D engine 2 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
キープキャスト3

 

キープキャストは大坂よりも小さい会場ではありますが販売もされているものも多く

僕はこのシステムが好きですね^・^2人であちこち見て廻りました

野呂さんに直接ブースを紹介していただいた愛知のコアショップ「でんでんまるさん」

以前から動画なので何度も見てきたのですが面白いアイディアと奇抜なスタイル

あらゆる魚をターゲットにしている僕らからしても勉強になることも沢山あって

楽しみでした^・^

 

 

愛知の・鯰や雷魚なんかのアングラーさんはここにお世話になっている方々も少なくはないと思います

面白いフロッグや・ザクトクラフトの商品も随時並んでいます^・^

一番驚いたのは「和欧」という太く長い延べ竿でぶち込みや・バラ堀りでのルアーゲームにも使用

凄いインパクトのあるもので動画でみて驚きました(笑)・剛継66このパワースピンもいい感じでしたよ

 

FUJIはここで魚達が集うシャツをGETしました^・^かっこいいですね

 


でんでんまるの店長さんの顔がでんでんまるの店のマークになっているのも斬新ですね(*^-^*)

一度店に足を運んで色々とお話ししたいですね(*^-^*)

 

そして初の海外遠征マレーシア「バッシングヘブン」の小松さんとも再会

今期の遠征を考えるいい機会となりました^・^その節は親切で頼りになりました

マレーシアなら小松さんにお願いしたいですね^・^

 

そしてテイルウォークにも今までにも色々と使ってきており今回の新作フルレンジのリール

中村さんにリールのことなど親切に教えていただきました・このリールは二種類のサイズの遠心ブレーキが

装備され・さらに細かなセッティングが可能となりリール自体の底上げも行われいいリールに仕上がってましたよ

 



 

 

 

 

 

 

comments(0)
キープキャスト2 ☆Fishman★

 

昨年のキープキャストにて衝撃的な出会いを経て1年

赤塚さん率いるFishmanのマジックブランクに魅せられた僕ら

全タックルの半数をバスロッドで固めていたラインナップをフィッシュマン化させ

あらゆる魚との釣りを想定したタックルにすることからスタートさせました

元々最前線で使用していたツララのテルさん2対の

モレーナ53・ピメンタ55に加えぺスカ君のエルホリ70で更に強化

52UL・5.10LH・5.10MXH・7.10MH・6.10XHと番手を増やし

全てのロッドで大物を確保に成功・非常にキャストしやすいブランクと強度

そして携帯性にも優れる素晴らしいモノでした。

何用?というカテゴリーを一切区切らないこういうシステムは新鮮で

何でも狙えてフリースタイルという感じも自分のスタイルにハマりました

今回はFUJIにも無理をきかせて52ULをキープで用意してくださりました

 

強力なアングラーで固められたスタッフ陣 日本を始め魚達に世界にチャレンジするFishman

そんなスタッフの中に昨年加入した野村さん・松原さん・普段から話していた彼と会うのも

楽しみでした^・^

ブースでは限定Tシャツやキャップなども沢山ありました

昨年ここでコモドを購入したFUJI^・^毎度親切なチエチャンとも久々に再会できました(≧▽≦)

 

そして昨年からスタッフに加わり頑張る野村さんと初顔合わせ(笑)彼はホント明るく親切な

ユーモアのある素晴らしい男でしたね(笑)前からですが(*^▽^*)

そしてここに来たのは注文している73Lのブランクを確認すること・・いい感じでした

現在の僕のシステムにはないライトプラグやスプーンミノーイングに適したモデルで

デリバリーが楽しみです・・そして「ピン撃ちマスター」というイベントが行われており

それをチャレンジしてみることに・・僕もシエラを今年から何回か使用しましたが

バックハンドで撃つようなシュチュエーションがなかったのもあり

家の中で何度かゴミ箱へ投げている程度・・・さてどうしたものか・・

バスロッドでピッチングで缶当てなら問題ないのですが

ULで弾丸キャストで打ち抜く上手くいくか・・(笑)順番に並んでいるときに

1SETを手にできる機会に恵まれ(≧▽≦)素振りとルアーウエイトの乗せ具合を確認できたのもあり

いざ順番が(笑)・・一度目は失敗・・サミングをしてしまいギリでとまる・・

今度は振り切ると・・入りました(笑)・・そしてもう一度・・入りました(`・ω・´)ゞいやいや

これはロッドの能力を生かすことができシエラ様々でしたね^・^タオルをいただきました

FUJIも挑戦しましたがバックハンド自体したことがないのもあり入らずでしたが

今回シエラで練習したら多分入るようになると思いますね^・^

 

