間余りでTOPルアーで誰が一番デカいのを上げるかという大会です

ということで僕らも叩き出しに行ってきました。

台風の影響での大雨後、エリアの魚が流れた可能性もある中の釣行

朝一のエリアは濁りを帯びるも適度な水量で悪くない感じ・・

ここで「ウィル」のプロトモデル「マッドマウス」で壁縁を撃ちこんで

魚を探している際に、不意に現れた黒い影・・「デカい・・」

その影が現れたところに再度サイレントキャストでアプローチすると

「むわっ・・バフッ!」(`・ω・´)キマシタ!

豪快に右や左に暴れまわるゴンタ相手にバラさぬようにコントロールし

ネットイン!よしっ(;・∀・)71.5に到達!

 

 

その後匹数を重ねながらの2人のゲームは続く・・

そして単身でもう一本の川へ攻め込んでいたFUJIから連絡が・・

「デカいのが掛ったけど獲れない」

現地へ急いで向かうとロッドが弧を描き・・激流の中に奴が・・・

しかし、ここはラバーネットを入れるや否や水圧でコントロールすらできない強い流れ!

そして激流の中でサスペンドする奴が急に反転した際にルアーのヒートンごと抜けて

流れの中へ・・ああっ・・(;''∀'')獲れなかった悔しさと・魚へのダメージなども

考えると悪いことをしたなって少し反省をするも気を取り直してリスタート!

 

KIMG0876.JPG

 

KIMG2292.JPG

 

KIMG2288.JPG

 

とは言えインレット撃ちにて67センチをマークし、

その後もインレット撃ち・滝下・インサイドベンド・カバー撃ちを

こなしながら鯰をお互い捕えていき

更なるサイズUPは出来なかったのですがいい経験となりました

 

あくる日の晩、あの悔しさがよぎる・・

近くのモンスターエリアへFUJIと出かけました。

この日は僕はネット担当^・^

濁りを帯びたものの水嵩は適度でいい感じ・・

しかし甘噛みが多発!

水温の急な低下とペーハーの変動か・・食いが浅い・・

そして一等地の排水の落ち口をザグナでショアライン沿いをスローに

流していたFUJI・・「チュポッ・・ドボン!」きました!

暗闇で格闘しながらついにネットイン!

 

 

出ました!70ジャストのリベンジフィッシュ!先日の悔しさをバネに変え

頑張った会がある見事な魚でした^・^

こうし2人共大台に乗せることができましたね

後は再度叩き出しをもう一度チャレンジして

更なる大物に出会えるように頑張りたいですね♪

 

☆明日はIZU♂君の海チャレンジ編です☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comments(0)
兄貴のバス調査

 

昨日「キジ兄」と「ヴェルゴの兄貴」とがホント久々に

バス釣りへと晩の琵琶湖にバス釣りに行ってきたようです

キジ兄から聞くとヴェルゴの兄貴が気合を入れてUP確保へ

取り組んでいるとのことでした(#^^#)

今期はほぼ行っていない琵琶湖らしく手探りではありますが

過去の経験とパターンを踏まえて秋パターンを踏まえた

巻物でチャレンジされたようです(*^-^*)

 

1508674881994 (1).jpg

 

☆台風接近の中、今年お初の40UPっす〜(*^▽^*)

えか、ようやく40UP(;´Д`)

やっぱりなかなか、感覚が鈍っていて微調整大変ですわ〜

(^-^;今年中には久々50UP獲りたいね〜っ♪

噂の秋の荒食いに期待✌(^_-)-☆

 

久しぶりのバス釣りで普段する釣りとのギャップはやはり微調整と

感覚の取り戻しからの手探りの作業を経て1尾へと繋げていく過程を経る

ことが必要ですね^・^;苦労しながらもバイブレでのリアクション

1尾を確保に成功したヴェルゴの兄貴!久々で慣れない中の確保☆流石です(#^^#)

TOPばかりしている人がいきなりアンダーをするときの

見えなラインからの取るアタリとロッドとレンジコントロール等の感覚を

頭の中で描ける水中内のビジョンとの調整に少し感が狂うこともよくありますね

見えるからの焦りと、見えないからの僅かな違和感と戸惑いを磨き

今期中の50UP確保へ(^^ゞお二人の気合と成果☆期待しています♪

 

comments(0)