D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
炸裂!!ブラックジャック☆

 

以前鯉釣りに行った時のことです

この日は超大型個体には出会えず

数匹のカープをお互い確保しながらエリアを廻る中

FUJIが良型をGETに成功^・^

 

更なるデカ物を探していたときのことです

「ん・・あれは」?ボトムに沈む鯉のようなデカい魚が・・・

アレは鯰?とんでもない太さの鯰を発見!何度もこのエリアに来ているのですが

なんというデカさ(; ・`д・´)集中してこいつを仕留めるべくアプローチ

タイミングを見計らい・・「GON!」こいつは強い!鯉にも似た引きで

ぐいぐいと暴れまわるそのパワーには驚きました!そして遂にその時が!

 


なんというサイズとこの太さ!しかもこの鯰の顔半分が色が違う(・_・;)

「ブラックジャック」と命名(^_-)-☆この化け物じみたナマズをそう名けました

 

凄まじい魚を釣り上げに成功^・^最高記録の77には届きませんでしたが重さでは遥かに上回るバケモノでした

彼を離してやり移動そして・・もう一ドラマが!

マキシマムサイズのテラピアを確保に成功(*´▽`*)ホント素晴らしい魚体で大満足の1日でした♪

 

comments(0)
リベンジ&現場検証にて

 

前回の夜釣りのあくる日

昼過ぎから昨日のNEWエリアの

昼間の鯰の位置!

これを検証し魚を引き出せるか現地へ向かいました

現地には兄貴が来ておられこの日は前回鯉を掛けながらも

入水したにもかかわらず取り逃がしたということに対しての

兄貴のリベンジの日だったようで原付に

木製のスケールと大網を持ち込んでの調査だったようで

僕の少し来る前に見事リベンジを果たしていました(*^▽^*)

 

いい型の鯉で前回の屈辱をしっかりとリベンジさせていた兄貴

70センチ強のグッドサイズでした(^-^)

そして現れた鯰も釣り上げられていました^・^髭を生やした兄貴が「ヒゲクルー」を着て

「ヒゲ野郎」を2種捕獲に成功!やりましたね兄貴♬

今期は兄貴も色々とエリア開拓も実施しいい感じでシーズン突入し右肩上がりのいい感じです^・^

僕も到着・・この日は昨日のこともあり灌水した植物撃ちに絞りフロッグゲーム

浅いバイトが多発・・やっぱりほとんどがこの灌水した植物の中にいることが判明

ここである一等地のカバー下にデカい影が・・すかさず放り込み「バフッ」1.2.3GO!

 

ここのマキシマムクラスをGETに成功^・^65センチ強のいい鯰でした

その後タフりだしたのでエリア移動・・そして得意のエリアで鯉を狙うことに

この日はアンダーリグはないので兄貴にブービーシェイカーとリーダーを借りての

カープ狙い・・・イメージどうりにカープが上がってきているところを仕留めました♪

 

サイズは60後半の普通サイズ^・^まあ狙いどうり釣れたので良かったです

comments(0)
西部調査網☆

 

仕事後、先日兄貴にいただいた「ヒゲクルー」それを着て西部でナマズ釣りをしている

兄貴・キジ兄・そしてSUGANOくんと合流するべく待ち合わせのエリアに到着!

田んぼの絡みでまだ水位が上がっていないのですがエリアをサイトしていると

「ん・・いるね^・^」20センチほどの水位ですが鯰が遡上を開始していたので

「チャンス^・^」


zaguna京都府警にて3名様の検挙

 

こうして夕暮れ待っていると皆が到着^・^

ここで兄貴・達にもバイトがあるも次第にバイトが遠のき移動

飯を「得々」で平らげるキジ兄・・3玉は軽いね(笑)この人はホント大食いですね

めいめいがうどんなどを放り込み

先日兄貴が見つけ先程まで皆がいたエリアでは夕暮れにバイトが多発したエリア

ここでは兄貴が1尾キャッチしているとのことで再度そこへ向かうこととなりました

エリアについてみるといい感じのエリアでした

川の水位を水門でコントロールしているタイプの川で今は農繁期ということもあり

水位を上げていて、少し前までショアラインで生えていた植物が

灌水しているような感じでしたここで皆でエリアをサーチするも反応が乏しく

気になった灌水植物をライトで照らすと・・・やっぱりいました

そこへキャストするとバイト!こういうことか(^_-)-☆

この日はカバーを撃てるものを用意してきていないので

改めて検証する必要があると考え皆と合流し下流方向へ移動して瀬と緩やかな流れが複合する

川筋で1尾を捕獲に成功^・^・・その後橋の上から流心を撃つ兄貴がHIT!