この距離をバックハンドで弾丸ライナーで撃つゲームです^・^

そして真打登場^・^赤塚さんにシエラや新作のロッドの使い方を教わりながら

今期の魚を曲げることをイメージしながらの楽しい時間でしたね^・^

ステージで赤塚さんのセミナーの後じゃんけん大会でFUJIはザクトさんに続き赤塚さんに勝つことができ

ロッドホルダーをいただきました^・^この人はホント持ってる人です・赤塚さんありがとうございました(笑)

 

帰りのあるサービスエリアで・・「あっつ!」なんとマサ兄が(*^▽^*)おおおっ行ってはったんですね♪

マサ兄さんも日曜日にキープを楽しまれていたようでその帰りにバッタリ(笑)ホントナイスな再会でした(*^▽^*)

兄さんもリールのハンドルを見に行かれ・・どうしようか検討中^・^今年も楽しい季節がもうそこまで楽しみですね

comments(0)
2017年度  キープキャスト1★ザクトクラフト★

 

先日行われた名古屋釣りフェスタ「キープキャスト」に行ってきました

金曜日の晩から出てガレージで車中泊し開園二時間前から列に並びました

既に300人ぐらいの人が先に並ばれており時間が経つにつれて三倍に膨れ上がり

開園前には凄い人になっていました

 

 

 

今回の目的の一つでもある「ザクトクラフト」さんのモニターを昨年からやらさせていただきました

まずはザクトブースにて挨拶に行くことに・・そこでザクトスタッフのシンさんが作った

「ゾンビカラー」のザグナ・Tーバドを手に入れる事もありブースに到着

 

各都道府県別 警視庁カラーのザグナ&Tバド

全国の上州屋さんで販売される限定カラーです

 

早速吉田さんから限定ルアーを購入^・^色々ありましたね(笑)

ザクトのシンさん^・^

YUNちゃんも♪

バズボールシリーズ

ザクトクラフト★ナマズウイスカー 3機種に加え70MGが今期発売予定

野呂さんと^・^

ナマズマニアキャップ

 

特設ステージでは野呂さんとシンさんがトークを^・^ナマズウィスカ―の説明や

各フィールドでのご当地パターンの違いからなる鯰釣りの話など聞かせてくださいましたね(*´▽`*)

 

終了後のじゃんけん大会ではFUJIが勝ち残り・・おちぱっくんの新作カラー「玉ウキ」をGET

スタッフの尾篭さんも^・^

吉田さん率いるザクトクラフトさん ナマズ・トラウト・海とフィールドをカバー

管理釣り場でも大活躍のセニョールトルネード☆そしてザグボールシリーズも好評発売中

関西ではまだあまり浸透していないのですが今年から少しずつ店頭で見かけるようになりますので

是非とも手に取りお仲間に加えてあげてくだされば幸いです

 

この夜行われた「ザクトクラフト」懇親会は盛大に取り行われ釣り好きばかりが集まった会は

あちこちで釣り話に花が咲き熱く愉快な釣り話・・モニター同士の初顔合わせともあり

ホント楽しかったですね・それも吉田さんの元に集った素晴らしい仲間達でした^・^

 

 

 

 

 

 

comments(0)
NEWアイテム 導入

 

今期導入を決めた仲間たちのモデルラインナップ

 

ツララ★ピメンタ55 ヴェルゴシステム

 

 

Fishman BC4☆5.10XH  いず♂システム

 

 

Fishman Beams RIPLOUT 7.8ML   一平システム

 

Fishman Beams Sierra5.2   FUJIシステム1

 

 

nabeシステム1

 

ザクトクラフト ナマズウィスカ―B5・10L FUJIシステム2

 

ザクトクラフト★ナマズウィスカ―B70MG nabeシステム

 

 

comments(0)
嵐山BIGトラウトチャレンジ

 

日曜日・今季初の嵐山フィッシングパークへFUJIと行ってきました

当日は雪が少し積もり寒い一日となりました

この日はとりあえずデカいのを釣るというのが僕らの目的

水深が深いこのエリアでのトラウト攻略はいかに

2手に分かれてスタート・僕は前回同様に桟橋についているだろう魚を

狙うことにしました・黒い影が見え隠れするものの人的プレッシャーが

かかった個体でなかなか食ってくれませんがフェザーでのフォーリングで40UPでスタート

 

ここの杉山さんのアドバイスもあり教わったブレイクをボトム10センチのリアクション

これをベースにブレイクをダウンヒル・・するとキマシタ^・^いいサイズがこれを待っていました

つや消しグリーンのメタルバイブをひったくるバイト^・^最高でしたね

 

朽木と違って水深が深くブラインドの釣りになる中・・今回はアベレージがいる表層や

中層は叩かずボトムを丁寧に釣ることに専念することにしました

そしてブッシュゾーンからのブレイク叩きにて大型がバイト!

こいつはいい引きをしてくれました^・^狙いがハマり大型ばかりがHIT!


その後フェザーでもHIT^・^

そしてFUJIにも大型がHIT^・^

桟橋下へエリアキラーのフォーリングでボトムへステイさせお菓子を食べながらのラインの変化で

上手くゼロテンションとなり効果を発揮^・^これがFUJIの強さですねsonogo

小型も二桁は釣れザクトクラフトのセニョールトルネードでも^・^

そして辺りが暗くなりあと10分で終わりということろで「ラスト2投」という制限を課し僕はブレードスピンで

勝負に出ると・・・「GON」夕暮れのフィーデングバイトが!強烈なバイトでしたがシエラが上手く相手の力をいなし

見事な魚をGETに成功しました^・^

数釣りに来れれている方とは真逆の釣りではありましたが・目的はデカいのでしたので

2人共ミッションコンプで修行を終えることができました^・^社長・杉山さんありがとうございました

comments(0)
2007年  タイムスリップ

 

2007年 この年は・メンバー皆さんの大爆発!

この年は色々な意味でホント凄かったです^・^

 

昨年度にNBC参戦でタックルチェックの際にお友達になった

チップさんのお友達のUさんとNさんに淡路島へメバル釣りに

連れて行っていただきました^・^

 

 

海はこのときほぼしたことがなかったのですべてが新鮮でした^・^

メバルを釣り上げたNさん

ほんと楽しい時間を過ごすことができました

 

Uさんも爆裂!アコウダブル!

 

デスアダーを用い春先のプリバスをGETした兄貴

この年にデスアダーを練習していた兄貴^・^

バンクマスターIさんも西の湖でパーフェクトな釣りでデカバスGET!

KONIたんの渾身の58も凄かったですね^・^

 

侍頭Mくんはガッツリデカバスを連発!

僕もロクマルなどデカバス連発の年

 

Dのポイントゲッターのタカちゃんも大爆発の年^・^

デカバスをかなり釣り込んだタカちゃん!

女帝シロちゃんも58を頭に大爆発させた☆

 

ペアでの釣り大会を開催^・^ここではTさん親子が優勝

今期からアルミデビューしたTさんがお見事に勝利

 

師匠とマスターOさん

難波の猛将Kさん

ハードルアー限定の大会が開催される「ハードルアー大会」

この時「50UP友の会」のメンバーが登場^・^

バンクマスターIさん・KONIたん・Tさんもこの頃から来てくださいましたね

 

これが釣れていたら優勝ですねシロちゃん^・^

この時は緩急を使ったスローライジングで50UPで優勝できました

懐かしいですね^・^

 

当時女性メンバーのイナホが淀川や近所の野池などで大活躍

たろうくんを連れて良くミッションをこなして頑張っていました

夏にはチップさんが淀川を案内してくださいました^・^

たろうくん初登場^・^

そして夏には恒例の淡路遠征

兄貴が出したUPが思い出に残る素晴らしい遠征でしたね

 

そしてNBCにてエリアを見切り誰もいない北山田一文字でのクランキングで鬼が口を使った

ミオ筋とハードボトムとウィードがが絡む鉄壁の牙城から叩きだしたロクマル!