エリアを見つけてからよく魚が付くだろうエリアを探っていた兄貴が捕えた1尾でした^・^

 

 

SUGANOくんも先程来た時には何度もバイトを味わっていたので初ベイトHITまではもう少しですね

時間の空いた時に近所の川辺でキャスト練習すると更に慣れてくると思うのでファイトですね^・^

キジ兄は今回はHITとならなかったものの基本TOP好きなのでバスと鯰の違いを理解すると爆発する予感

楽しみですね(*^▽^*)西部開拓の任を担う兄貴を筆頭に今後も大暴れが楽しみですね^・^

その後帰りに以前のホームへ立ち寄りキッカーフロッグのナチュラルドリフトで

1尾追加でこの日は5本でフィニッシュ

 

 

 

comments(0)
初ベイト練習「夜」・・其の2・・「ヒゲクルー」

 

先日、昔からの仲間の兄貴の後輩SUGANOくん

昨年からはシーバスを始め・兄貴と何度か釣りに出かけている彼です^・^

ベイトリールに苦手意識を持ち使わずしまいという感じなので

練習がてらにヴェルゴの兄貴とSUGANOくんと3人でまずは大場所で

投げる練習をしました。基本的なオーバーヘッドキャストを教えて

それなりに投げれるようになってきたので魚がいるエリアへ向かいました

ここで兄貴が1尾を釣り上げに成功するも個体数と水位の低さに移動

この日は冷え込み線の釣りがあまり通じないひでもあったので

小場所へエリアを移しました。静かにキャストして

魚にあまり警戒心を与えない感じの攻めに対して

ベイト初心者のSUGANO君にはまだ少し早い感じのエリアということも

ありかなり苦戦して闇のベイトキャスティングを頑張る中

2度バイトを捕えるもHITに持ち込むことはできませんでした

2人で廻っている中で水路を対岸どうしてか見え進む中で僕に

デカいのが口を使いました☆ナナマルを頭に5本という結果に

 

 

やはり一番最初は昼間の時間に投げる練習が正解でした^・^

こうしたら釣れるということは見せて上げれたと思いますが

しかしベイト初心者の彼に結果を出さしてあげたいと思うが故の

エリアチョイスミスでもありました

投げて・巻いて・バイトを感じ・乗せて・ランディングまでを

昼間に体験させてあげるのが一番の上達の近道だと思いました

 

そしてある日兄貴が「シャツを作ったので今から持っていきます」

とのことで、家まで来てくださいました(・o・)

 

 

「ヒゲクルー」なるシャツ(笑)一撃必殺・・自らの髭は勿論の事、髭を蓄えた魚達と渡り合うべく

作られた戦闘服とのことでした^・^★兄貴ありがとうございます★

 

 

 

comments(0)
リバーゲーム

 

先日、ウェ―ディングでリバーゲームに行ってきたときのことです

今回はKYOTOFLYの「ブービーシェイカー」を使ったもので

そのターゲットはこれで釣れる全てといった方が正解です(笑)

 

 

流芯へのアプローチで口を使ったのは川の掃除屋 二ゴイでした^・^ここで2本のニゴイを確保

ブービーはこの魚を釣るにはもってこいのリグと言えます^・^

 


 

鯉と違いこんな顔をしていますよニゴイは(*^_^*)

そしてもう一種はスモールマウスバス(*´▽`*)サイズは小さいのですがやっぱ引きがラージの上を行きますね

 

 

 

 

 

 

comments(0)
イトウ☆確保!!

 

朽木渓流センターに毎年正月に3回ほど行くのが毎年の恒例になっています

その中で1度も釣り上げていない魚が1種いました・・「幻の魚」と言われる

「イトウ」でした以前に一度小型のメタルバイブで掛けるも立ち木でラインブレイク!

それ以降何度も狙うも素無視が多く管理釣り場ということで僕らはトラキン的な

数釣りよりも持ち帰る魚だけ確保できれば十分^・^

このポンドでの難易度の高いランカーサイズを釣るのがここ5・6年の流れとなっていました^・^

その中で岩魚・そして好敵手のロックトラウトを毎回釣り上げることが楽しみとなり

イトウはいたときだけ投げる程度でロックメインの釣り方を我流で見つけコンスタントに

狙って獲れるようになりました^・^そして朽木の大会で偶然にも行われていた大会でBIGロックを

釣り上げていたことで・・優勝・・当日まで試合があることすら知らなかったので驚きました(笑)

そんなこんなの冬季の数回の楽しみを朽木で過ごしている中★先日ついに

あいつに口を使わすことに成功しました

 

こいつはロックトラウト☆彡デカくパワフルなのでこいつはいつも狙っている魚です(^^ゞ

 

そしてこいつが・・あっ・・やっぱこいつはニジマスでも岩魚でもありません「イトウ」ですね(*´▽`*)ホント長かった(笑)

 

そしてFUJIも今回はシエラのみで魚を獲る練習をしていて複数のイワナやニジマスを確保していました

前回は苦戦したシエラですが今回でモノにすることができ軽快に使っていましたよ(*´▽`*)

そしてもう一つ「ザクトクラフト」の「ザグボール」を使ったTOPゲームを敢行

今回はKYOTOFLYのフェザースティックにSETして放流後一か所に溜まる

イワナ狙いでキャストすると・・餌と勘違いしているんですね(笑)

面白いようにバイトしてきます

管理釣り場特有の面白さがそこにありました・・小さいおちパックンですね

 

イワナは持ち帰るのに最高ですね美味しいし綺麗だし♬

こうしてこの日は念願のイトウと出会うことができホント嬉しかったです★

comments(0)
記念日

 

4月22日は僕らの結婚記念日でありました

結婚して7年という月日が流れましたがあっという間の

出来事のように思えます^・^

この日は近県へ少し遠出をしました

 

小高い丘の上にある「夢ラッテ」

山のカフェ的なこの店は牛舎を持ち・・その牛の乳から色々なものを加工しここで振る舞っているお店ですね

天気も良くすごく過ごしやすい気候で気持ちのいい昼下がりでした^・^

その後は少し「エリア開拓」を行いながら京都に戻る感じでした

お互い数匹の鯰を確保した後

京都市内まで戻り「肉」をいただきました

丹波牛を出してくれるお店でシェフが切り分けてくれ色々と美味しい食べ方を教えてくれました

いつもとは違うこんな1日でしたがいい記念日となりました^・^

これからも宜しくお願いします^・^

comments(0)
ヒラマサ☆メタ―オーバー☆

 

仕事でお世話になっている「KAWATA・FC」のコジマさん

先日沖で「フカセ釣りで」出ましたヒラマサのメーターオーバー!

かなり苦戦するもキャプテンとのコンビネーションを駆使して遂に確保!

 

朝日に輝く魚体とこの勝利のドヤ顔といいパーフェクトですね(*^▽^*)

素晴らしい出会いの後は美味しいい晩餐会!メーターオーバーホントおめでとうございます☆彡

comments(0)
マサ兄のディープの薦め!

 

先日の日曜日・「海王・マサ兄」は船釣りに出かけられました

マサ兄は淡水・海水の垣根を超えたアングラーであり

高い適応能力を誇る男でもあります^・^

 

そんなマサ兄は今回はタイラバにてタイを狙う!

☆丹後沖でタイラバをしてきました^・^

白子入りの真鯛とガシラとカレイの三種釣れました♪

巻くだけのタイラバは単純そうで奥が深くて・・まだまだ修行が足りません(笑)

でも楽しかったです^・^☆

 

 

旬な時期に旬なものを狙うマサ兄・・その日のレンジが水深が70Mもあればそのどこで食うか

どういうアクションで食うのか・・どのスピードで巻けばいいのか・・日によって異なったり

棚が違うと全く反応が無かったりなかなか難しいと思います^・^

しかしデカいガシラ☆(*^▽^*)真鯛(*´▽`*)・カレイときっちり獲物を捕らえるところが

マサ兄の能力の高さだと思いますよ☆この日はご馳走だったでしょうねぇ(^−^)

 

comments(0)
紀伊遠征

 

先日、和歌山へ鯉釣りに出かけたときの1尾 「正装」カープ女子

あの鯉軍団のキャップとシャツで果敢に鯉に挑み今期はハイペースでカープを捕獲

鯰もまとめてにヒットさせたFUJI

 

この遠征では鯉も複数釣り上げたのですが・・このエリアでは2人共80UPには届かず

もう一つの僕のノルマは鯰のTOPでこのルアーでロッドを曲げる事!

 

いいエリアを開拓することができ夕方グッドサイズを2本^・^

遠征は色々な発見があって楽しいですね♪

 

 

 

comments(0)