このサイズがまさかいるとは思っていませんでしたが仕掛けて獲る「緩急のスローライジング」

これが決まり本当に良かったあまりにもデカく釣り上げた手は逆境の中

嬉しさと達成感に小刻みに震えていたのを覚えています(*^-^*)

そしてクランキングでもう一尾を追加しおかげで優勝することができました

 

ホント懐かしいです^・^

Uさんも素晴らしい魚を揃えられ

チップさんも大暴れ!インチワッキーと跳ねラバ爆裂強かった^・^

ほんといいライバルでした^・^

 

そしてこの年FUJIと出会いいきなりのベイト修行で2本を釣り上げ

華々しいデビューを飾った

伝説の幕開けです

ほんと内容の濃いバス一色な2007年素晴らしい1年でした

 

 

comments(2)
2006年   タイムスリップ

 

土下座ファクトリーとして当ブログの軸となったブログスタートの年でした

あの頃の自分を久々に振り返ってみます^・^

当時はまさにブラックバスをメインに琵琶湖修行に明け暮れた活動を

主に行っていたと思います・・師匠のマスターH氏の元で修行をこなし

アマのNBCでスタートを切り・・JB兇忙伽錣靴浸もありましたね^・^

それまでは師匠と同船で試合に出たりでしたがこの年から一人立ちにて

NBC参戦・・などでワクワクしながら琵琶湖に浮かんでいたのが思い出されます

 

 

この年行われたビワコオープンで自身の練習で見つけたパターンを試合で爆発

クリスタルSを使ったスピナーベイトのカバーシューティングにてビワコオープン準優勝

デカバスを複数釣り上げクーラーに入れて生かして試合会場に持ち帰ることに

焦り・・慎重にアークまで持ち帰ったのが懐かしいです^・^

 

この時は優勝はあの「上田さん」琵琶湖のパンチングマスターです

 

一番弟子侍頭Mくんが力を付け始めた年でもありました^・^

 

 

この年の夏にはDのメンバーで灼熱の淡路遠征もこなし素晴らしいひとときを

皆で過ごしたのも思い出されます^・^ホント楽しかったです^・^

タフな夏の修行を見事にこなした女帝シロちゃん^・^

暴走ハリケーン・・こういうことです・・いつも最前線にいるのが彼のスタイル!

毎キャスト釣れる池・・(笑)

灼熱の夏の淡路を満喫した楽しい釣り旅行でした^・^

 

メンバーでローボートで釣り大会もしました^・^

ここでなんとキジ兄が^・^ウイン(笑)ナイスでしたね

 

 

この頃の琵琶湖でのおかっぱりスタイルではジグやワーミングがメインになっていましたが

ボートに乗ると僕のスタイルは巻物スタイルがメインでした・・シャロラビですね

 

伝家の宝刀クリスタルSでの晩秋のUP^・^いい魚でした

こんな感じで2006年スタートの時の懐かしいモノでした

 

 

 

comments(0)
2017年フィッシングショー大阪 インテックス

 

昨日は土日と大阪で行われている「フィッシングショー」

今回もメンバーの数名が行ってこられたようです^・^

 

いず♂くんは友人たちと今回電車で行ってきたようで

今回の彼ですが・フィッシュマン・ツララそして

かつて多大な影響を受けた菊本さんのエバーグリーン

この3つを見に行ってきたようです

 

☆お疲れ様です♪フィッシュマンのブースは人が多すぎで・・・

赤塚さんとは10分程度のお話でしたが、新作のBCの特徴などを説明していただき

非常に良かったですわ♪菊本さんポッコリお腹出てました(*^-^*)(笑)☆

 

 

お疲れさんです^・^こういった大型の見本市は新作や大御所や様々なメーカーの

代表さんも来られることで大いに盛り上がりますね

今回は赤塚さんと出会い直接ロットの特性などを聞くことができフィッシュマンの

マジックブランクに更に魅せられたと思いますよ^・^

赤塚さんは体を張り世界に挑戦して数々のモンスターを仕留めている果敢に挑むスタイル

本国もベイトフィネスを駆使して渓流トラウトを見事に捕え続けるハンターにしてあらゆる魚に精通

昨年初めてお会いしたときは僕らもそのフィッシングスタイル・信じられないマジックブランク!

ロッドブランクの使い方・生き様に魅せられました^・^

赤塚さんが代表を務めるついに全国で火が付いたまさに新星フィッシュマンの勢いは止まらない!

ツワモノのみで固められた強力なスタッフ布陣といい素晴らしい会社そしてチームといえます

僕もキープキャストではお邪魔しますね^・^

そしてビッグベイダーの菊本さん^・^僕もかつて「ジグ番長」と呼ばれラバジの鬼として

沢村さんや今江さん・下野さんなどとラバージグの達人として君臨されていたの時には影響を受け

電撃合わせ・・ホンガリング・・鬼合わせなど勉強させていただきました(*^-^*)

いず♂くんはBC-4を予約したようですね^・^4本繋ぎのコンパクトパワーロッド

スーツケースやリュックに携帯できる怪魚ロッド・・

が増強され アヴェントゥーラ59・流雅60H・そして510XH

ほぼ6フィートで揃えられた彼のラインナップ!!

今期は結果求めてガッツリ曲げてくれると思いますよ

 

 

 

 

そして時同じくして「ヴェルゴの兄貴」「青キジの兄貴」このブラザーも今回参戦

同い年のこの二人が楽し気に人ごみに消える後姿が想像できます(*´▽`*)

いいですねぇ僕も一緒に行きたかったです(笑)

 

 

☆藤井、家から手持ちの30倍スコープ持参で、ブランクの編み込みチェック!流石だわ(´▽`*)☆

 

やりおったね・・・(笑)

☆この人、僕のツレの従兄弟なんすけど、たまたまツララブースにて遭遇!

下半身不随で車いすなんですが、テルさん大好きでバリバリのボンバダスタイル☆

(`・ω・´)ゞ逞しいっす(*^-^*)

 

☆最後はこの人と(*^-^*)

 

 

兄貴達の楽し気な見聞録(笑)いいですねぇ★FUJIIのあのスコープ・・マジで業者ですね(笑)

でもブランク好きな兄貴の楽し気な1日なんか想像できますね^・^

新しい材質新しい巻き合わせ組み合わせ・・そして新製品の吟味^・^あーFUJII好みだぁ(笑)

それと足の不自由なご友人の方(*^-^*)素晴らしいですよ☆僕こういう不屈の魂☆ホント好きですね

自らの足が動き辛い中釣り場所へ挑み攻めのボンバダスタイルで挑むという心意気

僕らの何倍も努力を重ね釣りをされているそういう生様ホント尊敬します^・^

兄貴もまたボンバダ・ツララを愛しあらゆるシュチュエーションを1本のロッドで対面する魚達との

戦の数々そして経験!兄貴が奏でる狂走曲☆今期も始まる男道!楽しみですねぇ^・^

今期は「生き様」が今期の我々のキーワードとなりそうですね(笑)

そしてアマゾンのドン「TERUさん^・^」昨年一度お会いしましたが気さくで素晴らしい人でした

この人はほんと尊敬します僕も2対のロッドを長年扱わせていただき

ホントそのポテンシャルと究極の破断強度を体感しTERUさんが相対している相手の強力さを体感

兄貴もそんなTERUさんの「生き様」そして人柄に強く影響された一人ですね^・^

ほんと素晴らしい1枚ですね^・^素晴らしい体験をされた兄貴達でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comments(0)
NEWタトゥーラSVTW

 

 

 

    タトゥーラSV TW 6.3 7・3

 

 

2万を切る価格帯で販売予定

コスパと強度・そして抜群のキャスタビリティ・・3月発売のこいつを主軸に

今期は戦うべくメタMGL/ジリオンTWと2機の交代で

更に精度の高いキャスト&ピン撃ちを目指せそうです^・^

TWシステムのラインの放出時にラインと干渉しにくい大口径のレベルワインドと

SVスプール搭載で34口径から33口径にスプール径のサイズダウンで

慣性力を下げることで回転の初速を上げることができ

低弾道・スキッピングなども高次元で対応^・^楽しみですね

 

comments(0)
小春日和

 

昨日は日中暖かくまさに「小春日和」仕事を終えてこの日は

イケるとふみ鯰TOPゲームを行うことにしました

前回同様・この時期の水温は基本低いのですが平野部分で長く浅い川は

太陽光で暖められ寒い時もすぐに冷えてしまいますが逆に暖かい時も同じで

シャローの水温も何度か暖められ気温が下がる夜になる前にが狙いです

前回同様にエリア入り・・そして今回はザクトクラフトのおちぱっ君を

SET・・足際・そして本流筋・更に対岸際へ落としてのワンアクション後に

ロングステイでバイトを待つ形の攻めで流していると

あるカバーへのアプローチからのワンアクションに後ろから引き波が!

 

そしてバイト!「追い食いです(≧▽≦)」きたぁ♪

グッドコンディションの鯰を確保に成功!その後2度程チェイスがありましたが

暗くなったので打ち止め^・^嬉しい1尾と出会うことができました^・^

 

 

 

 

comments(2)